新着情報&イベント NEWS & EVENT

甲府

【甲府店テック日記】Vol.2 ~洗車作業の裏側~

2020年2月19日 [甲府]

テック

いつもTrek Bicycle甲府店のストアニュースをご覧いただきありがとうございます。

 

2019年は自転車に乗るのをさぼっていたので、2020年の目標はとりあえず自転車に乗ること!

甲府店メカニック伊藤です。と、いうかカイエンです!w

 

さて!

お待ちかねの甲府店テック日記のVol.2です!

 

Vol.1はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【甲府店テック日記】Vol.1 ~ロードバイクのチューブレス化!~

 

今回は、甲府店の作業風景を少しご紹介していこうと思います!

 

自転車は消耗品の交換以外も意外とメンテナンスが必要な乗り物です

お店の作業ではBontrager製のケミカルを使用しています。ケミカルのブログも上げているのでよろしければ、ご一読ください。

自転車は様々なパーツや素材で構成されています。

・ゴム製の消耗品(タイヤやチューブ、ブレーキパッドなど)

・金属製の消耗品(チェーンやチェーンリング、スプロケットなど)

・半消耗品(リムやベアリングなどの年単位での交換が必要な消耗品とお考え下さい)

・非消耗品(フレームやフォークなどの破損やサイズが合わない等の理由以外で交換することのないパーツ)

 

この中でも、特に大々的に取り上げられることが多いのは

ゴム製の消耗品金属製の消耗品の二つです。

以前、齋藤のブログ(ディスクブレーキパッド減ってきてませんか?)でも取り上げられていました。

 

しかし、実はフレームフォークホイールなどの洗浄や状態の確認、場合によっては自転車自体の分解・洗浄が重要だったりします。

今回はそんな分解・洗浄とはどんな作業なのか。

甲府店ではどのように作業を行っているのか。

そんなところを、少し触れていきたいと思います!

 

まずは分解

このような状態にしていきます。

分解とは言っても、じゃあ実際どこまでやるの?

そんな疑問をお持ちの方も多いと思います。

実際、メンテナンスコースや車体、どこを重点的にやりたいかにより変わります。

 

一番手ごろな洗浄を含むメンテナンスコースのLevel.1の場合

外すパーツは以下の通りです。

・ホイール前後

・クランク(本来は作業に含まれませんが、状態やお客さまとのご相談、ご要望のある際に外します。)

・スプロケット(本来は作業に含まれませんが、状態やお客さまとのご相談、ご要望のある際に外します。)

Level.1の場合、ホイールの振れ取りなどの作業は含まれないので車体の洗浄の為に外すものとお考え下さい。

 

ドライブトレインを含む全体的な洗車とメンテナンスをするLevel.2の場合

外すパーツは以下の通りです。

・ホイール前後

・クランク

・チェーンリング

・スプロケット

・チェーン(本来は作業に含まれませんが、状態やお客さまとのご相談、ご要望のある際に外します。)

Level.2の場合、振れ取りも含まれるため洗車の第二ホイールも洗浄します。

 

その他、Level.3(一般的なオーバーホール作業)とセーフティチェック(文字通り安全点検)がありますが、この二つに関しては少し作業内容が変化してきますので、別の機会にそれぞれ触れたいと思います。

 

次に洗浄

では、分解した後はどこをどのように洗浄していくのかといいますと。

まずは、汚れが落ちやすいようにフレームに水をかけていきます。

その後、

Bike Washを専用の霧吹きのような形状をしたボトルで直接フレームに吹き付け

笑顔でバイクウォッシュを吹きかける伊藤

ブラシやスポンジなどで、汚れが落ちる程度に軽くこすります。

大まかにブラシを使用して洗車をしていき、細かいところを泡立てたスポンジで洗車していきます。

最後に、

汚れと泡をくまなく洗い流せば、洗浄の完了です。

もちろん、水滴はしっかりと拭き取ります。

このように日陰に吊るしながら水滴を拭き上げていくと比較的楽に速く作業が出来ます!

 

その他にも、様々なやり方はありますが、基本的にはこのような流れで洗車していきます。

 

最後に組付け・調整

コースにより、ポリッシュを使用して拭き上げします。

洗浄も終わり、しっかりと水滴などを拭きとったら、最後に外したパーツや交換する消耗品を車体に組付けていきます。

手順などは、車体や取り外したパーツなんかにより変わります。

この際に、しっかりとトルクレンチを使用して組付けていきます。

大まかにパーツが組付け出来たら、細かな部分の調整をして完成です。

 

メンテナンスメニュー紹介

今回、ご紹介した作業に関する金額を最後にご紹介します!

セーフティチェック

金額:¥4,000- (込)

内容:トルクチェック、ブレーキ調整、シフト調整、ヘッド調整

Level.1

金額:¥7,000- (込)

内容:トルクチェック、ブレーキ調整、シフト調整、ヘッド調整、ドライブトレインへの注油、BBチェック(ガタ、回転)、ハブ調整、洗車(ホイール・タイヤ含まず)

Level.2

金額:¥15,000- (込)

内容:トルクチェック、ブレーキ調整、シフト調整、ヘッド調整、ドライブトレインへの注油、BBチェック(ガタ、回転)、ハブ調整、洗車(ホイール・タイヤ含む)と拭き上げ、ドライブトレインの洗浄(カセット・チェーン・チェーンリング・RD・FD)、ホイールの振れ取り(縦・横・センター)

Level.3

金額:¥33,000- (込)

内容:パーツ取り外し洗浄、洗車、BB・ハブ・ヘッドベアリングのオーバーホール、ホイールの振れ取り(縦・横・センター)、ディスクオイルの交換※1、ISOスピードのベアリング交換※2

※1:油圧式ディスクブレーキの場合 ※2:ISOスピード搭載車体の場合

 

また、現在上記のメニューがお得になるキャンペーンも開催中です!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

期間限定なのでお早めに!(画像をクリックするとキャンペーンサイトに移動します。)

 

 

 

いかがでしたか?

少しでも、お店の作業はどんなことをしているのかがわかっていただければと思います。

また、お店での作業風景を少しずつご紹介していくのでお楽しみに!

 

関連記事

他メーカーも大歓迎!愛車の点検にお得な『冬のメンテナンスキャンペーン』開催!(1/25~2/29)

【甲府店テック日記】Vol.1 ~ロードバイクのチューブレス化!~

ディスクブレーキパッド減ってきてませんか?

ボントレガーのケミカルで愛車をキレイにしませんか?

 

TREK Bicycle 甲府 InstagramページTREK Bicycle 甲府 FacebookページTREK Bicycle 甲府 Twitterページ

 

TREK Bicycle 甲府

〒400-0803

山梨県甲府市桜井町643番1

営業時間/11:00-19:00 定休日:火曜日

Tel:055-236-8515

人気の記事

最近の記事