新着情報&イベント NEWS & EVENT

宇都宮

ジャパンカップサイクルロードレースのコースを体験してきました!

2019年10月17日 [宇都宮]

イベントスタッフブログ

TREK Bicycle宇都宮店、ストアニュースをご覧いただき有難う御座います。店長の高橋です。

毎年この時期に行われるジャパンカップですが先の台風19号の影響により開催が危ぶまれている状態でした。しかし、ジャパンカップ公式HPにて開催の旨がアナウンスされ、いよいよ、今週末の19~20日には宇都宮で世界最高峰レベルの熱い戦いが繰り広げられるジャパンカップクリテリウム、そしてロードレースが開催されます!

 

 

今回は栃木に来たら一度は行ってみたいと思っていたジャパンカップサイクルロードレースのコースを走って参りましたのでその様子と宇都宮駅からTREK Bicycle宇都宮店までご案内、お店からロードレースコースまでの道順をご紹介したいと思います。(※こちらのライドレポートは台風が来る以前に撮影したものなので現在と道路状況が違いますのでご了承下さいませ。)

 

 

まずは宇都宮駅を西口に降りますとメインの大通りがすぐに見えると思います。ここが毎年街中を沸かせるクリテリウムの会場になります。ハイスピードで選手が駆け抜ける姿は必見です!駅を背に約5km直進しますと左手にTREK Bicycle宇都宮店が御座います。ガストが近くの分かりやすい目印となります。まずは出発前に店頭でパシャリと一枚。

 

 

そのまま、さらに5km位まっすぐ進みますと田野町交差点という所にぶつかります。こちらをセブンイレブンがある側に右折して約3km進みますとロードレースのスタート&ゴール地点、宇都宮森林公園になります。

 

 

走ってみて初めて分かりましたが交差点からゴール地点までの3km区間は登り基調で2回ほど斜度の上がるポイントがあり、結構しんどかったです。映像では何度かプロ選手がここを走っているのを見ましたがその時に流れる景色の速度が自分の走った時と全然違うので改めてプロ選手の凄さを実感しました。

 

 

公園内で何枚か記念に写真撮った後はいよいよ名物の激坂古賀志林道へ。

無理せずインナーロー(一番軽いギア)でクルクルと回して登っていきます。しかし、急勾配に自然と息が上がっていき、周囲で聞こえる音は自分の息遣いのみ。森林の中を一人黙々と走るのは没入感あってきついですがだんだんと楽しくなってきます。レースではここが勝負所なのでレース開催当日は大歓声に包まれると思うと不思議な感じです。

 

 

登り切ったらいよいよ下り。きつい斜度なので苔や落ち葉に細心の注意を払いつつクリアしていきます。下りきると平坦基調の区間がしばらく続き、田野町交差点に戻ってきます。そこを曲がって公園まで戻ってくるとゴールとなり、1周10kmの周回コースとなります。

 

 

今回はコース試走も兼ねていたので感触を確かめる為に4周ほど走りました。

実は19日にはプロの選手と一緒にコースを走って触れ合えるフリーランというイベント(事前申込制)やこのコースを使ったホビーレースも開催されております。と言うことはプロ選手はフリーランの為にロードレースの会場へ、そして、フリーランが終わるとクリテリウムの行われる駅前の大通りへ戻ってきます。TREKBicycle宇都宮店は丁度、通り道に面していますので、もしかしたら選手と運よく遭遇できるかも⁉

そして、ジャパンカップ開催時にサインを貰うアイテムとして最適なチームジャージも少数ながら確保致しました。また、毎年ご好評いただいておりますジャパンカップ限定グッズですが、19日~20日の開催日限定でこちらも少数ながら宇都宮店でも販売致します!この機会に是非、当店まで足を運んで下さいませ。スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ちしております!

 

 

また、現在は台風の影響により試走は困難だと思われますが暫くして復旧が進みましたら是非、皆様もロードレースのコースを体験してみてください!

 

ジャパンカップについての詳しい紹介は名古屋星ヶ丘テラス店が素敵な記事を上げておりますので是非、こちらも併せてご覧くださいませ。

 

人気の記事

最近の記事