新着情報&イベント NEWS & EVENT

横浜

足元からから暖かく、ウールソックス

2018年11月17日 [横浜]

アパレル

もう冬支度はされてますか?

 

ロードバイクって冬も乗るの?

— はい、乗ります!

 

でもでも、お寒いんでしょう?

— はい、寒いです。
だから、冬物のアパレルで場面に応じた対策をするんです。
すると、冬でも全然走れちゃうんです。

 

 

と、ちょっとだけ押し切ってしまいましたが、
その日の気温やお天気を考慮した重ね着等で冬のサイクリングも楽しくできます。

 

冬物というとその保温性を保つのを全面に押し出しすぎて逆にムレムレなイメージがあると思いますが、

ボントレガーのサイクリング用のアパレルは
しっかり透湿性も考えてあり冬のサイクリングも快適にできるように工夫されてますよ。

 

一番ムレムレなのは??

 

さて、一番ムレが気になるのはどこですか?

意外と足元なのではないのでしょうか。
シューズカバーで完全に覆って暖かくしてしまうとほんとにムレムレです。

特に今の季節はそこまで暖かくなくても問題ないですし…。

そんなときはこのソックスで寒さ対策されてみませんか?

 

 

 

このソックス、
実はナイロンとメリノウールの混合素材。
このメリノウール素材が抜群の働きをしてくれるんです

 

メリノウールのすごいところ

 

 

快適な温度管理機能

メリノウールは保温性がとても高い繊維。
それはそうですよね、あの羊の毛のから出来ていてさらに中でも高品質のものだけを指すのですから。
その保温性は折り紙つきです。

 

快適な着心地

メリノウールは繊維が細く、そして柔らかいのも特徴です。
あのイガイガとして痒くなるような刺激感もありません。

 

快適な湿度管理機能

メリノウールは汗も溜まりにくいのです。
高い吸湿性から汗をかいてもすぐに繊維が吸ってくれて、しかもそれを外に放出する能力も高い。
だから夏の暑い季節でも下手な綿や化学繊維のソックスよりも快適だったりします。

 

快適な装着後の空気

正直に申しますと、どうしてもソックスって脱いだ後臭いませんか?
ビンディングシューズがどんなに通気性をよくしても足は動いていて熱は出るし、汗もでる。
汗はかいた直後は臭いません。
かいたあとそこに留まり体温で温められることによって臭い菌が増殖して臭くなるんです。
でもこのメリノウールのすごいところは抗菌作用があり、防臭効果も発揮してくれるところ。
だから、使用後脱いでも臭いにくいんです。

 

 

といいところばかりのメリノウールですが、
『ウール=毛』だからと敬遠される場合もあるかと思います。

例えば…
毛だから伸びやすくてすぐダルダルになりそう…とか
毛ってモコモコ、だからこのソックスもゴツそう…とか

そこはナイロンとの混合素材。
ピッタリとよくフィットし、またこの通りの薄さ(約3mm)です。

 

長さも5インチ/ 13㎝と長めで、
冷えやすい踝をしっかりとホールドしてくれます。

 

 

 

冷えは足元からくるもの。

このソックスで足元から暖かく快適に冬支度されてみませんか?

 

 

Bontrager Race 5″ Wool Cycling Sock

カラー:Deep Dark Blue, Dark Grey, Black

価格:¥2,500- (tax in-)

Deep Dark Blue

 

Dark Grey
Black

 

 

※車をご利用のお客様には、無料の提携駐車場をご用意しております。詳しくはコチラをご覧ください。

※公共交通機関をご利用のお客様は、コチラをご覧ください。

 

人気の記事

最近の記事