新着情報&イベント NEWS & EVENT

大阪

【現地レポート】TREK WORLD 2019!トレックバイシクル大阪・東

2018年8月15日 [大阪]

スタッフブログ

 

 

トレックとボントレガーの2019年モデルが勢揃いする「トレックワールド」

こんにちは!トレックバイシクル大阪でプレシジョンフィット&店長を担当している東です。TREK WORLD(トレックワールド)とは、トレック・ジャパンが年に一度、トレックディーラー向けに開催する新製品展示会。今年も8月7日~9日に京都国際会館で開催されました。

ここ数年、運営スタッフとして参加していましたが、今回は晴れて(?)お役目を免除され、じっくりと商品勉強に取り組んできました。こちらのストアニュースにて、その様子や気になる新商品の情報をお届けいたします!

 

京都国際会館の広いイベントホールにて、2019年モデルのバイクとアクセサリーが一堂に集結。毎年この場でしかお会いできない全国のディーラー様と情報交換できるだけでもここに行く意味があります。

 

普段は見ることのできないハイエンドモデルも多数展示

 

ボントレガーもしっかりフルラインナップが展示されている

 

商品ツアーにて勉強会(ちなみにボントレガー製品の先生はトレックバイシクル東京昭島の鈴木です。)

 

最新モデルの試乗車も多数

 

トレック2019年モデルおすすめバイク!

トレックワールドでは、2019年のニューモデルがすべて発表されました。最新テクノロジー搭載のカーボンロードバイクから人気モデルのクロスバイク、そして限定マウンテンバイクなど、早速、注目のモデルをみていきましょう!

 

軽量ディスクロードバイク『 Émonda SLR 7 DISC 』

ÉMONDA SLR 7 DISC

今年の目玉はなんといっても「Madone SLR」!ですが、他のメンバーがしっかりご案内しておりますので、軽量バイク派の私はあえてこちらをイチオシしておきます。

→特徴、どんなライドにおすすめ?、価格、サイズ、カラー展開

軽量ながら優れた剛性バランスとハンドリングを備えたオールラウンドモデル。

私はリムブレーキモデルの「Émonda SLR 7」を所有しています。リムブレーキモデルに比べ、ブレーキ性能が向上することはもちろん、スルーアクスルによるホイール固定方式により、ハブ周りの剛性が向上するため、コーナリング時の安定感が抜群によくなります。

私もこのディスクブレーキのためだけに、今のリムブレーキモデルからの乗り換えを考えているくらいです!

 

Émonda SLR 7 Disc

価格: 743,000円 (税別)

カラー: Matte Trek Black/Radioactive Orange

サイズ: 50, 52, 54, 56(WSDモデルでは44,47あり)

 

Émonda SLR 7 DISC について詳しくはこちら

 

女性に優しい要素全部入り!『 DOMANE SL 5 DISC WOMAN’S  &  SL 6 DISC WOMAN’S』

 

写真手前:DOMANE SL 5 DISC WOMAN’S   、写真奥: DOMANE SL 6 DISC WOMAN’S

 

女性の方がロードバイクに乗ったときのお悩みといえば、「お尻が痛い」「ハンドルが握りにくい」「ブレーキをかけにくい」の3点。

これらモデルはそれらすべてを解消してくれる素敵なバイクです。

女性用のサドル、コンパクトなハンドルに加え、少ない力で止まってくれる油圧式ディスクブレーキを標準装備。初めての一台という方には少し値段が張るかもしれませんが、それでも買って後悔しない一台です。

 

Domane SL 5 Disc Woman’s

価格: 281,000円 (税別)

カラー: Matte Deep Dark Blue/Azure

サイズ:44,47,50

詳しくはこちら

 

Domane SL 6 Disc Woman’s

価格: 365,000円 (税別)

カラー: Era White/Pacific/Gold

サイズ:44,47,50,52,54

詳しくはこちら

 

初回オーダー限定!『 STACHE 7 』

 

初回オーダー限定のマウンテンバイク。29インチプラスのハードテール、「Stache シリーズ」のミドルグレードモデル。横幅3インチのタイヤを装備しているため、迫力十分のルックスとは裏腹に、機敏な加速とハンドリングを備えているのがStache の良いところ。そしてこのグレードだと、フロントサスペンションを始め、パーツ構成は必要十分なチョイスがされているのもうれしいところです。

セミファットタイヤの走破性を活かして、ガレた路面の続く王滝のコースにもお勧めです。

 

Stache 7

価格: 259,000円 (税別)

カラー: Matte Cobra Blood

ご予約の受け付け締切は9月中旬になります!詳しい情報が発表され次第、ストアニュースにて別途ご案内いたします。

 

 

ボントレガー2019年モデルおすすめアイテム!

バイクだけでなく、2019年はボントレガーからもアツい商品が登場しています。

 

最大1300ルーメンの超強力フロントライト!「 ION PRO フロントライト 」

さすがに街中で1300ルーメンで走っていたら前方車両からパッシングされると思いますので、このモードはナイトトレイルなどでどうぞ。

800ルーメンでの使用時、バッテリーの消耗が従来品の半分に抑えられる点も嬉しいですね。

 

価格:15,648円(税抜)

カラー:Black

入荷予定:9月上旬

 

より明るくコンパクトに進化した新型Flare RT

従来品よりコンパクトになりつつ、65ルーメン→90ルーメンにパワーアップ。お値段もうれしい3,000円の値下げ!公道を走る全てのサイクリストにお勧めです。

価格:6,944円(税抜)

カラー:Black

入荷済みです!

 

便利なパンク修理ツールおまとめパック「 Pro Flat Pack 」

CO2カートリッジ2本、タイヤレバー2本、チューブ用パッチ4枚に収納ポーチがセットになっています。リニュアールされた当製品は、インフレーターのヘッド部が押し込むことで解放される方式に変更されています。これまでのダイヤル式では、カートリッジを差し込む前にバルブを閉め忘れていて…カートリッジを無駄にしたことがある方も多いのではないのでしょうか。(私はあります!)

付属のタイヤレバーも形状が改善され、コンパクトで収納がしやすくなっています。

ロードバイクでお出かけの際は、ぜひジャージのポケットにおひとつどうぞ!

価格:6,019円(税抜)

 

入荷済みです!

 

その他、気になるモデルが続々!

残りは、私が気になったバイク、気に入ったカラーリングを上げていきましょう。

 

注目のeBikeにさっそくニューモデルが登場!「Dual Sport+」

登場は年末以降になりますが、よりアクティブなeBikeをお探しの方にぜひおすすめの一台です。先行モデルのVerve+に比べ、機敏な動きが得られるとともに、悪路もなんなく走れます!Boschとの共同開発でフレーム内蔵式のバッテリーを搭載しました。しかも業界最大量500whのバッテリー、外さずとも充電することが可能となっております。

 

価格:352,000円(税別)
カラー:Trek Black
サイズ:S,M,L,XL

 

試乗インプレッション!新型『 ÉMONDA ALR 5 』

従来モデルに比べ、中速からさらに速度の伸びを感じられました。もちろん走りの軽さ、優れたハンドリングは変わらず高いレベルにあります。

初めてのロードバイクとしてこれ以上コストパフォーマンスに優れたモデルはなかなか見当たらないですね。

ビギナーの方には超お勧めのモデルです。週末サイクリングからデビューして、その先のロングライドやはたまたホビーレースまで、大きなポテンシャルを持っていますよ!

 

続きはTREK Bicycle 大阪へ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!ここではご紹介しきれない最新情報が他にもたくさんございます!続きは店頭で私を始め、スタッフまでお声がけください。店内閲覧用ですが、暫定的なディーラー向けカタログもご覧いただくことができます。また、トレックの公式ホームページ上でも順次更新がありますので、チェックしてみてください!

 

TREK Bicycle 大阪

〒550-0012
大阪市西区立売堀 2-1-9 日建ビル1階

営業時間:10時~19時

定休日:/木曜日(祝日の場合:前日水曜日)
(年末年始等は除く)

電話:06-6536-7678

 

皆さまのご来店をスタッフ一同、お待ちしております!

人気の記事

最近の記事