新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木

Vella Stormshell JKT ♡

2018年11月30日 [六本木]

アパレルスタッフブログ

こんにちは、六本木店の羽田です。

ドライシーズンのはずの11月の東京。今年はなんだか雨が多い気がしますが、みなさまは雨の時でも自転車に乗りますか?

私は相当な台風でもない限り普通に乗ってしまうのですが、ちゃんとしたレインウェアがない限り、雨の日ライドは本当に辛いものです。

そこで最近手に入れたのが、BontragerのVella Stormshell Jacket  (xs)。

今まで着ていた違うブランドの軽量レインジャケットはちゃんと雨を弾いてくれていたものの、すぐに熱くなって蒸し風呂状態になってしまうのが悩みの種でした。

果たしてストームジャケットがどのような感じで体温調節ができるのか?さっそく、世田谷から和田峠までの往復ライドで試してみることにしました。

 

どんよりと肌寒い朝の東京。ジャケットの下には今シーズンで一番のお気に入りのVella Thermal Long Sleeve Jersey を合わせただけだったので、外に出た瞬間は「これじゃ寒かったかな?」と思ってしまいました。

 

それでも5分ほどしたら丁度よい感じに。一緒に走った仲間はジャケットを脱いだり着たりと忙しそうでしたが、私はProcaliber 8 でゆったりと走っていたせいか、快適に多摩川サイクリングロードを走ることができました。

 

武蔵五日市駅前を左に曲がり、小中野を左へ。いつも入りたいなと思いつつ入れないでいる黒茶屋を右手に見ながら、まずは入山峠に向かいます。ここは地味ながら中盤から傾斜がきつくなる林道。今までならば茹で蛸のように顔が赤くなってしまうものの、このストームシェルジャケットはかなり優秀です。

 

通気性に優れるPROFILA ストームシェル素材そのものが優れていることもありますが、前ジッパーを開けるだけで冷たい空気が脇の下の穴から抜けていくオーバーヒーティングしないデザインも優秀。

(バックポケットがあと数センチだけ下に付いていてくれたらもっと物の出し入れが容易なんだけど!)

試着だけの時は腕が長いのが気になりましたが、手袋をつけた手をちゃんとカバーしてくれ、また袖口のジッパーを開くと気持ちすそ広がりになるので、ライド中は全く気になりませんでした。

入山峠と和田からの下りの際も、今時分 (8℃前後) ならばインナーやアームウォーマーの必要性も感じず。

しかもウェストの絞りがどの角度から見てもきれいなスタイルに見せてくれるので、これは気に入りました。

フラミンゴのようなサーモンピンクカラーも顔色をよく見せてくれるだけでなく、森の中で遭難してもすぐに見つけてもらえそう。

Vella Thermal Long Sleeve Jersey との相性も完璧なので、これは絶対セットでご購入なさるのがお勧め!

因みに私(身長165cm 上半身は通常7号)の着ているXSサイズは残り僅かとなっているので、ご興味おありの方はお早めにいらしてください。

 

防水性に関しては、今回は残念ながら晴天だったのでテストはできませんでしたので、近々寒い雨の日に再テストしてみたいと思います。

そして今回のルートに関しては、次回ご案内いたします!


VELLA STORMSHELL JACKET

 

(実際の色はこちらに近いです。)

 

color : pink / yellow の2色展開

¥15,900 (w/tax)

available in size XS,S,M,L

製品詳細はこちら(←)をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VELLA THERMAL LONG SLEEVE JERSEY

 

 

(ジッパーを開けると、中にピンクのラインが見えてかわいいです♡)

color : gray  の1色展開

¥9,900 (w/tax)

available in size XS, S, M, L

製品詳細はこちら(←)をご覧ください。

人気の記事

最近の記事