新着情報&イベント NEWS & EVENT

新潟

サイコンいらず!?BontragerのDuoTrapを使って、スマホをサイコン化!!

2019年9月20日 [新潟]

スタッフブログ

いつもストアニュースをご覧いただきありがとうございます!

皆様の中でも、ご利用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

サイクリストやランナーの為のSNSアプリ『STRAVA』

サイクルコンピュータ(以下:サイコン)に保存したデータをスマホに同期させて 走行後に自身でデータを確認したり、お友達と共有したりできるアプリですが、サイコンなしでもアプリ単体でスマホのGPS機能を利用し 自身が走ったルートを確認することできます。

(写真なども共有できますよ!)

2019年8月以前までは、アプリと外部センサー(ケイデンスセンサーやスピードセンサー)と接続が可能だったんですが、残念ながら9月より外部センサーとの接続機能がなくなってしまいました。

そして色々アプリを試してみた所、『wahoo』のアプリが外部センサーと接続できたのでご紹介します!!

 

DuoTrapについて

▲¥7,236(税込)

 

BontragerのDuoTrap S Digital Sensor(デュオトラップ エス デジタルセンサー:以下DuoTrap)は、「ANT+」「Bluetooth」の通信規格に対応しているので、Bontrager製のサイコンだけではなく、お馴染みGARMINやwahooなどなど、同様にANT+・Bluetoothに対応しているサイコンにも接続が可能になっています。

以下は、そのDuoTrapとwahooアプリの接続方法でゴザイマス。

 

DuoTrapとwahooアプリ 接続方法

操作は、ものすごく簡単です。

まずは、wahooアプリをインストールしましょう!

 

▼タップしてアプリを立ち上げると初期画面がこんな感じです。

右下に設定ボタンがありますので タップ!!

 

▼『センサー』をタップ。

 

▼『新規センサーを追加』をタップ。

 

▼『新規センサーを急速にペア』

※wahooのアプリはたまに英語をまんま直訳した日本語が出てきます…

 

▼周辺のセンサーを受信し始めます。

DuoTrapを受信してくれたら完了です!!

 

いかがでしたでしょうか!?

これで皆様のスマホもサイコンへ早変わり!!

wahooアプリで取った走行データもSTRAVAにアップロード可能です!

是非お試しください!

人気の記事

最近の記事