新着情報&イベント NEWS & EVENT

新潟

【クリスマスプレゼントにおススメ!】大人用MTB顔負けのジュニアセミファットMTB

2019年11月14日 [新潟]

バイク

いつもストアニュースをご覧いただきありがとうございます!

ハロウィンも終わり、クリスマスムードが高まってまいりました!!

皆様!クリスマスプレゼントの準備はお済でしょうか!?

今回は、この冬のプレゼントにピッタリ!

大人MTB顔負けのフルリジットセミファットジュニアマウンテンバイク『Roscoe 24(ロスコー 24)

をご紹介します。

何やらカタカナがズラリと並びましたが、ひとつひとつバラして見ていきましょう!!

 

フルリジットのフレーム

マウンテンバイクのフレームは、大きく分けて3種類に分類されます。

 

フルサスペンション:フロントとリア共に路面のショックを吸収するサスペンションが搭載されているMTB。

 

ハードテイル:名前の通り フロントにのみサスペンションが搭載されているMTB。

 

フルリジット:フロントにもリアにもサスペンションが搭載されていないMTB。

 

よく街中で見かけるのはハードテイルのMTBかと思いますが、MTBはタイヤが大きいのでフロントサスペンションなしでも、かなりの振動吸収力があります。

街乗りでMTBに乗る方の中には、フロントを入れ替えてフルリジットで乗る方もいます。

このRoscoe 24もサスペンションなしでも乗り心地は抜群です!

 

大人顔負けの「セミファット」

TREKのMTBの中でも、コスパ最強として名高い『Roscoe』シリーズ。

昨年限定発売された2019『Roscoe 8』は大変人気がありましたが、定番ラインナップで発表された2020『Roscoe 7』も大人気です。

Roscoe 24は、『大人Roscoe』達と同様『2.8』のタイヤ幅を誇ります。

▲存在感抜群で見た目がチョーカッコいい上に、安定感もちろん抜群!!

見てもよし!乗ってもよし!

絶対満足できる一台となっています!!

 

長ーく乗っていただける身長設定

TREKのキッズバイクは、24インチで適正身長が127cm~160cmと設定されています。

成長期のお子様にも長く乗っていただけます!

 

160cm…?

嶋村と一緒じゃないですか!

 

恥ずかしながら、わたくし嶋村が乗っても違和感ありません…。

 

ディスクブレーキ搭載で、制動力も抜群!

天候に関係なくブレーキ性能を保ちます!

 

1×8 変速を搭載

▲悪路を走るMTBやシクロクロスでは定番になったフロントシングル。

変速のトラブルリスクが減り、安心してお乗りいただけます!

▲安心のシマノ製を搭載。

スムーズな変速が可能です!

 

 

 

いかがでしょうか!

某大人気漫画もMTB編がスタートしましたね!

(※最新巻の表紙のバイクのメーカー…TREKでしたね…!!)

これからオフロードバイクがますます注目されると思います!

 

秋冬でも楽しめるMTBをお子様にプレゼントいかがでしょうか!!

 

 

▲嶋村も今季MTBやります!

「あ…黄色じゃないですね?」という声が聞こえそうですが、これから黄色要素が増えると思います!

人気の記事

最近の記事