新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木

ロードバイク試乗車3台ご用意できております!

2018年10月3日 [六本木]

バイクスタッフブログ

お世話になっております。TREK BICYCLE 六本木、本村 “どすこい” 康智です。

夏の暑さも落ち着き、いよいよ秋に向けて季節の動くとき。

 

冬物ウェアはまだ必要なく、夏ほどきつくない今がまさにロードバイクの始めどき

そんな今のタイミングで、各種ロードバイク試乗車をご用意しております。

 

 

 

■EMONDA ALR 5(サイズ:56  色:Purple Flip)

2019年モデルをもってワイヤーがインターナル仕様になり、ディスクブレーキ対応となり、

より軽量となり、ルックスも「SLRかっ!?」と見違えるほどに進化した”新生”エモンダALRです!

 

 

EMONDAはSL5に普段乗っていますが、

アルミフレームならではの加速感の鋭さに驚き!

「硬く、速く、重く、しんどい」のがアルミロードの宿命と言われていましたが、そうとは思えないほどスムーズかつ軽快な乗り心地です。

 

2019年モデルからディスクブレーキ対応となったことでカーボンホイールなども手を出しやすくなっており、

 

構造自体も一般的な規格を採用している為カスタム性も◎!!

 

 

「これは正直ミドルグレードのカーボンフレームを食ってしまうのでは?」というほどの完成度です!

 

色もPurple Flipは高級感があり、

ちょいエロ…ゲフンゲフン!!失礼しました。

グロスカラーで彩られた紫は、

男女選ばず様々なシチュエーションで使っていただけるかと思います。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

■EMONDA SL6(サイズ:54 色:Rage Red/Onyx Carbon)

上記の通り、私はEMONDA SL5(18年モデル、マットブラック)に乗っているのですが、

この色で出るって知ってたらこっち買ってたわー!!とメカニックピットで嘆き倒したゴージャス色です!

 

 

 

新型MADONE SLRのPROJECT ONEデフォルトカラーでも採用された

メタリックワインレッドに、TREKロゴは単なる黒でなくカーボン抜き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PROJECT ONEカラーに迫るこの高級感、2019年ミドルグレードモデルベストバイと言っても過言ではないのでは?

 

肝心の乗り心地ですが、普段の通勤にも使っていますがさすがEMONDA SL、

キビキビとした動作感は他ではなかなか味わえないものとなっています!

 

ドマーネに比べてやや高めのBBハイト、少し立ったヘッド角など

加速感・操作感に特化した設計は「ロードって速えぇ~!」と感動すること請け合い。

さらに2019年モデルからは同じ色、グレードでディスクブレーキ対応!!

何度でも言いましょう、ディスクブレーキで出るならこっち(省略)

 


■DOMANE SL6 DISC(サイズ:50 色:Matte Gunmetal)

2019年モデルはTREKディスクロード元年と言っても差し支えないのではないでしょうか?

TREK Segafredo選手も全員ディスクブレーキのロードバイクを駆り、

TREKでもミドルグレードまでディスクブレーキ完備となりました。

重量はやや重くなるとはいえ、雨天でもブレーキ性能が変わらない点やひとつのホイールと長くお付き合いできる点、

ホイールのスルーアクスル化によるヘッド/エンド周りの剛性感が向上した点などいいことずくめです。

 

中でもDOMANEは先んじてディスクブレーキを採用した

エンデュランスモデル。

やや低めのBBハイトや少し寝かせたヘッド角のおかげで

安定感は抜群です。

 

けやき坂の裏手、さくら坂を当店では試乗コースとしておりますが、

安定したジオメトリからか、

スルーアクスルによるホイール周りの剛性からか、

 

ぐねぐねと曲がりながら下るさくら坂ダウンヒルもブレーキに頼らず思い切って体を倒し込めるほどの安心感でした。

 

 

 

サイズがやや小さめの50だったというのを差し置いても剛性感はばっちりで、

 

加速もエモンダ程ではないにしろ十分。

 

デフォルトのアッセンブルは32cとやや太めのタイヤを履いていますが

それを感じさせないほどの加速感です。

 

さくら坂からけやき坂でのヒルクライムでも、驚くほどの軽快感がありました。

 

 

 

 

ディスクブレーキも効き、コントロール性ともにまったく申し分ありません。

 

普段のサイズ感よりやや小さめにして剛性感を上げ、

 

ステム等でビシッとポジション出しをすると化けるのでは・・!?

 

とかなり期待感を煽られる仕上がりです。

 

 

 


 

総じて、どのバイクもめちゃめちゃ完成度が高いな…と唸らされました。

試乗の際はご予約不要!テストライド申請書をご記入いただければすぐに乗れます!

身分証明書だけお持ちください~

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

本村

人気の記事

最近の記事