新着情報&イベント NEWS & EVENT

名古屋星が丘テラス

ついに登場!2021新型ÉmondaSLRインプレッション

2020年6月20日 [名古屋星が丘テラス]

バイクスタッフブログ

こんにちは。TREK Bicycle 名古屋星が丘テラスの小林です。

いつも当店のブログをご覧頂きありがとうございます。

今回はトレックのロードバイクラインナップ三本柱の一つ、軽量モデルの「Émonda(エモンダ)」がフルモデルチェンジをしましたので、インプレッションしていきたいと思います。

個人的には非常に楽しみにしていたバイクなので楽しんでインプレッションさせて頂きました。(笑)

 

 

主な変更点・注目点

まずは第3世代へと生まれ変わったEmondaの大きな変更点だけ簡単にご説明します。

新たに開発したOCLV800カーボンでフレーム重量を抑えつつエアロ形状に

ヘッドチューブはマドンにそっくりです

新型のエモンダはTREK-Segafredoのプロライダーの「軽さはそのままでよりエアロなエモンダが欲しい」という要望に応えるべく開発されました。それを実現するべく新たに開発されたOCLV800カーボンを使うことでフレーム重量を698gと抑えつつエアロな形状に進化しました。

 

細かい変更点に関しては大手のスポーツバイク情報サイトにこれでもか!と載っておりますので、是非そちらをご覧ください。

シクロワイアード Emonda特集ページ https://www.cyclowired.jp/microsite/node/325455

サイクルスポーツ Emonda特集ページ https://www.cyclesports.jp/topics/25694/

サイクリスト Emonda特集ページ https://cyclist.sanspo.com/527361

 

 

いざ実走へ

前作との違い・進化した点

漕ぎだしは前作と変わらず車体の軽さからくる加速のしやすさが目立ちます。

ただ加速の伸びが前作より良くなっています。特に顕著なのが平地ではなく上り坂を走っている時です。

前作のエモンダよりも踏めば踏むほど登っていく印象です。これには「クライミング・エアロダイナミクス」ヒルクライム時に最も効果を発揮するように考えられたエアロ形状のフレームが大きく影響していると思いました。またフレームの重量と剛性のバランスが高いことも深く関わっていると思いました。

さらに速度の維持も第2世代よりも楽になっていると思いました。一度スピードに乗ると中々減速しない印象です。

 

乗り心地の面は想像以上に良い印象でした。前作のエモンダも軽量と乗り心地を兼ね備えていましたが、今作はさらに上手く路面の衝撃を逃してくれるので、どんな状況でペダルを踏んでも良く進んでくれる印象です。新しいOCLV800カーボンを採用しエアロな形状をしているので常識からするとフレーム自体は硬くなり乗り心地は悪化するはずなのですが、そこはさすがTREKといった所でしょうか。非常に乗りやすいです。

 

剛性は前作より少し上がっている印象です。特に力強く加速する時にペダルを踏んだ時に感じるたわみが少なくなっていると思いました。特にボトムブラケット付近の剛性が上がっている印象で、登り坂でのダンシング時でも余すことなく力を伝えてくれる印象です。ボトムブラケットがT47に変わり今回乗った試乗車はSRAMのdub規格のクランク(シャフトが28.99mmでシマノより太く剛性が高い)が付いていたのでその恩恵もあると思います。

 

Madoneと比べて

やはり平地の巡航はマドンに譲ります。速度が乗り切ってから(これは速度に関係なく)の踏み込む力の量はマドンの方が少ない印象です。

しかし少しでも起伏があるシーンではエモンダの方が楽に走れる印象です。さっと加速したり曲がったりするのはエモンダの得意とするところです。

サイズ展開もマドンは50cmからですがエモンダは47cmからなので様々な方に乗って頂けるバイクになっています。

 

新型Aeolus RSL バー/ステムについて

新型エモンダと共に開発された新型の一体型エアロハンドルバーは非常に好印象でした。エアロ形状なのでハンドルに当たる風の抵抗が少なくハンドリングが向上していると思いました。

またヒルクライム時に思ったことが新型ハンドルの上ハンドル部分が非常に持ちやすいということです。完璧なるエアロ形状にしないことで握りやすさを向上させているそうです。

ケーブルを完全内装にしていないこのハンドルはメンテナンス性も抜群です。

SLRグレードは標準装備というところは非常に嬉しいポイントですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分自身、前作のエモンダからどこまで進化できるのか?正直重量を大きく増やさずエアロにすることは難しいのでは?と思っていましたが、TREKの技術力に感服です。

非常に完成度が高い乗りやすくよく進むクライミングバイクに仕上がっています!サイズ展開も色の展開も豊富、様々な方にぴったりとフィットするバイクだと思います。

SLRは期間限定で、SLは常時試乗車がございます。さらに6/28まで試乗フェアも行っておりますのでこの機会に是非ご試乗くださいませ!

このバイクはぜひ一度乗ってみていただきたいです。必ずご試乗ください!

 

また近日中に新型ホイールのインプレッションも出しますのでお楽しみに!

 

インプレッションした人

名前:小林 凪人(こばやし なぎと)

現在乗っているロードバイク:Émonda ALR 5(Aeolus RSL ホイール履いてます!)

今年はレースに出ることを念頭に休日は色々な場所をがっつり走っております。新型Émonda本当に欲しいです!

人気の記事

最近の記事