新着情報&イベント NEWS & EVENT

名古屋星が丘テラス

スタッフおすすめ!ヒルクライムはニ之瀬峠に♪

2018年9月27日 [名古屋星が丘テラス]

スタッフブログ

こんにちは!

TREK Bicycle 名古屋星が丘テラスの小林です!

 

今回は新しく名古屋店に勤務する事になったスタッフ二宮のおすすめヒルクライムコースを紹介したいと思います!

そもそもヒルクライムとは?

「ヒルクライムってなに?」と思われる方もいるはずなので、まとめてみました。

「hill climb」直訳すると「山登り」ですね。その言葉の通りでございます。「山」や「峠」と呼ばれるものをバイクで登ります。主にはロードバイクで登られる方が多いですね。

聞くだけで辛いと思う方も多いと思いますが、実は辛いだけではありません。登りきった時の「達成感」は何とも言えないです!その達成感を引き立たせてくれるのが「綺麗な景色」です。登っている最中から普段見ることのできない景色が眼下に広がります。綺麗な景色は登りの疲れも癒してくれるほどのパワーを持っています!

ヒルクライムは何か大きな達成感を味わいたい人やリフレッシュしたい人などにおススメです☆

今回紹介するのはニ之瀬峠!

そして今回紹介させていただく峠は「二之瀬峠」です。「二之瀬峠」は、三重県いなべ市北勢町から岐阜県海津市南濃町を結ぶ県道です。ヒルクライムが好きな方は結構ご存知のようです。スタッフ小林は長野県出身なので全く知りませんでしたが、新しく名古屋店で勤務することになったヒルクライム好きのスタッフ二宮から教えてもらい、連れて行ってもらうことにしました。

名古屋店から峠に行くと往復で100kmは走ります。しっかりとしたロングライドにもなりますね。

さて、お店から途中スタッフ二宮と合流して、峠に向かいますが今回は省略させていただきます。

さあ、峠に到着したところでさっそくヒルクライム開始です!

登り口は分かりやすく(早く登りたくて写真を撮る事を忘れていました…)最初はそこまで急ではない形で登り始めます。ですが1kmも走らないうちに、一気に勾配がきつくなります。一気に脚に負担が掛かります!

ちなみに山や峠の登り方は人によって違い、重めのギアをダンシングを織り交ぜながら登る人と軽いギヤをシッティングで一定のペースを保ちながら登る人の2種類に分かれるかと思います。

どうでもいい事ですがスタッフ小林も二宮も後者なので一緒に走りやすいです。(笑)

久しぶりのヒルクライムなので自分のペースを掴むのが中々出来ず最初は辛かったのですが、なんとかペースを思い出してグイグイ登って行きます。

台風直撃の翌日だったので天気も良く景色が綺麗に見えました。ですが中々キツイので景色を見ている余裕もあまりありません。

何とか登ってきて残り1kmを切ってきたあたりで二宮のペースがぐっと上がりました。負けじと思い自分もペースアップしたのですが、次の瞬間…

カーブをダンシングしながら二宮がスルスルと登って行きます!

自分がカーブを曲がりきる頃には視界からいなくなってしまったではありませんか!

完璧にやられました…

そんなこんなでやっと登頂です。

頂上には公園がありこのような感じに名古屋市方面を一望できます。

景色最高です!辛い思いをしながら登ってきただけありました☆

少し休憩した後に、今度は峠を下ります。

正直に言うとスタッフ小林のヒルクライムをする理由の半分が「ダウンヒルをしたい」と言うところから来ています。(笑)

登ってくる途中で景色の良いところを見つけておいたのでそこまで下って写真を撮ります。

自分がこんな険しい道を登ってきたのか…と思うとなんだか気持ち良いですよ!

この後は登り口まで一気に下りました。最高に気持ち良かったです!

おすすめポイント

今回の「二之瀬峠」は名古屋市内から行くと距離もあるので、距離をしっかり走って尚且つヒルクライムも楽しめると思いました。峠自体の長さもそこまでないので、初めてヒルクライムに挑戦するという方でも十分楽しめると思います!これからは紅葉なんかも楽しめますね。

行かれたことのない方は是非楽しんで頂きたい峠です☆

 

最後に、スタッフ小林は皆様のおすすめのコース募集中です!是非お気軽にお声がけください!

人気の記事

最近の記事