新着情報&イベント NEWS & EVENT

東京昭島

実は影の主役?スタッフ波場がオススメするボトルケージの選び方!

2020年1月25日 [東京昭島]

パーツ・アクセサリ

皆様こんにちは!昭島店スタッフ波場です。

 

いつも当店のストアブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

年明け少し遅れて新年初の波場が投稿するストアブログになります(年始からトレイルライドやロングライドなどなど、自転車を乗り回し過ぎてブログ投稿を忘れていた訳ではございません、、、決して。)

今年も皆様のお役に立ち、お楽しみいただける内容をすこ~しづつ投稿していきますので気長にお待ち下さい。笑

 

 


パーツ、アクセサリーが豊富すぎる今! それ故の悩みとは?!

 

 

最近ではスポーツバイク専用のパーツであったりアパレルであったり、ハイパーかっちょいい商品が目白押しになってきましたね。私波場もそういった商品を見つけては通帳とにらめっこする毎日です。

そんなゴールデンエイジな今、ボトルケージ1つとっても何百通りとあり、何を選べば!?!? と悩んでしまっている方、そんな方のご参考になればと思い、今回はテーマをボトルケージ1つに絞って、「波場流ボトルケージの選び方」をご紹介させていただきます!!

 

 


まずは、カラー! 車体に合うカラーチョイスとは?

 

 

この服の形めちゃめちゃ良いのに色がなぁ、、、なんて経験はございませんか? 私は私服選びで毎回体験します。笑

スポーツバイクでもそれは変わらず「形と値段は良いけど、、、」なんてお声もしばし頂きます。そのくらいカラーチョイスは重要ですし、スポーツバイクを最大限楽しむ為の重要な要素です。

ではお色を選ぶ際のコツとは?

答えは簡単!「 実際にお持ちの車体と合わせて見る」です 。

逆に言うとそれ以外の方法はございません。理由は2つ。

1つ目は、ホームページやカタログなどに載っているお色と現物のお色が体感的に微妙に違く見えるからです。

2つ目は、実際に合わせることで組み合わせるカラーの選択肢を増やすことが出来ます。

 

昭島店ではお取り付けご希望の車体をお持ち込みいただきましたら、上記画像のようにお色を合わせることが出来ますので、お気軽にお持ち込みください。

 

 


ケージの形状は超重要!!

色が決まりましたら次は形状選びの時間です。ボトルケージの形状はライディングスタイルによって大きく別れます。

クロスバイクやロードバイクなど、道がしっかりと整備されている「オンロード」を走る自転車に取り付けるケージは、ボトルの出し入れの効率を重視し、水分補給がライド中もスムーズにできるケージをオススメ致します。

Bontrager Pro Water Bottle Cage ¥7,000(税抜)」「Bontrager XXX Water Bottle Cage ¥9,100(税抜)」

 

上記画像のケージはどちらもボトルを左右両方から出し入れできスムーズに水分補給が行えます。特に画像左の「Bontrager XXX Water Bottle Cage」は重量わずか20gとメーカ最軽量で、実際にプロの選手も使用するトップグレードモデルです! ロードレースやヒルクライムでの使用を検討されている方は是非♪


 

MTB(マウンテンバイク)など、舗装されていないデコボコな道「オフロード」を走る自転車に取り付けるケージは、上記のロードバイクなどと違い、ボトルの固定力と強度を重視したケージをオススメします。

「オフロード」サイクリングは、立ちごけ、スリップ、落車など、「オンロード」では考えられないようなイレギャラーが当たり前に起こります。それがまた「オフロード」の醍醐味でもあり、アドベンチャー精神をくすぐる良い面でもありますが、イレギュラーが起こった際、ケージが折れてボトルが保持できない、又は衝撃でボトルが吹っ飛んで無くなってしまった!! なんてことも。(どちらも波場の経験談です。笑)

そういったイレギュラーを想定して、少し重くてボトルの出し入れがしづらくても、強度とボトルの固定力が強いケージを選びましょう!

上Bontrager Left Side Load Water Bottle Cage ¥2,500(税抜)」 「下Bontrager Right Side Load Water Bottle Cage ¥2,500(税抜)」

上記画像は左右どちらからしかボトルを出し入れできず、重量も「Bontrager XXX Water Bottle Cage 」と比べたら重く、見た目もゴツゴツしていますが、その分強度とボトルの保持性はピカイチです。


最後に。

いかがでしたでしょうか? ボトルケージだけでも選択の要素は数百通り。これだっ! って思えるパーツ選びってなかなか難しいですよね。笑

更に大変なことに、お店で見て、触った感じは最高だったのに使用してみたら残念、、、なんてこともあります。

ですがご安心ください。当店で取り扱うBontrager商品につきましては、殆どの製品に「Bontrager 30日間満足保証」が適応されます。

万が一ご購入いただいた製品に違和感がございましたら何なりとお申し付けください。

今回紹介させていただいた商品は、Bontragerの数多くあるうちの氷山の一角! まだまだ皆様のサイクリングライフを彩ってくれる商品が目白押しです。今回紹介させていただいたボトルケージの形状、お色以外でも数多くのご用意がございますので詳しくはこちらをご覧下さいませっ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

 

☆TREK Bicycle 東京昭島☆
●TEL : 042-519-8143
●E-mail : tokyoakishima@trekbikes.com
●Facebook : https://www.facebook.com/TrekStoreTokyoAkishima/
●Twitter : https://twitter.com/TREK_Akishima/
●昭島駅をご利用のお客様はコチラをご確認ください。

人気の記事

最近の記事