新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木

Kumi Madone のご紹介

2019年1月23日 [六本木]

スタッフブログ

こんにちは、六本木店の羽田きくみです。10月に試乗をして以来、マドンに恋をしてしまった私。以来毎日のように、Project One で自分好みの1台を作るか、すぐに手に入るグレーの完成車SLR6 discで少しづつカスタマイズを楽しむか悩んでおりましたが、ついに我慢ならず去年の11月にSLR6 discをオーダーしてしまいました。

狭めハンドルが好みのため、38cmカーボンハンドルバーとBontragerのサーモンピンクのバーテープだけ買ってプチ・カスタマイズ♪。ペダルは使い慣れたLOOK のKEO2max carbon、ただ自分で組めない上あまりにも六本木店が忙し過ぎた為、組み上がったのはクリスマスちょい前。

 

 

ようやく組み上がり、わーい、これでロングライド💚!と思っていたら休みの日に限って雨だったり、友人が家に遊びに来たり。。ここ一ヶ月は通勤でしか使えなく不満げなKumi Madoneでしたが、このままではちゃんとしたインプレッションもお伝えできないと思い、先日山中湖まで往復して参りました。

二子玉川から尾根幹を通り、津久井湖の北県道515号線を通って道志みちへ。この日の獲得標高、正確な数値は不明ですが一番高い山伏峠で標高1100mほどなので多分1500m程度?(ridewithGPSはよく倍になることが多いので、全くあてになりません。。。)尾根幹も道志みちも急な登りはないため、重ためのMadoneでもサクサクと進めます。

 

(この日のルート。。。こちら→ https://ridewithgps.com/trips/31038115 をクリックなさるとご覧いただけます。)

 

道志みちでは青根あたりで通行止めがあることは知っていたため目的地まで行けるか心配だったのですが、うまい具合に迂回路が設けられており全く問題なし。また心配していた雪や氷ですが、暖冬のためか、雪は山伏峠近辺のロードサイドでちょっと見かけただけで、全くスリップの問題もありませんでした(1月19日時点)。

 

常識深いサイクリストたちはこの時期山中湖方面は走らないため、この日すれ違ったローディーは2人のみ。この道は私だけのため〜♪な気分で飛ばすことができ、最高のライドを楽しむことができました。

今回のライドで分かったことは、当たり前ですが、Madoneはスピードが大好き。早ければ早いほど安定感もアップし、また下りのカーブで深く倒れ込んでも安心して突進することができます。

また心配していた登板能力ですが、尾根幹くらいの勾配と距離であれば、ほとんど平坦と同じ感覚で登れます。ただ道志みちの両国橋近くの坂では、正直”どっこいしょ”感が。。。(^_^;)

いや、これは偏に私のヒルクライム能力がウルトラ低いことが大きいですが。。。普段セミコンパクトを使っている私がMadoneに付いているコンパクトを使って重いな、と感じるのは、、、。やはり重いんだと思います。

今の段階で完成車を測ってみたら何と8.7kgもあるので、春になったらホイールを Aeolus Comp5 から Aeolus XXX6 に変え、私の好きな足柄峠→三国峠→道志みちルートを走って比較できたら、と思います。

 

MADONE SLR 6 disc

size : 50 , 52 , 54 , 56 , 58(完売)

matte gravel / gloss quicksilver

630,000 yen (+tax)

 

上品なマット&つや有のグレーで、どんな色のウェアとの相性もいいです♡。ただステムやクランク長、シートポストのオフセット具合にハンドルバーの幅などなど。。。変更する箇所があまりにも多い方だと、初めからP1でお好きな一台をオーダーなさるのが正解だと思います。

ロードバイク オフシーズンの今だからこそ、プロジェクトワンでオーダーをなさる絶好のチャンス。しかも2月28日までProject One 特別キャンペーンを実施中ですので、この機会をぜひお見逃しなく。

人気の記事

最近の記事