新着情報&イベント NEWS & EVENT

横浜

安全なサイクリングの必需品「デイライト」をご存知ですか?

2018年8月14日 [横浜]

パーツ・アクセサリスタッフブログ

事故は起こすもの?起きるもの

実は、統計によると、自転車と車が衝突する交通事故の80パーセントは日中に起きています。明るく周りがよく見えるのにも関わらず日中に事故は起こります。
その中で事故を未然に防ぐにはどうしたらいいのでしょう。もちろん十分に自分が周囲を注意をすることが一番。でも、どんなに自分が注意していても巻き込まれたら…そういった危険性を未然に防ぐ方法の一つが路上での被視認性を高めることです。

 

デイライト(日中点灯ライト)を使いましょう

ボントレガーのライトは昼夜を問わず、ドライバーの気を引きつけるように開発されています。サイクリストを路上で最も目立たせ被視認性を高めることで安全性を向上させます。
そんなボントレガーのデイライトに新しいモデルが追加されました!メーカー問わず、どのバイクにも簡単に取り付けることができます。

車道では弱者であるサイクリスト、車に乗るドライバーに日中から遠くから視認できる明るいライトをつけて安全にサイクリングを楽しみませんか。

 

横浜店スタッフおすすめの新型デイライト

Ion 200 RT Front Light

高い視認性と被視認性を両立する最大200ルーメンのフロントライト

◾日中に究極の被視認性を発揮する専用デザインのフォーカス、フラッシュ、レンジ
◾高出力CREE LEDによる200ルーメン
◾周囲の環境に合わせて明るさを自動調節する内蔵ライトセンサー
◾Garmin®およびボントレガー ANT+ デバイスと接続し、常にライトを点灯させ、バッテリー状況を監視し、ワイヤレスでライトを操作
◾200LM-1.5 時間、100LM-3 時間、5LM-14.5 時間、ナイトフラッシュ-30 時間、デイフラッシュ-12 時間
◾ハンドルバー、ヘルメット、バイクへ取り付けが簡単
◾Blendr対応のバーマウントも用意
◾Ion 200 RT本体、フロント用Quick Connect ブラケットとミニUSB充電ケーブルが付属
税込価格 : ¥7,500

 

Flare RT Rear Light

後方を走るドライバーの注意を引く最大90ルーメンのリアライト

◾日中に究極の被視認性を発揮する専用デザインのフォーカス、フラッシュ、レンジ
◾日中に究極の被視認性を発揮する最大90ルーメンの点滅パターン
◾周囲の環境に合わせて明るさを自動調節する内蔵ライトセンサー
◾Garmin®およびボントレガー ANT+ デバイスと接続し、常にライトを点灯させ、バッテリー状況を監視し、ワイヤレスでライトを操作
◾フラッシュモード: 90 ルーメン-6 時間、45 ルーメン-12 時間、5 ルーメン-15 時間 ステディーモード: 25 ルーメン-4.5 時間、5 ルーメン-13.5 時間
◾雨の日も安心して走れる新しいUSB ポートとIPX7 防水規格
◾バッテリー残量が5%になってからライトを30分間点灯させるバッテリーセーブモード
◾Flare RT Rear本体、リア用Quick Connect ブラケットとミニUSB充電ケーブルが付属
税込価格 : ¥7,500

 

ぜひ店頭にて、実際に商品を手に取り、こんな感じでその明るさをご確認ください!

『明るすぎて思わずふくれちゃいました~。』(桒田談)

人気の記事

最近の記事