新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木

Japan Cup After Party レポート

2019年10月22日 [六本木]

スタッフブログ

こんにちは、六本木店の羽田です。

ジャパンカップでの2勝の興奮冷めやらぬ小雨のTuesday afternoon。皆様いかがお過ごしていらっしゃいますか?

昨晩は渋谷区の会場で選手達を囲んでアフターパーティーが行われましたので、本日はそのレポートをいたします。

 

2019年 ジャパンカップ

Trek-Segafredo 参加選手&監督

 

★ ボウケ・モレマ (オランダ)

★ エドワード・トゥーンス (ベルギー)

★ ジュリオ・チッコーネ (イタリア)

★ 別府史之

★ ジュリアン・ベルナール (フランス)

★ ニクラス・エイ (デンマーク)

☆ ヤロスラフ・ポポヴィッチ (ウクライナ)

 

 

これにマッズ・ペデルセンもいたら、もう会場は興奮のあまり大爆発していたかもしれませんね(笑)。いやぁ、それにしても今年のトレックセガフレードは最高のチームだわ💛

 

 

 

 

この日、私はニクラス・エイのアテンドを担当。

チッコーネにモレマ。。。憧れの選手たちと普通に話せる機会なんてそうそうあることではないので、パーティーの時間が近づくにつれて緊張感が増してきます!

待機中の選手たち(左からモレマ、ベルナール、トゥーンスにエイ)

 

 

写真や映像で見るよりも、皆めっちゃカッコいい😻!!!

ニクラス君なんて何かの絵本に出てくるような笑顔がカワイイ青年だし、今回優勝したモレマやトゥーンスはとっつきにくい感じと思いきや、意外と気さくでびっくり。

 

 

 

チッコーネに関しては、クラブやパーティーが好きなんだろうなぁ、という印象。

20日のアフターでは、カラオケでかなり盛り上がっていたみたいですよ(笑)

 

ファンからのプレゼントのサングラスがはまりにはまっているチッコーネ。あまりものノリノリ具合に、隣のトゥーンスも思わず笑ってます ^^

 

そして、お決まりのプレゼント抽選会。お決まりの、とは言え今回はちょっと豪華過ぎるんじゃない?ってくらいに凄い内容です。今回のジャパンカップで使用した、選手それぞれのサイン入りジャージ、それに別府さんからはそれプラスサイン入りの額入りポスター。特別賞にはえ6人全員のサイン入りポスター、でもそれ以上に凄い景品が!!!

 

な、なんとっ、、チームカーに乗る権利!!っです。

 

それが一人でなく、二人にも!!!

 

この時だけは、正直スタッフ・サイドでなくて招待券を買う側に回りたいな、と思いました (^^;

 

特別賞を引くポポ。会場も盛り上がります。

 

今回は憧れの選手たちに会えたのはもちろんですが、一番印象に残ったのが、ファンの方々とさせていただいたお話の数々。

六本木店にいらっしゃるお客様たちはもちろんですが、初めてお会いした方々とも自転車や選手たちに対する熱意のこもったお話を伺うことができ、ああ、本当にトレックファンって素敵な方が多いな、と思いました。

 

 

最後はゲスト全員と、選手たちの集合写真。

あっという間に夢のような時間は過ぎ去り、会場が引いた後はまた静かな日常に戻らなくてはなりません。

 

次は、来年ですか。。

 

正直今まではバイクは最高なのにイマイチぱっとした結果が出ずに苦しんだ感があるTrek-Segafredoのロード部門ですが、今は今後の活躍が心底楽しみでありません。

 

ライダーのみなさ~ん!精一杯応援するから頑張って~!!!

 

 

ファンの方々からの質問、やりとり

to Ciccone

Q) 20日のロードレースで、最後の2周まで先頭を走っていましたが、ああいう時っていずれ抜かされるかもしれないという緊張感ってあるものですか?

A) いや、すぐ後ろにモレマたちがいることは分かっていたから落ち着いて走れたよ。もちろん(作戦通りでないときは)ドキドキするけどね。

 

to Ciccone and Eg

Q) 古賀志のような登りって、やはりプロにとってもキツイものですか?

A) あ~、、、確かに斜度はあるからきついけど、一キロちょっとくらいしかないじゃない。短いからあっという間に終わっちゃう感じだね。

 

to Eg

Q) 機材って、自分で好きなものを選べるんですか?

A) そうだね、チームが選んだ機材の中から選ぶ形だね。

(これはハンドルの選択等もっと掘り下げて質問するべきだったな、と後で反省。来年頑張ります。。。)

 

 

 

 

人気の記事

最近の記事