新着情報&イベント NEWS & EVENT

松山

Aeolus Saddle の特徴と使ってみた感想

2019年10月14日 [松山]

スタッフブログ

みなさまこんにちは。

Trek Bicycle 松山 ストアニュースをご覧いただきありがとうございます!

当ストアニュースでは、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどの自転車の情報、

自転車のウェアやパーツ、松山、伊予エリア、東温市、今治市などの周辺地域のサイクリング情報など

色々と発信してまいります。

Aeolus Pro Saddle を試してみました!!

こんにちは、信友です。

ストアのSNSをご覧いただいてる方はご存知かと思いますが、実は私、Madone SLRを9月末に組み上げまして、250kmほど走ったところでございます。

そして、P1で選択したサドルは、Montorose Pro。これは一番気に入ってるサドルでございまして、機能的には変える理由は何もないのですが、一つ問題が。

白色サドルがない・・・ 1年ほど前でしょうか?サドルラインナップから白がなくなってしまいました。

チームカラーと言うこともあり、できる限り白色に拘りたいので、まずは持っていた白のSerano RXL(今でいうPro)を試しました。

悪くはないのですが、お尻が安定しません。どこに乗せたらいいのか分からないような感覚です。

ならばと、限定発売のAeolus Pro White を試してみました。

Aeolus Saddle の特徴

フルカットアウトで軟組織に掛かる圧迫を抑える

フルカットアウト、つまり中央の切れ込みが全体に渡ってあることで、軟組織への圧迫を抑えます。

Aeolusは前傾姿勢で乗ることが想定されてるので、先端までしっかりカットアウトが入れられています。

ショートノーズ

全長が短くなっています。普通のサドルの先端を切り落としたような形状になってますね。

これには色々理由が考えられます。軽量化もあるでしょうし、プロのレースではサドルの先端がどこまで前に来てもいいかというルールもあるので、先端を落とすことで、よりサドルを前に出せるようになります。あとは単純にお尻へのフィットの研究結果もあるでしょう。

幅が広い

他のBontragerのサドルは128,138,148の3サイズですが、Aeolusは145,155の2サイズ展開です。これはフィットの研究によるものでしょう。全体的に広くなっているので、サドル先端部も幅が広くなっています。

Blendrシステム搭載

サドルの裏にある穴を利用することで、リアライトのマウントを取りつけることが可能です。これを使用することで、ライトをシートポスト、シートマストにバンドで取り付けることなく、サドルの下につけることで、スッキリとした見た目になります。

 

走ってみた感想

実際に使ってみた感想です。サドルには合う合わないが人それぞれなので、私の感想がすべての人に当てはまるとは限りません。私がいいと思ったことが別の人にとってはダメだと感じるかもしれませんし、その逆も然りです。ここでは私の率直な感想を書きました。

お尻の安定感がUP

Seranoに比べると、お尻の安定感が抜群に上がりました。Seranoはカットアウトが無く、中央が盛り上がっている形状です。なので、お尻が左右にずれる感覚がありましたが、Aeolusはカットアウトのおかげで中央にしっかりと腰を据えることができました。Montroseもカットアウトがあるので、私にはカットアウトがあるサドルがいいのかと思います。

サドルの先端の幅が広いので、痛みが発生

上述したように、サドルの先端の幅が広くなっています。私にはこれが広すぎたようで、ペダリング時に足の付け根が少し擦れ、痛みが出てしまいました。膝が内側を向いており、膝下O脚なこともあり、私のペダリングは膝が内側に入り気味です。そのことも大きく影響してそうです。逆に今のサドル先端が細すぎて痛いという方には、接触面積が大きくなることで、圧力が分散されると思うので、オススメできますよ。

もう少し状態を上げるポジションなら合いそう

以前から所有していたDomaneには合いそうな気がしました。Madoneに乗っている最中も、いろいろと乗る位置や姿勢を変えてみたところ、もう少し状態を起こしたポジションで少し後ろに座れば私には合いそうな気がしました。乗車時の骨盤の角度とかがかなり影響してそうな感覚です(ポジションについてはまだまだ勉強中ですので、あくまでも感覚と言っておきます)。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。最近流行り(?)で、絶賛する声の大きいショートノーズサドルですが、もちろん合わない人もいます。私のその一人なのかもしれません。今回のMadoneは以前から所有しているDomaneとポジションに雲泥の差があり、まだまだ走りこめていないのと、サドルの前後や角度など、試行錯誤していく部分があるので、自分のなかでも完璧な結論は出せてはいませんが、ご購入を検討されている方の参考に少しでもなればと思います。

 

 

ストアのSNSも頻繁に更新しています。ストアの情報はもちろん、スタッフの休日のライドの様子なども投稿していますので、是非フォロー、いいね、よろしくお願いします。

 

20160902main1

 

instagram-new-logo-100675023-large

人気の記事

最近の記事