新着情報&イベント NEWS & EVENT

横浜

ウィンドジャケットがあれば夏の高地のライドも安心

2018年8月8日 [横浜]

アパレルスタッフブログ

この夏、地上の暑さから逃れるため高地に涼を求めて走りに行かれる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

高地になると気温がどれくらい低くなるかご存知ですか?
標高が1000m高くなるごとに地上より約6.5℃下がると言われています。
例えば標高2000m地点では地上より約13℃も気温が下がることになります。
地球の緯度とも関係があり、おおよそですが北半球では1度北上すると1℃気温が下がります。
また山の上は天候の変化が起こりやすく、急な雨や風への備えも必要です。

 

そう、高地でのサイクリングではレイヤリング(重ね着)による寒さ対策が要になってきます。


 

折角走りに行かれるのですから、より快適にサイクリングを楽しみたいですよね。
TREK Bicycle 横浜ではいち早く店頭に秋冬もののアパレルが入荷してきております。
スタッフがアドバイスもさせていただきますので、夏の高地へのサイクリングにぜひご活用ください。

もちろん何事も備えが一番。まだサイズも種類も豊富なうちに冬支度もされてください。

 

人気の記事

最近の記事