新着情報&イベント NEWS & EVENT

岐阜

池田山に紅葉を見にいこうよう!Part2

2019年12月15日 [岐阜]

スタッフブログ

こんにちは!TREK Bicycle カラフルタウン岐阜 二宮です!
今回、店長 大林がNew Bikeとして、Domane SLR7を購入したので早速ヒルクライムに誘ってみました。

前回までのお話はこちらをクリック!

今回はお待たせしました!ヒルクライムになります!!

 

ヒルクライム開始!!

20㎞も走ってくればアップは十分、休憩と補給を済ませ早速、登っていきます!

 

 

池田温泉 本館の入り口側に回り込むようにして、池田山登山口に入っていきます。

いきなり、10%近い斜度と荒れた道がお出迎えです。

 

 

池田山の洗礼を受けつつ、二宮は楽しく登っていきます。

少し進むと、土砂崩れ防止の工事の為、通行止めの看板が…しかし、この日はたまたま工事はお休みだったので登っていくことができました!

この工事は、2020年2月までを予定としているようでした。

また池田山は例年12月の中旬から4月ごろまで冬季閉鎖があったり、工事の交通規制があるなど通行止めになることもある山です。

通行止めの際はあきらめて違う山へ行ってみてくださいね。

麓の荒れた区間を越えると、かなりきれいな舗装路に入っていきます。

が、依然斜度はきついままです。

二宮はもう楽しくて仕方ありませんが、

この時点でかなりつらそうな大林ですがペダルは止めず登っていきます。

 

 

舗装がきれいになるだけでもかなり上りやすくなります。

上で、森林整備を行っているらしく、車の往来も多くはないですが、あるのできっちり左端をコーナーのイン側であろうと突き進みます。

交通ルールがあいまいになりがちな山ですが、ルールはしっかり守るようにしてヒルクライムを楽しみましょう!

少し登っていくと、紅く色づいた木々が目に入ります。

 

 

二宮が「紅葉を見にいこうよう!」などとしょうもないことを言い登っていると、

疲れ気味の大林に怒られつつ、なぜかブログタイトルに決定しました。

登り始めるまで、すっかり紅葉の時期という事は忘れておりました。

実際登ってみると、ところどころ紅葉している木もありましたが…

ほとんどが針葉樹!葉っぱがすっごく!!紅葉とは!!!といった景色でした。

隣に見えていた山は、赤色黄色のコントラストがとってもきれいでした。

3㎞地点あたりで二宮は一人抜け出し、一目散に山頂まで駆け上がりました。

その後、折り返して、あとから来ていた大林と再び合流して登る予定で下っていきました。

降りていくと、ほぼほぼ止まりそうな速度の大林を発見!

話を聞くとハンガーノックと呼ばれる低血糖状態になっているようでした。

すでに手遅れではあるものの、多少ましになるかと二宮のバックポケットの羊羹を分け与え、ともに鬼退治…ではなく山頂へ向かいました。

 

基本的に補給は、エネルギーが必要なポイントに行く15分から30分前に済ませないと吸収が間に合わずきつい思いをしかねませんのでご注意くださいね!

その後も、きつくても、しんどくても‘‘止まりたくない’’という自転車乗りあるあるのプライドを胸に何とか山頂まで足をつくことなく登り切りました!

 

 

皆様は、くれぐれもきつくなったりしたときは限界に挑まず、休憩したり、下山したり無理をせずリベンジを楽しみだと思ってくださいね。

さて、山頂の景色を堪能!とはいかず、曇りのせいか何とも暗い…

 

即!下山!!

やることのなさに加えて寒さも相まって、急いでウィンドブレーカーを着用し下山を開始!

麓までは道はきれいですが、森林整備のための車の往来もあるので気を付けて下っていきます。

ブレーキをかけていないと、一瞬で速度が上がっていきます。

道がきれいだとそこまで怖さや斜度は感じないこともあるので気を抜かないようにする必要があります。

特に長い下りや厳しいのぼりの後は、集中力の維持も困難になるので山頂の休憩と、

お仲間と一緒に下る際は無理にペースを合わせず、各々のペースで下ることをお勧めいたします!

そしてある程度下っていくと、麓の荒れた区間に突入します。登りではそこまで路面の悪さが気にならなくても、

下りの速度になると話は変わってきます。

同じ道とは思えないほど、車体が暴れます…いつパンクするかひやひやしつつも何とか抜け下りきることができました

Domaneの安定感に感謝しつつ、行きにも休憩させていただいた道の駅で休憩&補給 Part2!

 

帰路へ…

おなかのすいていた大林と二宮は、道の駅にておいしいたこ焼きを頂きました。

 

 

下りで冷え切っていた体を中から温めなおし、帰路につきます。

池田山で体力を使い果たしたのでゆっくりと帰りたいところですが、雨に降られるといやなのでそこそこのペースで進んでいきます。

帰りは、国道417号を南下し岐大バイパスへ出るコースを選択。

行きよりも格段に走りやすくなりました!このルートなら、極端に時間はかからないかなーと思い、日常的に通う算段を立てつつゆらゆらとスタート地点まで戻ってこれました。

結果、雨にも降られず、大きなトラブルや事故、怪我もなく疲労と楽しさのみ持って帰ってくることができました。

大林には「二度と行かない」といわれましたがいつか次はどうやって連れて行こうかと早くも考えております。

 

おまけ

走行タイム:4時間17分

 

二宮のライドデータ

走行距離:69.25Km

獲得高度:1,321m

消費カロリー:1,616kcal

感想:山はやっぱり楽しい。また夏に上りに行くのが楽しみです。

 

大林のライドデータ

走行距離:61.78Km

獲得高度:934m

消費カロリー:2,391kcal

感想:久々に走りに行くことじゃないですね。次は平坦がいいですね。

 

 

TREK Bicycle カラフルタウン岐阜 SNS

SNSなど随時更新しています。フォロー宜しくお願いします!

 

 

 

TREK Bicycle カラフルタウン岐阜

住所 〒501-6115
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-3 カラフルタウン エミノワ センター棟1階
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし
駐車場 有り
お問い合わせ TEL/ 058-218-2112
運営 トレック・ジャパン株式会社
電車で
お越しの方
柳津駅(名鉄竹鼻・羽島線 新羽島行)より西へ 徒歩20分
→柳津駅より境川らくちゃんバス
(赤ルート約30分 青ルート約40分)
→JR岐阜駅より岐阜バス
バスで
お越しの方
岐阜バス(路線バス)
「名鉄岐阜」②番のりば
「JR岐阜」④番のりば
「カラフルタウン」行にご乗車ください
車で
お越しの方
岐阜羽島ICから、県道1号線を北東へ直進 約8.0km 約13分

 

 

 

人気の記事

最近の記事