新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木

いよいよSUPERBOWLへの出場チームが決まる決戦がKICK OFF‼

2020年1月19日 [六本木]

バイク

いよいよ、カンファレンスチャンピオンシップが明日の朝KICK OFF‼

毎年、ここまでくると贔屓のチームが進出していない限り、どのチームが勝ってもかまわない感じになってしまう…というのはNFLあるあるですが、今回は先週のディヴィジョナルプレイオフで活躍した選手をイメージして進出チームモデルをTREK-トレック-のバイクカスタムオーダーシステムPROJECT ONE-プロジェクトワン-で作ってみました。

 

日本時間で明日(20日(月))朝5:05にKICK OFFのAFC チャンピオンシップから

プレイオフ第2シードのKANSAS CITY CHIEFS-カンザスシティー チーフス-がホームに、プレイオフ2戦連続で予想を覆すアップセットを演じチャンピオンシップまで登り詰めたプレイオフシード最下位のTENNESSEE TITANS-テネシータイタンズ‐を迎えた決戦となります。

 

CHIEFS-チーフス-モデルは、『MADONE SLR 9-マドン エスエルアール 9-』をカスタマイズ。

ディヴィジョナルプレイオフで活躍したTE-タイトエンド-ケルシー(背番号:87)の体格に似合わない鋭い動きと素早さ、そしてパワフルさをイメージして作成しました。ディフェンスを切り裂き混乱させる存在感はまさに『MADONE-マドン-』そのものです。

プレイオフではなかなか勝利に恵まれないHC-ヘッドコーチ-リードですが、QB-クォーターバック-のマホームズを獲得してからは2年連続のカンファレンスチャンピオンシップ進出。ファーストダウンがどうしても欲しいという大切な場面でマホームズとケルシーのホットラインが開通すれば勝利が一歩づつ近づいてくるはずです。

 

TITANS-タイタンズ-モデルは、『FUEL EX 9.9 -フューエル イーエックス 9.9-』をカスタマイズ。

前週にプレイオフ第1シードのレイブンズを破る、大大アップセットを演じたTITANS-タイタンズ-。2年目のHC-ヘッドコーチ-のブレイベルの下、チーム一体感を今一番感じるチームですが、この好調の中心にいるのは間違いなくRB-ランニングバック-ヘンリー(背番号:22)ではないでしょうか?ヘンリーのスピード・パワー・スタミナをイメージして作成しました。ボールを持てば必ず前に進む突進力、隙があればロングゲインを獲得するスピードはどんな地形をもものともしない『FUEL EX-フューエル イーエックス-』の走りそのものです。

カンファレンスチャンピオンシップでも、ヘンリーが今までの様な活躍ができればTITANS-タイタンズ-のSUPER BOWL-スーパーボウル-進出も夢でなくなります。
 

続いて8:40にKICK OFFされるのが、NFCチャンピオンシップ

NFCは順当に第1シードのSAN FRANCISCO 49ERS-サンフランシスコ フォーティーナイナーズ-がホームに、第2シードのGREEN BAY PACKERS-グリーンベイ パッカーズ-に迎えての決戦となります。実はGREEN BAY-グリーンベイ-はウィスコンシン州…TREK-トレック-ファンの方でしたらウィスコンシン州って聞き覚えないですか?そうです、TREK-トレック-の本社があり、創業の地がウィスコンシン州なのです。ですから、TREK-トレック-ファンの方はぜひGREEN BAY-グリーンベイ-を応援していただきたいと思います。


 

49ERS-フォーティーナイナーズ-モデルは、『DOMANE SLR 9 -ドマーネ エスエルアール 9-』をカスタマイズ。

ディビジョナルプレイオフで6サックを奪いVIKINGS-バイキングス-オフェンスを崩壊させた、DL-ディフェンスライン-・LB-ラインバッカー-陣をイメージして作成しました。DL-LBの一体感とオフェンスラインをものともしない突進力とパワーにスピードを兼ね備えているという部分が2019年に新しく生まれ変わった第3世代『DOMANE-ドマーネ-』そのものです。

プレイオフの様な短期決戦で最も重要なのがディフェンス力、49ERS-フォーティーナイナーズ-がディビジョナルプレイオフやレギュラーシーズン通りのディフェンス力を発揮し、QB-クォーターバック-ガロポロ(背番号:10)を中心とした安定したオフェンスが展開できる可能性の一番高いチーム出もあることから正直SUPER BOWL-スーパーボウル-に一番近いチームではないかと思います。
 

そして我らがPACKERS-パッカーズ-モデルは、『SUPERCALIBER 9.9-スーパーキャリバー9.9-』をカスタマイズ。

ディビジョナルプレイオフで、苦しい時にチームを救うキャッチを決めたWR-ワイドレシーバー‐アダムス(背番号:17)をいイメージして作成しました。ディフェンスの裏をかくクレバーな動きとスピード、そして球際の強さは、どのよう路面でも最速で駆け抜ける『SUPERCALIBER-スーパーキャリバー‐』そのものです。

オフェンス力・ディフェンス力ともに49ERS-フォティーナイナーズ-に劣るものの、QB-クォーターバック-ロジャースの経験値は劣勢を跳ね返すのに十分な力を持っています。レギュラーシーズンは安定していたものの経験値の少ない49ERS-フォティーナイナーズ-オフェンスをPACKERS-パッカーズ-ディフェンスがスミス兄弟のラッシュなどで混乱させることができれば勝機は十分にあります。
 

さ~て、どのチームがSUPER BOWLへの切符を手にするのか気になるところですが…

こんな感じで、PROJECT ONE-プロジェクトワン-なら自分の贔屓のチームカラーにしてみたり、好きなプレイヤーをイメージしたり色々と楽しむこともできますよ。トップチューブにネームを入れることもできるので、好きなプレイヤーの名前と背番号を入れたりすればテンションアゲアゲ間違いなしっス‼ぜひお試しください。
私は、NFCはPACKERS-パッカーズ-に勝って欲しい、そしてAFCはTITANS-タイタンズ-勝って欲しいと両方とも願望的な予想となっております。

 

PROJECT ONE-プロジェクト ワン-はただいま、『¥20,000-キャッシュバックキャンペーン』中です。詳しくはコチラから。

そして、ただただ私みたいに『PROJECT ONE-プロジェクト ワン‐』で遊んでみたいという方は、コチラから。

 

☆☆TREK Bicycle 六本木ヒルズ☆☆

●roppongi hills からTREK Bicycle 六本木ヒルズまでのご案内はコチラをご覧ください。

人気の記事

最近の記事