新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木店

オススメの工具が入荷しました

2014年1月6日 [六本木店]

スタッフブログ

自転車のメンテナンス方法は、自転車を購入した際に自転車屋さんが教えてくれることでした。しかしネットが普及した現代では、検索すればその方法を簡単に見つけることができます。画像や動画付きで親切に方法を説明しているものも多く見られます。

ご自身でメンテナンスされる方は、一度や二度、ネジがなめてしまった経験があるのではないでしょうか。また最悪の場合、締め過ぎてパーツが破損してしまった…なんていうことも。

自転車は近年、新素材・新規格のフレームやパーツが続々とリリースされています。

そしてそれらのパーツやフレームにはメーカー指定のトルクがあります。

トルクとはボルトを締める強さを表す単位です。

特にカーボンパーツは締め過ぎるとバキッという嫌な音とともに破損してしまいます。締め付けに関しては非常にシビアなので、「それ以上締めないでください」という規定値が表示されていることが殆どです。

私達メカニックも組立てや修理では高性能のトルクレンチを使用しています。

カーボンパーツや細かいボルト類が集中するハンドルまわりは、安全面に大きく影響する場所なのでかなりシビアになります。

数万円するトルクレンチはちょっと…という方のために、ホームメカニック用のトルクレンチをご紹介します。

トルクレンチ

                    コンボトルクレンチ ¥1,995-

目盛を見ながら締め付けを調節できます。工具箱に一つあると、作業の正確性が上がります。

tools 020

4mmアーレンキー専用で5N・m(トルク数値)が計測できる工具がボントレガーからもリリースされています。ボントレガー製のステムは5.2N・mが最大値のボルトが多く、

こちらのレンチで締めるとちょうど良い締めつけになります。マドン・ドマーネの5シリーズから採用されているシートマストキャップにもお使い頂けるトルクレンチです。機能を限定し、不要な物を排除した優れた工具です。¥3,150-

 

出先でのトラブルには、迅速に対応して自分の足で帰宅したいものです。

機能が良くて軽量・コンパクトな優れた携帯工具も入荷しています。

ポケットに忍ばせておくだけで、安心感が全然違いますよ!

 tools 013                  SOMA  LO-PRO8 ¥1,890-

2・3・4・5.6mmの六角レンチとマウンテンバイクでよく使われるT25のトルクスレンチ、

プラスとマイナスのドライバーセットです。とにかくコンパクトで精巧な作りです。

        

tools 015

                  GIZA  Handy Tools ¥1,890-

 こちらは2・2.5・3・4・5・6・8mmの六角レンチとプラス・マイナスドライバーがセットになった携帯ツールです。8mmのレンチは使っている場所が意外と多く、いざという時に重宝します。

 

ご紹介した携帯ツールがどのぐらいの大きさかというと… 

 

 

tools 017

一般的なライターと比べても小振りです。

 

そしてもう一つ。

tools 002

tools 005

tools 009

重量はたったの89g!

 

tools 003

                   TOPEAK LINK11 ¥2,310-

小型チェーンカッターでした。通常チェーンはもちろん、カンパニョーロの11速まで対応しています。

ツーリング途中、坂道で踏み込んだらバキン!とチェーンが切れてしまった経験がある私ですが、まわりには何もない場所だったので、もしチェーンカッターがなかったらと思うとぞっとします。

サドルバッグの中に入れておいてもかさばらない大きさなのでひとつ入れておかれることをオススメします。

最後は遠征や輪行をする方にオススメなペダルレンチ。

tools 011

                ハンディーペダルレンチ ¥1,155-    

長さ166mmという短くて軽量なペダルレンチです。どうしても輪行袋や梱包箱に入らない場合などに重宝します。

最初の固い部分が緩まったら、付属のハンディレンチに持ち替えて素早く回して取り外せます。

 tools 022

 当店にはケミカル類を始め、各種工具を取り揃えております。

特に携帯工具などは、スタッフが「使いやすい!」と思ったものを厳選しておりますので、

お立ち寄りの際はぜひご覧になってください。

 

 

 

 

 

人気の記事

最近の記事