新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木

Cycling Paradise 大島 (後編)

2019年11月1日 [六本木]

スタッフブログ

(前編からの続き)

 

 

「おともだち」でお腹を満たした後、次の日のコースの下見がてらに時計回りに島を走ってみることにします。

 

大島はぐるりと一周しても50キロ未満な為、朝6時着のフェリーでそのままライドをした場合、2周したとしてもお昼頃にはライドが終わるサイズ感の島。東京行のフェリーは14時半発なので、夜便で来てライドとランチの後に温泉に入り、そのまま14時半発のフェリーに乗って東京へ戻る方も多いようです。

 

でも今回は次の日のタイムトライアルの為に来ているので、初日は足を使わないようにゆっくりと回ることにします。

 

スピードを意識せずとも、あまりにも気持ちが良くまた景色がきれいな所ばかりなので自然とポタリングモードに。それに岡田港界隈の島北部は、何気にアップダウンが激しい所。真剣に走るとかなりいいトレーニングになりそうです。

 

 

でもそうこうしているうちに、考えもしていなかった「工事中」のサインが!

 

 

普段ならばそのまま未舗装の所をグァ~っとロードでも突き進んでしまうんですが、レース前なのでとにかく危険なことは避けねば。ゆっくりと左手にある細い細いブロックの上を通り、途中でそれが無くなって全くのジャリジャリ道になったところで諦めて手押しモードに。でも200メートルも無いような距離なので、このまま大島一周を続けます。

 

(ちなみにこちらの工事は2019年12月26日までだそうです。)

 

 

ダラダラとした登りが続いた後は、必ず気持ちの良いダウンヒルが。

 

きらきらと煌めく海に青い空。。。もう最高です。

 

 

噂によると大島には信号機が5つしかないとのこと?!それなのについつい止まっては写真をパシャパシャ撮ってしまいます。珍しく水以外何も持たないで走り出したのですが、ちょうど一休みしようかなと思ったところにこんなモニュメントを発見。

 

後で知ったのですが、こちらは浮波港が見渡せる「浮波港見晴台」という所。で~ん!とした大きな松の木が目印です。その向かいには「みはらし休憩所」という小さなお土産屋さんもあるので、ちょっと一休みでもしましょうか。

 

 

 

 

駐輪をしていると背後から「羽田さ~ん」と声がするので振り返ると、見慣れたジャージに身を包んだ小沼さんがお仲間といらっしゃるではないですか!どこかでお会いするかもなぁ、とは予想していましたが、やはりこのように出会うとすごく嬉しいものです。ちょうどご一行も今着いたばかりのようで、皆でアイスクリーム休憩を♡。

 

お店の中に入ると、おじいちゃまがお一人で切り盛りをされています。「おお、立派な脚をしたお姉さんだねぇ!」というお褒めのお言葉を頂き、照れながらアイスクリームとチョコレートを注文。いやぁ、生まれた時からこんな足してるんですが。。。(^^ゞ

 

この島でしか見かけることができない「大島牛乳アイス」はさっぱりとした上品な味で、適度に疲れた体に優しく沁みわたります。

 

 

休憩を取った後は、私はそのまま時計回りに、小沼さんたちは反時計回りのライドを続けます。「バームクーヘン(地層大切断面)はここからすぐの所だよ~」と言われたのでまさかそんな近いはずないでしょ、と思ったら本当にすぐの所にありました。いやぁ、大島って本当にあっという間に一周できてしまうんですね。

 

因みに大島は反時計回りで走った方がアップダウンがハードだそうで。レース前ということもあり、時計回りのコースにして良かったわ!とつくづく思いました。

 

 

さぁ、この地層大切断面まで来たら元町港はすぐそこです。島を一周してからランチをと思っていたのですが、元町に着いたのがまだ10時台だったので、小沼さんから聞いた、焼きたての牛乳せんべいが頂ける何とかという場所を探すため大島をもうしばらく彷徨うことにします。

 

岡田港に向かう途中で見かけた看板が目印ということで、先ほど行った道を今度は違うルートで戻ることにします。

 

 

あったあった、看板 ^^。レトロでかわいらしいデザインなんですが、現在位置がどう見ても分からない。。。

 

牛乳せんべいという文字も無く、ネットで調べても元町港にあるお土産屋さんしか出てこないので、とりあえず看板の脇にある道をしばらく走ることにします。

 

 

 

このまま行くと「椿花ガーデン」というカフェがあるらしいのですが、標識によるとあと800mのはずなのになかなか見えてきません。それにしても、なんて美しい緩やかな登り坂なんでしょう!下のような脇道がいたるところにあり、ついつい迷子になってみたくなるのですが、今回は我慢我慢。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして暫く走り続けるとようやく見えてきました、椿花ガーデン!

 

勝手にカフェだと思い込んでいたので想像とだいぶ違ったな、というのが正直な感想ですが、ここは昔「りす村」と呼ばれ、”リスの避難訓練”という一大イベントが行われていた所だそうです。

 

入場料を払って中に入ると、国際優秀椿園に認定された見事な椿とかわいいうさぎたちが癒してくれます。でも今回は頭が牛乳せんべいでいっぱいだったので、まずは併設されているお土産屋さんで焼きたての牛乳せんべい(一枚50円)とリス饅頭(5個入り500円)を購入してその場でムシャムシャ。甘さ控えめの牛乳せんべいは焼きたての時はふにゃっとした触感、少しすると固くなるので、何枚かオーダーして食感を比べてみるのもいいかもしれません。

 

椿花ガーデンをあとにすると、すぐT字にぶつかります。左に曲がると三原山方面への登り、右をとると元町港に下るので、そろそろランチモードに突入していた私は右を選択します。

 

どこでお昼をしようかな~、と駐車している車の多い食堂を通るたびに覗いてはみるのですが、意外と自転車用ラックってない所が多いんですね。まぁ別に無くてもいいんですが、胃がカレーモードになっていたので、元町港で見つけたオシャレな感じのカフェに入ってみます。

 

Book Tea Bed。どうやらここはカフェ併設の宿泊施設だそうで、一番お手軽なドミトリースタイルのお部屋は4000円から泊まれるみたいです。

 

たくさんの本に囲まれて居心地のいい空間だったので、きっとベッドルームも落ち着けるんでしょうね。

 

ランチの後はまだ時間があったので、ロッカーに預けてあった荷物をピックアップしてから明日のタイムトライアルのスタートとフィニッシュ地点でもある御神火温泉に向かうことにします。

 

明日のレースの後にも温泉に入る予定なので入場料をチェックすると、すぐ隣の浜の湯でも使える3日間通し券なんてお得なものがあるじゃないですか!!浜の湯に入るために水着も持ってきたことだし(混浴の為水着必須なのです)、その券を買おうとしたら「浜の湯はポンプが壊れてしまって、今お入り頂けないんです。。。」とのこと。

 

ああ、撃沈。

せっかく持ってきた水着が。。。。(涙)

 

一気にテンションが下がりましたが、こればかりは仕方がありません。黙ってチケットを買い、御神火温泉に入ることにしました。ここでは写真は撮れなかったのですが、普通のお湯の他サウナに打たせ湯にジャクジーもあり、とても気持ちよく過ごすことができました。Shimapoが使えたらポイントも上がったのにな、と思いつつ、次の日もお世話になるので今回は良しとしましょう。

 

 

さて、温泉の後は重たい荷物を背負って今晩の宿へ向かいます。お食事が美味しいと評判のホテル・マシオは3室しかないリゾートホテルで、元町港からさほど離れていない山の中腹にあります。Google Street Viewで事前にチェックしたところ何もない所にポツリとあるようで、しかも車が1台ようやく通れるかといった、暗く細い道を通らなくてはならないようです。

 

台風の影響でその日にあるはずだったヒルクライムのイベントも中止になったばかりなので、ちゃんとたどり着けるかどうか不安だったのですが。。。

 

なんとか泥をかき分けながら、ホテルの看板のある入り口まで来ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

でもホテルの看板が立っている路地を入っていくと、目にした光景に絶句です。

 

 

 

なんたるゲキサカ!!!!写真だとわかりづらいかもしれませんが、本当に壁でした。しかも路面少し濡れてますし。

顔を真っ赤にして登っていくと、更にショッキングな光景が!!!

 

 

Noooooooo !   (本当に叫んでいました)

 

 

もうここまで来たら、押すしかありません。こんなので筋肉プッツリ逝ってしまったら堪ったもんじゃありませんから。

 

そしてようやくたどり着いた宿の重厚感のあるドアを開くと、ほんわかした雰囲気の女性が迎えてくれます。ここホテル・マシオは外にシャワーもあるので、まずはドロドロに汚れたKumi Madone をきれいにしてやり、車庫に入れてから私はレース・ミーティングに出かけるまでしばらくの間部屋でのんびりとお茶を頂きます。

 

大島町役場で和やかに行われたレース前のミーティングも時間通り終わり、またホテルへと戻ります。ふと海の方を振り返ってみるとびっくりするくらいに綺麗な夕日が!急いでカメラを出してその瞬間をキャプチャしようとしましたが、もたもたしているうちにその機会を逃してしまいまた。でも次の日のレース、女王がいるから1位は狙えないのは分かってますが、とにかく景色がいいので楽しく走れそう♪。

 

 

それでは、レースの結果等は次の記事にてご報告いたします。どうぞお楽しみに ♪。

 

今回ご紹介した場所

 

地層大切断面

大島南西部にあるバームクーヘンのような縞模様の地層。昭和28年の大島一周道路の建設工事中に偶然発見されたそうです。高さ約24m、長さ約630mの圧倒的なスケールにはとにかく目を奪われます。

 

椿花ガーデン

焼きたての牛乳せんべいが頂ける、パターゴルフとウサギ園併設の施設。

 

Book Tea Bed

〒100-0101 東京都大島元町2-3-4

 

 

愛らんどセンター御神火温泉 (ごじんかおんせん)

男女別の浴室にはジャクジー、打たせ湯、サウナが完備されており、また25mのプールと喫茶コーナーもある温泉施設。

(定休日)第2木曜日・金曜日 (2月と3月と8月は変則)

(営業時間)夜行便が到着する日:06:30-21:00  夜行便の来ない日:09:00-21:00

(入場料) 大人710円

TEL 04992-2-0909

 

伊豆大島ホテル&リゾート マシオ

自然の中にぽつりと佇む、3室しかないホテル。美味しいお食事と貸し切り風呂にオイルトリートメント(前日までに予約が必要)でゆったりした”何もしない”贅沢を堪能するのが◎!

〒100-0101 東京都大島町元町字大洞492-1

TEL 04992-2-7317

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

最近の記事