新着情報&イベント NEWS & EVENT

松山

スタッフ信友の愛車紹介!!Vol.2【EMONDA ALR】

2020年2月28日 [松山]

バイクパーツ・アクセサリスタッフブログ

Trek Bicycle 松山 ストアニュースをご覧いただきありがとうございます!

当ストアニュースでは、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどの自転車の情報、

自転車のウェアやパーツ、松山、伊予エリア、東温市、今治市、南予方面などの周辺地域のサイクリング情報など

色々と発信してまいります。

四国一周サイクリングや、しまなみ海道サイクリングに挑戦したい方のご相談もお待ちしております。

 

バランスの取れた軽量アルミロードバイク EMONDA ALR

 

こんにちは、スタッフ信友です。

今回は愛車紹介Vol.2でございます。

先日はMADONE SLR の紹介させて頂きました。

1月の下旬に松山から高松まで自走、高松から神戸までフェリーで帰省しましたが、雨の中の長距離ライドだったこともあり、トラブルが発生し、危うく走行不能になりかけました・・・(どんなトラブルか気になる方は直接聞いてください(笑))

決してMADONEだから起きたわけでもなく、整備不足でもなく、自分のライドテクニックの未熟さから起きたトラブルですが、帰省の度にMADONEを持って帰るのは大変だということで(帰りは神戸から松山まで完全な輪行でしたが、それも大変でした)、もう一台買おうということで、EMONDA ALRの購入に至りました。帰省ではクリテリウムレースにも出場するので、MADONEは実家に置いて帰ろうと思っています。

 

何故EMONDA ALRを選んだのか

EMONDA ALRを選んだ理由ですが、

・サブバイクで気軽に使いたいので、予算は限られる。

・そもそもアルミバイクを所有したことがない。

・DOMANEとMADONEを持っている(DOMANEは役目を終え、現在はフレームだけの状態ですが)

の3点が大きな理由です。

現在、アルミのロードバイクでは、EMONDA ALRとDOMANE ALがありますが、EMONDA ALR4はTIAGRA、ALR5は105と本格派ロードバイクといったパーツ構成になっています。

とりあえず、趣味として本格的にロードバイク初めてみようかなって方には最適の一台だと思います。もちろんレースでも活躍できるバイクです!!

信友はディスクブレーキに完全移行しておりますので、ALR5 DISCを選びました。

 

 

信友のカスタムパーツ

・ホイールはMADONEと共用でAeolus XXX6を使用。

・ステムを120mm 7°のPro ステムに変更。

・サドルをMontrose Eliteに変更。

・タイヤをR3の28Cに変更。

ポイントはホイールとタイヤの変更です。

ステムはポジション調整、サドルは付属のMontrose Compでも構わないのですが、上位グレードのEliteが手持ちで余っていたので、どうせなら少し軽量化しておくか。といった感じなので、バイク自体の走行性能には大きな影響はありません。

ホイールとタイヤは走行性能が劇的に変わります

 

ホイール

完成車付属のホイールに比べると、Aeolus XXX6は別次元のホイールと言っても過言ではないでしょう。

バイク自体の価格よりも高いホイールなので、気軽にオススメですよとは言いませんが、ミドルグレードカーボンホイールのAeolus Pro3&5や、ハイエンドアルミホイールのParadigm Eliteなどは、価格も抑えられており、それでも走りは劇的に変わりますよ♪

 

タイヤ

タイヤに関しては、いままで25Cをずっと使ってきましたが、今回は28Cをチョイスしました。

正直に言いましょう。四国は路面状況が悪いです。

地元の神戸近辺(明石~大阪辺り)では、25Cを使っていて、舗装に不安、不満を持ったことはありませんが、四国は大きな道路でも舗装がガタガタのところが多いです。25Cだと不安ですし、乗っていて伝わる振動で疲れます。今回28Cに変更し、タイヤを太く、空気圧を下げることで快適性向上を優先させました。

個人的にはタイヤは、一番初めにカスタムをオススメするパーツです。

完成車ではR1という一番下のグレードが付いていますが、R3にすると驚くと思います。実際に私もロードバイクを始めて最初のカスタムでタイヤをR1からR3に替えて、感動した記憶があります。

タイヤは消耗品なので、完成車付きのタイヤが交換時期に来たら、是非グレードアップをオススメします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アルミだからといって硬さを感じることもなく、アルミらしくないルックスも含め、非常に完成されたアルミバイクだなと、感じました。

 

乗る前はALRとSLRだし、流石にMADONE SLRに勝っている点は無いだろうと思っていました。

が、登りでは、ハンドルを左右に切るようなダンシングを私はします。登りでのハンドルの振りやすさ、その点においては流石EMONDA、ALRといえどもMADONE SLRにも勝っているようにも感じました。

私はDISCをチョイスしましたが、リムブレーキのモデルは、価格改定されたことで、トンデモなくコストパフォーマンスが高いバイクになっております。情報はコチラ

店頭には試乗車もご用意しております。気になって色々と調べて悩まれてる方、とりあえずは乗ってみませんか。乗ってみると調べた情報との印象が違うかもしれません。実際に感じてみるのが大事です。

 

ストア公式SNS

随時更新しております。是非フォローして下さい!!

 

instagram-new-logo-100675023-large

人気の記事

最近の記事