新着情報&イベント NEWS & EVENT

大阪本町

【メンテナンス作業】【ブレーキシュー・タイヤ修理交換】のご案内

2020年6月17日 [大阪本町]

パーツ・アクセサリテック

【メンテナンス作業】【ブレーキシュー・タイヤ修理交換】のご案内

・トレックファンの皆さまこんにちは、今回は夏本番前だからこそ是非チェックしていただきたいポイントとして 【メンテナンス作業】【ブレーキシュー・タイヤ修理交換】のご紹介をさせていただきます。

 

◆このような症状はありませんでしょうか◆

・最近パンクの回数が増えた

・コーナリング時にいつものグリップ力が弱く感じる

・スリップしやすくなった

・ブレーキの効きがいまいち

 

 

上記のような症状の方は、次の事が可能性として考えられます。

1.ブレーキシュー消耗

2.タイヤのすり減り

3.ゴムの劣化

ブレーキシュー

 

【交換商品紹介】

ブレーキシュー交換:SHIMANO ¥959(税込)×2=¥1918 交換工賃¥1,200(税込)×2=¥2400
タイヤ交換:BONTRAGER ¥4180(税込)×2=¥8360 交換工賃¥1,200(税込)×2=¥2400

※フロント・リア2本のお値段となっております。

※金額はあくまで一例ですので、パーツのグレードによって異なります。

実際の消耗したパーツと新品とを比較した写真です。

ブレーキシュー交換

左:新品のブレーキシュー 右:すり減ったブレーキシュー

左:新品のブレーキシュー 右:すり減ったブレーキシュー
ブレーキシュー
左:新品のブレーキシュー 右:すり減ったブレーキシュー

溝がかなりすり減っているのがわかります。

このくらいすり減ってきたら交換するのがオススメです。

 

タイヤ交換

タイヤ比較

左:新品のタイヤ 右:すり減って平らになったタイヤ

タイヤ消耗

小さな切れ込みが入ったタイヤ

タイヤ交換のタイミングはパンク時もありますが、たくさん乗ってすり減っている状態も交換を推奨します。

荷物をたくさん載せたり荷重がかかるほど消耗は激しくなります。

新品と消耗したタイヤを見比べるとかなり違うことがお分かりいただけるかと思います。

作業前にしっかり内容をご説明致しますので、気兼ねなくお声がけください。

修理・点検の際は事前のご予約をお願い致します。

 

新型コロナウィルス感染症等への対策

日頃よりトレック直営店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの拡大により、例年以上に自転車通勤や通学を始めとした用途で使用する自転車を求める数多くのお声をお客様より頂いております。そのお声にお応えするべく、TREK直営店としてはお客様およびスタッフの健康・安全を第一に考え、新型コロナウィルスの感染予防及び拡散防止のため、以下の対策を実施し営業いたしております。

1、店内の十分な換気(店舗全てのドアを開放し換気扇はフル稼働しております)

2、スタッフのマスク着用・手洗い・ウガイの徹底

3、スタッフの健康管理徹底

4、店頭でのアルコール消毒液設置とお客様へ使用のお願い

5、お客様へのマスク着用のお願い及び未着用のお客様へはマスクご提供のご案内(※ただし、マスクの在庫状況による)

6、接客時、お客様とスタッフのソーシャルディスタンス(適切な距離)の確保

7、常時、店内アルコール消毒の徹底(売場・自転車のハンドルやブレーキレバー・トイレ等)

8、スタッフへ自転車通勤の推進

皆様におかれましても、安全第一でお過ごしくださいませ。

人気の記事

最近の記事