新着情報&イベント NEWS & EVENT

宇都宮

【レースレポート】 JAPANCUP チャレンジレースに参加して来ました!

2019年10月30日 [宇都宮]

スタッフブログ

TREK Bicycle 宇都宮店のストアニュースをご覧いただき有難う御座います。

今月19~20日に開催されたジャパンカップではクリテリウム、ロードレースとトレックが完全優勝してアフターパーティーも非常に盛り上がりました。

 

 

そしてそのジャパンカップではクリテリウム開催日の19日にプロ選手と一緒にロードレースコースを1周回れるフリーランというイベントや、全国のホビーレーサー達がその健脚を競う、チャレンジレース、オープンレースが毎年行われております。

 

 

今回、高橋がフリーランとチャレンジレースに参加致しましたのでその様子をお届けしたいと思います。

19日の早朝はあいにくの大雨。安全を考慮して参加自体を取りやめようかとも思いましたが栃木に引っ越してきてせっかくの機会なので出場を決意。家のローラーで軽くアップを済ませ雨具を着て会場に向かいます。

 

 

今回は激しい雨の中、急勾配の下りをこなすことになります。前日に雨の日用に使っているアルミホイールに急遽履き替え、ブレーキシューの交換やリムの当たり調整を済ませました。こういう時はやはりディスクブレーキの素晴らしさを痛感します。雨天での抜群の制動力は勿論ですが、アルミホイール、カーボンホイールでシューの付け替えが必要ないですし、ローターを挟み込むのでホイールを傷めないのもポイントだと思います。

 

 

 

 

会場についたら受付を済ませ、ゼッケンを受け取り、ナンバープレートを車体に取り付けます。既にずぶ濡れでめちゃくちゃ寒いですがナンバープレートを見ると憧れのプロ選手っぽいとテンション上がってきます。準備を済ませ少し経つとワールドチームのトッププロ選手が続々とコースイン。国内チームを含むどの選手も一緒に写真を撮ったり、サインを書いて頂いたりと皆さんサービス精神旺盛で対応してくれました。

 

 

その後ゆっくりとコースを一緒に走っていきます。ツールドフランスを走った選手がすぐ横を走っていると思うと不思議な感じです。そしてバイクのハンドル落差が凄い!

プロ選手たちはファンライドの低強度でゆったりと走るのでコンディションを崩さないようにしっかりと防寒している中、自分はチャレンジレースに備えて半袖短パンで走っていたので選手に凄い気合入っているねと声掛けられました。(笑)

 

 

フリーランも終わりいよいよ、チャレンジレースがスタート。周回数が短いので最初から全開で名物の古賀志林道を凄い勢いでかっ飛ばして登って行きます。私は先頭集団のあまりの強度についていけず千切られてしまいました。皆さん凄い…。下りは安全第一で無理せず下っていき、平坦区間で落ちてくる選手を少しずつ抜いていきます。二週目の登りもマイペースで登り、下りきった後は7~8人の追走集団になりました。

ここから風よけになる集団先頭を各選手が順番に受け持つ、先頭交代というローテーションをしながらゴールを目指します。思惑が違うと上手く回らないこともありますが、この集団はみんな少しでも前に追い付いて順位を上げたいので綺麗に回りました。その結果、ハイペースながら脚は少し休めました。レース途中、「高橋さ~ん!」と応援を頂き、会社の仲間か友人が来ているのかなとびっくりしましたが応援で元気出るのは本当ですね。

 

 

道中、吸収した選手でちょっとずつ集団が大きくなり、最後のスプリントでは集団の真ん中位でゴール。順位も総合で丁度真ん中ぐらいでした。とってもきつい泥だらけのレースでしたが走りきると達成感もありとても楽しかったです。

 

皆さんもプロ選手と触れ合えるジャパンカップ、フリーラン。実際に同じコースを走れるチャレンジレース、オープンレース参加してみてください。とても楽しめると思います!そして、栃木を訪れたその際には是非、TREK Bicycle 宇都宮にも遊びに来て下さいませ!

 

選手の写真はジャパンカップ公式HPよりお借りいたしました。こちらも併せてご覧くださいませ。

ストア公式SNS

TREKBicycle宇都宮では、新商品の情報やストアイベント等について、Facebookでも発信していますので、是非ご覧ください!

 

 

人気の記事

最近の記事