新着情報&イベント NEWS & EVENT

横浜

eBIKE(電動アシスト)スポーツバイク大解剖‼【1】

2018年11月16日 [横浜]

バイク

2018年は『eBIKE』元年となるらしいですよ…

先日、視察に行った『サイクルモード2018』でも、非常に熱気があって気になったブースが『eBIKE -電動アシストスポーツバイク-』のブースでした。そしたらなんだか2018は『eBIKE 元年』らしいですね。

 

TREKでも海外でのeBIKE人気を受けて、今年の初めからeBIKEを日本市場に順次投入していることはご存知でしたでしょうか?

 

大人気の電動アシストクロスバイク『VERVE+  -ヴァーヴプラス-に続いて、より大容量のバッテリーをフレームに内装する『Dual Sport + -デュアルスポーツプラス-が販売されることが決まり、じわじわとお問い合わせが増えてきているのです。

VERVE+ ‐ヴァーヴプラス‐

価格:¥231,000‐(税抜)

カラー:Deep Dark Blue

サイズ:XS(ステップスルータイプ:ご予約受付中),S,M,L


※XSサイズは数量限定となります。カラーが Anthracite(アンスラサイト)となります。入荷は来年1月頃の予定です。

 

DUAL SPORT +‐デュアルスポーツプラス‐

価格:¥352,000‐(税抜)

カラー:Trek Black

サイズ:S, M, L, XL(来年3月頃より順次入荷予定:ご予約受付中)

 

でも、『電動ママチャリと何が違うの?』とか『何キロでるの?』『何キロ走れるの?』などいろいろとご質問をお受けしますので、その疑問を一気に解決してしまおうと思います。

 

ちなみにTREKの採用している電動アシストシステムは電動工具や自動車製品の開発・製造で有名なドイツのBosch‐ボッシュ‐社がスポーツバイクでの使用に特化して開発・製造を行っている『Bosch ACTIVE LINE』というヨーロッパ最大のドライブユニットシステムなのですよ。米国最大のブランドのフレームに欧州最大のドライブユニットが搭載されている…最大同士の出会いは必然だったのかも知れませんね。とちょっとした豆知識でした。

 

【疑問1】『電動ママチャリ』と『eBIKE -電動スポーツバイク-』との違いは?

実は、ママチャリでもスポーツバイクでも『電動自転車は同じ基準』のもとに許可を取得しているので、アシストのかけられるスピードやアシスト比率の上限値は、同じなのです。それじゃ~ママチャリでもいいんじゃない?って思ってしまいますよね。最近は値段もお手頃になってきてますからね…お子様の送り迎えや買い物には電動ママチャリが本当に便利だと思いますし、私の家でも大活躍しています。

 

ではどうして『eBIKE -電動アシストスポーツバイク-』なのでしょうか?

TREKは40年以上、本物のスポーツバイクフレームを作り続けてきたブランドですので、そのノウハウを『eBIKE』のフレームにも惜しみなく注ぎ込んでいます。ですからママチャリとは違い高い走行性を持ったスポーツバイクに電動アシストシステムがついていることになりますので、体力に自信のない方でも遠くまで行くことができたり。今までは避けていた登り坂にもチャレンジすることができるようになり、あなたのサイクルライフをより豊かにしてくれ、あなたの生活を変えてくれる可能性を秘めているからなのです。

 

【疑問2】スピードはどれくらい出るの?

疑問1でお答えしたように、実は日本で走っている電動アシスト自転車はすべて時速24㎞までしかアシストをかけることを許されておりませんので、アシストのかかるスピードは24㎞までとなります。

しかし、eBIKE -電動スポーツバイク- はもともと高速走行に優れたスポーツバイクに電動アシストがついておりますので、24㎞以上のスピードでアシストがなくなった状態からもぐんぐんスピードが伸びていくのです。先日、試乗されたお客様は『40㎞でた‼』なんておっしゃっておられましたし、今まで販売したお客様のデータを見てみてもアシストがかかっているのは総走行距離の50%くらいとなっておりました。スピードがのってくると、本体の重さがきにならないくらい快適に走ります。

 

【疑問3】満充電の状態で何キロ走れますか?

Bosch-ボッシュ-のアシストシステムはあらゆる状況に対応する5段階の走行モードを搭載しています。各走行モードのアシスト率と航続時間は以下の通りです。

●TURBO / スポーティーな走行に適したモードです。

アシスト%:180%,航続距離:50㎞

●SPORT / 起伏の大きいルートや市街地を走行に適したモードです。

アシスト%:160%,航続距離:55㎞

●TOUR / 長距離走行に適したモードです。

アシスト%:100%,航続距離:65㎞

●ECO / 非常に効率がよく、航続距離が最大になるようにサポートするモードです。

アシスト%:40%,航続距離:100㎞

※Dual Sport + -デュアルスポーツプラス-の場合は、VERVE+ -ヴァーヴプラス-と比べて電池容量が約1.6倍となるため、航続時間も約1.6倍となります。

走行状況ににより、航続距離は変化しますのでご了承ください。例えば1%の勾配の登り坂をTURBOモードで走行し続けると航続距離は約21㎞程度となります。

 

【疑問4】充電にかかる時間とバッテリーの寿命は?

VERVE+ -ヴァーヴプラス- が搭載している300whのバッテリーでフル充電に要する時間は2.5時間(50%までは1時間)、DUAL SPORT + -デュアルスポーツプラス-が搭載している500whのバッテリーでフル充電にかかる時間は4.5時間です。

寿命は、通常の利用で10年程度、高頻度の利用で5年程度となりますが、保管状況によりバッテリーの寿命は大きく変化しますので、未使用時の保管方法もポイントになります。バッテリーの保管方法などについてはまた今度詳しくご説明しますね。

最近、eBIKEをお考えのお客様から、よく尋ねられることについてまとめてみましたが、TREK Bicycle 横浜には、Bosch -ボッシュ-でeBIKEシステムの技術講習を受講したスタッフがおりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

※車をご利用のお客様には、無料の提携駐車場をご用意しております。詳しくはコチラをご覧ください。

※公共交通機関をご利用のお客様は、コチラをご覧ください。

人気の記事

最近の記事