新着情報&イベント NEWS & EVENT

東京昭島

【暑さから逃げて】マウンテンバイクパーク初体験【白馬岩岳へ】

2018年7月23日 [東京昭島]

スタッフブログ

ロードバイクに乗ろうにも、毎日天気予報の気温を見てはゲンナリし、マウンテンバイクに乗ろうにも、近所の低山トレイルはすっかり虫たちと蜘蛛の巣のパラダイス。それならば…

涼しくて、虫のいないところへワープしよう!とMTBを車に積んで白馬岩岳へひとっとび!冬はスキー場、夏はマウンテンバイクパークとして営業している【白馬岩岳マウンテンバイクパーク】。昭島からは中央道を使って約3時間半です。

スキー場でマウンテンバイク、と聞けば、ダウンヒル=怖い、になるかもしれません。
ですがこの白馬岩岳は『世界基準の初心者向けコース』という触れ込み。実はマウンテンバイク初心者のわたしも、このキャッチコピーに背中を押されました。

持ち込んだバイクはアルミのハードテールMTB【X-Caliber9】をベースに、個人的にちょっと手を加えたもの。スキー場のようなダイナミックなコースでは実はフルサスのほうが楽しめるんじゃないか、コースのスペックについていけなくて半泣きになっちゃうかもしれないな…
いざ、ゴンドラ乗り場に向かうとき、私の心にはさざなみが立ちます。

ところがゴンドラに乗って一気に標高1000mを越えれば高原の爽やかな風がさっきまで心に影を落としていた不安を吹き飛ばしました。『なにこれ!最高!気持ちいい』

 

【世界基準の初心者の壁は高く、厚…い?】

1本目は慎重に、コースを下見するつもりでゆっくり。基本の姿勢や、視線の送り方など、これまで教わったことを思い出しながらやってみるものの、緊張からか身体がうまく動きません。そんなだからコースもやたら長く感じて、途中ちょっと脚を止めて休憩を挟んだり。世界基準ではこれが初心者コースなのね…

2本目、3本目でエアの調整を試みて、4本目でコースにも慣れて、1本下るのにかかる時間も短く感じ、5本目でお腹いっぱい!結果、超☆エンジョイしました。

ダウンヒル、って、文字通り『下るだけ』なのですが、まったく楽じゃないですね。全身しっかり使ってヘトヘトになります。(もちろん、初心者だから無駄な力もたくさん使っていますが)
ですが同じコースを反復するうちにコースを覚え、速度感に慣れてくれば、心にも余裕が生まれますよ。

そしてハードテイルMTBでも不足なく楽しめました!もっと上手になったらフルサス欲しくなるかな~なんて思いつつ、今が旬の白馬産ブルーベリーと白馬ブルワリーのビールをお土産に帰路に。

暑すぎて、自転車乗るのが辛くなってるみなさん!この夏は思い切って涼しい場所へ移動して、いつもと違う遊びを楽しんでみてはいかがでしょう。

TREK Bicycle東京昭島店のMTB試乗車
◆X-Caliber9(2019モデル)17.5サイズ VoltGreen ¥179,280.-
◆Full Stache8(2019モデル)17.5サイズ MattOliveGrey ¥399,600.-

白馬岩岳マウンテンバイクパーク
ゴンドラ1日券 4,200円(他、回数券もあり)
レンタルバイク(フルサス、HTで料金が違います)
他、レンタルのギア、保険の加入も現地で可能。
http://www.nsd-hakuba.jp/iwatake_mtb_park/

 

TREK Bicycle東京昭島店
TEL:042-519-8143
E-mail:tokyoakishima@trekbikes.com

人気の記事

最近の記事