新着情報&イベント NEWS & EVENT

神戸六甲

【スタッフブログ】自転車でゆく、兵庫県探索記 vol.4 稲美町

2019年9月4日 [神戸六甲]

スタッフブログ

TREK Bicycle 神戸六甲 ストアニュースをご覧いただきありがとうございます!
ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイク、e-bikeなどの自転車の情報、
自転車のウェアやパーツ、神戸、西宮、芦屋などの周辺地域のサイクリング情報などいろいろと発信しております!

 

こんにちは神戸六甲店の高辻です

このシリーズは関西初心者のスタッフ高辻が自転車で兵庫県の各市町村を巡り、兵庫県の文化や自然に触れていこうというものです。

市役所(町役場)に着いたらクリアというゆるいルールでやっていこうと思いますが、

気になった場所にはドンドン行きます!!兵庫県は29市12町の計41市町、シリーズ第4弾は「稲美町」です

 

なんで池がたくさんあるの?

稲美町 TREK

Google mapを見ていると明石市~加古川市にかけてため池がかなりの数あることに気付きました

なんとも不思議です。これは調べてみるしかないですね…

 

さっそく調べてみるとため池が集中しているこの一帯は「いなみ野台地」という日本有数のため池密集地帯だそうです

なので今回は稲美市というよりも印南野台地について調べていこうと思います

日本ため池数ランキングは兵庫県がダントツの1位。いなみ野台地はこのランキングに大きく貢献しているのではないでしょうか

調べるほど奥の深そうないなみ野台地、もはや自転車関係なくなりかけていますが一応自転車で巡っているのでご容赦ください

 

なんで池を作ったのか

調べていくとこのため池たちは自然にできたものではなく人が作ったもののようです

そこには自然的背景と社会的背景があったそうな…

自然的背景

・瀬戸内気候はそもそも雨が少ない

・いなみ野台地は北東から西に向かって傾斜がついているので北東から水を引きたい、

しかし北と東に崖がある三角状の台地で孤立した地形だった

社会的背景

・水が少ないので山田川から分水しようとしたが

山田川は明石藩でいなみ野台地は姫路藩という領有関係がありました

 

近代化が進むと…

近代化が進むとさらに色々な問題が出てきました

まず開国によって安い輸入綿に押されて農民はどんどん困窮していきました

さらに廃藩置県となり今まで凶作の時に姫路藩から支給されていた手当米がなくなりました

(江戸末期から明治初めにかけて日照りによる凶作だったそうです)

さらにさらに不公平をなくすための地租改正でしたが今までよりも高い地租が求められることに

農民を守るためには水問題を解決することが不可欠となりました

そのためにはなんとしてもいなみ野台地に水を引いてこなくては…

というのがいなみ野台地に水を引いた理由だそうです

ということで今もなおいなみ野台地を潤し続けている淡河川山田川疎水をたどっていこうと思います(前置きが長い…)

 

スタート地点を目指して

稲美町 TREK

箕谷側から帝釈山を越えて淡河川に向かいます。登らずにつくはら湖に向かうと山田川に行けます

2つの川から分水しているんですね。今回は淡河川からたどっていこうと思います

 

稲美町 TREK

山を越えると「道の駅淡河」があります。名物の黄金焼をいただきました

あんこがちょっとさらさらしていて甘めで美味しいです

 

 

TREK 稲美町 ロングライド

道の駅からしばらくひがしに進むと分水を開始点「淡河川疎水・頭首工」があります

稲美町を巡るライドですが始まりは北区です

県道38号線で三木市方面に向かいますが水路は少し離れた所を通っているので全然見えません

しばらくは水路とお別れです

 

TREK 稲美町 ロングライド

御坂東の交差点を曲がると「淡河川疎水・御坂サイフォン」が見えてきます

淡河川疎水を作るにあたって志染川を越えるのに技術的・金銭的に大変苦労したそうです

そこで英国陸軍工兵少将ヘンリー・スペンサー・パーマー氏に設計を依頼して完成したのが

この御坂サイフォンです(英国陸軍工兵少将ってカッコイイですね)

様々な人の知恵と努力によって完成しました。淡河川疎水にとって非常に重要な施設だそうです

 

TREK 稲美町 ロングライド

このまま広野ゴルフ場に水路が続き稲美町を包むように分水します

いくつも分水所があり細かく水路が分かれています

広野ゴルフ分水所は見れなかったので(ゴルフ場の中にあるのでしょうか?)稲美町の東側「練部屋分水所」を目指します

 

TREK 稲美町 ロングライド

途中で神出町にぶどう狩りができる直売所があったのでぶどうを1房買いました。ぶどう休憩です

なんとなくぶどうは秋の果物のイメージがあったのでちょっと驚きました。種なしなので食べやすかったです!

 

TREK 稲美町 ロングライド

ため池に話を戻すとため池は農作物を作るだけでなく希少な水生動物や水草の住み家にもなっています

しかしブラックバスやブルーギルなどの外来種がやってきてその数は激減しました

釣り人による放流が原因だと言われていますが人間のエゴで他の生き物が減るのは悲しいですね…

生態系を守っていくためには環境汚染以外にも気を付けないといけない事がありますね

 

 

TREK 稲美町 ロングライド

休憩が終わってしばらく走ると「練部屋分水所」に到着です

地域によって必要とする水量が違うため各ため池に正確に分水する必要がありました

練部屋分水所のシステムは今も使われいるほど優れているそうです

近くで見たのですが構造がわからなかった…

 

TREK 稲美町 ロングライド

そのまま南西に走り稲美町最古のため池「天満大池」に着きました

天満大池は675年にできたとされています。古くからあり続けているだけあって龍や大蛇がいるなどの伝説が残っています

公園にもなっていて遊具で遊んでいる子ども達や犬の散歩をしている人がいてのどかな雰囲気でした

天満大池に自生する「あさざ(ミツガシワ科の水草)」は準絶滅危惧種とされていて天満大池含む限られた場所にしか自生していません

あさざも外来植物ナガエツルノゲイトウの繁茂によって苦しめられているそうです。STOP!外来生物!!

 

TREK 稲美町 ロングライド

天満大池をでようとしたところで雨に降られました

小雨だったのでとりあえず町役場へ、15分ほどで止んだのでラッキーでした

簡易フェンダーをつけていたのでそれほど汚れず済みました

突然の雨にもこういった装備をしていると心強いですね

ディスクブレーキ、フェンダー、太めのタイヤ…ロングライドにピッタリです!

 

TREK 稲美町 ロングライド

雨も上がったので北上して加古大池に着きました

最古の次は稲美町最大の加古大池です。でかでかと加古大池の文字

その大きさ甲子園球場12個分です!!でかい!

 

TREK 稲美町 ロングライド

公園内にこんな魅惑的な地図が!これパンフレットサイズで欲しい!!

ため池多すぎてどうやって周ればわからなかったのでこんな地図がほしかったです

ため池ライドをされる方はぜひ加古大池から行ってみてください

 

TREK 稲美町 ロングライド

リニューアル中だったので見れませんでしたが展示室もあります。楽しみ

加古大池は色々施設があるので散歩しているだけでも楽しいです

 

TREK 稲美町 ロングライド

ベンチに座って夕暮れの加古大池を眺めているおばあさまがいらっしゃいました

茜色の加古大池はとても静かでノスタルジックでセンチメンタルです

そろそろ日も暮れてきたのでため池ライドも終わりですね

稲美町にはまだまだたくさんのため池があって、それぞれに歴史があるんだなぁと思うと感慨深いです

淡路島にもため池がたくさんあるのでまたため池ライドしてみたいなぁと思います

長々とため池の話にお付き合いいただきありがとうございました!

 

お ま け

TREK 稲美町 ロングライドTREK 稲美町 ロングライド

帰り途中にパンクしてしましました

700×32cの「R3 Hard-Case Lite TLR」というタイヤをチューブレスにして使っているのですが

チューブさえ持っていればすぐパンク修理できます!比較的やわらかいのでクリンチャーと同じ感覚で作業できます

シーラントが入れてあるので穴につまってくれるのですぐペシャンコにはならずにすみました

チューブレスレディ便利ですよ!!

 

行った市町村

姫路市 小野市 三田市 稲美町

 

 


 

20160902main1

tw

FB

instagram-new-logo-100675023-large
■ 大型駐車場完備
TREK Bicycle 神戸六甲は、神戸市灘区・国道43号線沿いのショッピングモール「サザンモール六甲」の中にあります。
お車でお越しの方は、1時間まで無料でサザンモール六甲の駐車場をご利用いただけます。
また、サザンモール六甲のお店で1000円以上のお買い物をして頂くと、プラス3時間まで無料でご利用頂けます。

■ 自転車でお越しの方
店舗前に自転車ラックを用意しております。お気軽にご利用下さい。
なお、ショッピングモール内ウッドデッキは車両走行禁止となっております。
お手数ですがモール敷地内は自転車を押してご来店下さい。

人気の記事

最近の記事