新着情報&イベント NEWS & EVENT

松山

e-bikeでHappy Ride Days !「サイクリングがこんなに楽しいなんて知らなかった!」

2019年12月20日 [松山]

スタッフブログ

みなさまこんにちは。

Trek Bicycle 松山 ストアニュースをご覧いただきありがとうございます!

当ストアニュースでは、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどの自転車の情報、

自転車のウェアやパーツ、松山、伊予エリア、東温市、今治市などの周辺地域のサイクリング情報など

色々と発信してまいります。

e-bikeでHappy Ride Days !「サイクリングがこんなに楽しいとは思わなかった」

少しばかり時期をさかのぼりますが、ある週末の日に点検でお越しいただいたお客様。


そういえば、ご購入の時に「写真が好きで、紅葉を撮りに行きたい」とおっしゃっていたので紅葉スポットのお話になり、
後日、「点検の後で、砥部から広田を抜けて内子まで行って帰ってきたら90km走っていた!」と教えていただきました。
・・・他の方にも広田村(旧広田村、砥部町広田)のお話は良く聞いていたので、スタッフも行きました。綺麗なところですね!雨上がりで仙波渓谷が紅葉の絨毯のようになっていました。(けっこう山なんでe-bikeで上りたいです。)

90kmって、サイクリングジャージを着てロードバイクで走るような距離ですよね。
そんな距離で、しかも峠越えのサイクリングをカジュアルなスタイルのまま走れてしまうほどのパフォーマンスをe-bikeは持っています。
「あれ?写真に写っているe-bikeって【Verve +】だから、パワーアシストの距離は100kmじゃなかったっけ?90kmのサイクリングって、バッテリーの残量とか危ないのでは?」
TREKが採用しているBOSCH製のe-bikeパワーユニットは、走行状態から残りの航続距離を計算しなおして表示するので信号などのストップ&ゴーが少ないところで走っていると、航続距離が減少せずに増えていく場合もあります。

例えば、より大容量のバッテリーを積んだ【Dual Sport +】なら最長で160kmのパワーアシストとカタログ表記にありますが、店頭の【Dual Sport +】の試乗車のアシスト航続距離は199kmに伸びています。公式のスペックは定められたテストパターンで何km走れるかが書かれているのですが、走行環境によってはテストパターンよりも距離が伸びる場合があるのです。
e-bikeに乗っているお客様には乗ってみてバッテリーの残量が不安か?よく質問させていただくのですが、ほとんどの方が「あまり不安を感じない。自分が思っていたよりも航続距離に余裕がある」とお答えいただいています。
 
話は逸れましたが、冒頭のお客様、その後は90kmのサイクリングで自信が深まったので、松山~今治を往復されたりと、かなりアクティブに走り回っておられます。
「なんとなくe-bikeって楽そうかな?ってぐらいで買ったんだけど、サイクリングがこんなに楽しいなんて知らなかった!」
 


instagram-new-logo-100675023-large

人気の記事

最近の記事