新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木

Checkpoint & Boone

2018年11月12日 [六本木]

スタッフブログ

こんにちは、林道好きな六本木店スタッフの羽田です。

 

先日、時折一緒に走らせていただく教授方お二人がヤビツライドをなさるということで、同じ六本木店で働く林道未経験の高辻君を誘って走って参りました。

 

伊勢原駅に朝8時半に集合して、薬師林道、半原越、林道唐沢線を経由してヤビツ峠→秦野駅フィニッシュという、67キロの短めコース。私はショップ試乗車のグラベル(Checkpoint ALR5)を使い、そして高辻くんは買ったばかりのシクロクロス(Boone)で初挑戦  ♪。

 

シクロクロスから派生したグラベルバイク。ジオメトリーも近い親子関係のような二つの自転車それぞれの違いと類似性も比較できたらいいなと思っていたのですが、、

 

 

 

 

 

 

 

車で向かった高辻くんは途中246の大渋滞に巻き込まれ、1時間半もの遅刻をするという大失態を!!仕方ないので我々3人だけ先にスタートをし、高辻君には初めの二つの林道をスキップしてもらって宮ケ瀬湖近くで合流できることを期待します。

 

スタートから約1時間半。。

RidewithGPSにLINEを駆使した結果、ライド経験長い教授の予想通りに宮ケ瀬湖近くで合流することができました。

 

内心、合流できないんじゃないかと心配をしていたのですが、いやぁ、良かったです。。。

 

林道薬師線に林道法論堂線(半原越)という二つの味わい深い林道をスキップせざるをえなくなった彼ですが、今回のメインコースとも言える、裏ヤビツに抜ける素敵な林道唐沢線は体験できたので、まぁ、良しとしましょうか。

 

 

 

30km地点で出会うCheckpoint (左)と Boone(右)

 

天気も小雨時々曇り、そして濡れた路面にドロドロの林道。普通のロードバイク だったらあまり乗りたくないところですが、CheckpointとBoone だったら本領が発揮できる環境!ある意味最高のライド日和です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ今回通った3つの林道はすべて舗装されているので本格的な「林道感」はないのですが、普通の道路ならば考えられないような巨大な穴や落石、落ち葉で路面が埋め尽くされているところがあったり。。。太めのタイヤが絶対に欲しい場所ではあります。

特に林道唐沢線では、下りカーブを曲がった直後に上のような大きな穴がいくつもあり、気が抜けません。

 

 

登りはじめはまだまだ紅葉を見ることはできませんでしがた、美しい景色に遭遇するたびに立ち止まって写真をパシャリ。Checkpoint のvolt green の車体は地味な秋の自然の中でも美しく目立ち、乗っていても気分が上がります ♪。

さてこちらの唐沢林道ですが、現在通行止めとなっている「裏ヤビツ」へ抜ける道として使うことができます💛。入口付近にしっかりしたゲートと「車両通行止」の看板がある閉鎖林道ではありますが、調べてみると自転車は通行可の為、自信をもって隙間をくぐり抜けて下さい。全体的に勾配も緩やかなので、ヤビツ前のウォームアップとしてもお勧めです。

 

 

 

唐沢林道の途中にある物見隧道にて。

スピードが異なるグループライドの時は、このような目印となる地点や頂上で他の人たちが来るのを待つことが多いです。

冬の間はその間に体が冷えてしまうこともあるので、Circuit Windshell Jacket などをポケットに忍ばせておくと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

トンネルを出てしばらく下ったあたりの布川橋では、あまりもの紅葉の美しさに思わず声を張り上げてしまいました。赤、黄色にグリーン、まるでファーマーズ・マーケットに陳列されたパプリカのようです。唐沢林道の終点に近づいたころ、一瞬だけ太陽が顔をのぞかせ、何とも言えない美しい空を見ることができました。このように景色を楽しみながら行く林道ライド、本当に病みつきになります♪。

 

 

お決まりの写真撮影。ちょうどお昼時だったのでランチを!と思っていたのですが、手前にある「きまぐれ喫茶」が案の定お休みだったので、とにかく秦野駅まで下りてどこか探すことにしました。

 

石庄庵という手もあったのですが、とにかく早く、そしてお腹いっぱいに食べたい!ということで探してみたものの、時間が悪かったのか、どこも閉まっています。ようやく見つけた「ハダノ浪漫食堂」という、外から見てもレトロな風情の食堂に入ってみることに。

扉を開けると、そこは本当に昭和初期の世界!ヴィンテージ好きの私はそれだけで舞い上がってしまいましたが、注文したうどんとどんぶりにデザートセット、どれもがお手軽なうえ美味しくてまたまた感動!今度夜に来てみたいな、と思わせる素敵な食堂でした。

 

ハダノ浪漫食堂

神奈川県秦野市栄町1-13花輪第2ビル
TEL : 0463-68-8466
11:30 〜 23:00 ( 木曜定休 )
http://www.hadano-roman.com/sp/

 

 

それぞれのバイクについて———————————————————————————————————-

Checkpoint ALR5

ボコボコした35cの幅広タイヤでどれだけ早く走れるか不安で、正直モサッとした乗り心地なんじゃないかと初め思っていたのですが、スピードを出そうと踏み込めばちゃんと反応してくれるのが嬉しい驚き。ただ林道を下っているとき、34km程で曲がろうとしたら何度か落ち葉で後輪がスリップしたので、雨の林道では空気圧をもう少し下げた方が良かったのかもしれません。しかしDomaneのようなBB下がりがある為か、雨上がりの表ヤビツでは、下りカーブを制限速度いっぱいで曲がっても道路に吸い付くような安定感が!乗れば乗るほど楽しくなってきて、実は次の家族にしようかどうかを真剣に考え中。でも買ってしまったら、今度はDirty Kanzaに出場することを夢見るんだろうな。。。

(羽田)

BOONE

オフロードはほぼ初心者の僕ですが、荒れ+濡れ+落ち葉の路面でも安心して走ることができました。

下り坂だと特にDISCブレーキの強みを感じられると思います、ブラケットを握ったまま下れるので下りが苦手な人にもおすすめです!!

CXは勿論のこと、林道ライドでも活躍できる逸品となっております^^

 

(高辻)

 

———————————————————-

今回のルートはこちらからご覧いただけます →  https://ridewithgps.com/trips/29327530

 

人気の記事

最近の記事