新着情報&イベント NEWS & EVENT

東京昭島

はじめて冬を迎えるお客様にオススメのウェアです。

2019年2月1日 [東京昭島]

アパレル

昨年の春からとか夏から、はたまたこの冬からスポーツバイクをはじめて、はじめての冬を迎えあまりの寒さにへこたれそうになってるお客様にオススメのウェアーをご紹介させていただきます。
 
でも、『本格的なサイクルウェアは機能的だっということはわかっていますが…高いし…』ってことで、お手持ちのジャケットなどで防寒されているお客様も多いのではないでしょうか?
 
ですので、今回はいままで使っていたウェアはそのままに、1枚着るだけで劇的に暖かく感じることのできるインナーウェアを紹介いたします。

 

今までお使いのウェアに1枚プラスするだけなんです。

Bontrager B2 Short Sleeve Baselayer

-ボントレガー ビーツー ショートスリーヴ ベースレイヤー-

価格:¥7,900-(税込)

サイズ:XS,S,M,L

 
37.5 活性微粒子テクノロジーを搭載したProfila Dry素材とメリノウールで体温の維持能力を向上させています。また、さらっとした着心地と8cmのドロップテールで走行姿勢にフィットします。

 
ベースレイヤーの上に今までのウェアを着ていただくだけで、半そでなのにっと思うほど体温の保持がよくなると思います。私も使っておりますが、この冬の通勤ライドには欠かせないものとなっております。

 

ところで、皆さんは『37.5 活性粒子テクノロジー』はご存知ですか?

『37.5 テクノロジー』とは、米国のココナ社が開発したヤシの身の殻や火山性鉱石をもとにした微多孔質活性粒子(37.5活性微粒子)を繊維に練り込むことで、人間の理想的な体温である37.5度と、人間が動くのにもっと適した相対湿度37.5%を常に維持する性質をもった繊維を作り出す最先端技術のことなのです。

 
37.5活性微粒子にはミクロの孔(あな)が空いています。その孔は一般的な繊維に比べ約8倍に拡大します。拡大することによって体温が上昇し発生する水蒸気を捉え、それを素早く蒸発することで快適な温度と湿度を保つ仕組みなのです。粒子が熱に反応することで活性化され、水分を蒸発させる働きが促され、熱を帯びれば帯びるほどその効果は発揮されるので、吸汗性、速乾性、そして炭が用いられているので防臭効果もある革新的繊維となるのです。

 

☆TREK Bicycle 東京昭島☆
●TEL : 042-519-8143
●E-mail : tokyoakishima@trekbikes.com
●Facebookやってます。『いいね』お願いします。 : https://www.facebook.com/TrekStoreTokyoAkishima/
●最近 Twitter はじめました。『フォロー』お願いします。 : https://twitter.com/TREK_Akishima/
●昭島駅からモリタウン内を通ってお店までは
コチラをご覧ください。

人気の記事

最近の記事