新着情報&イベント NEWS & EVENT

東京昭島

【昭島サイクリング情報】6月もお花見できます【スポット紹介】

2018年6月26日 [東京昭島]

スタッフブログ

昭島は梅雨らしい日々がしばらく続きました。自転車に乗れず、フラストレーションが溜まってきた頃でしょうか。
ですが、今日なんて、すっかり晴れ上がり、まるで真夏のような強い日差しが照りつけています。夏はもうすぐそこですね。

でもちょっと待って!夏を迎える前に、今がまさに見頃のあじさいでお花見はいかがでしょうか。
昭島から自転車を漕ぐこと約15km。武蔵五日市駅の裏手にあります「南沢あじさい山」。
こちらは個人の方があじさいの植樹と山の手入れを長年続けてこられ、今やこのエリアを代表する花の名所となりました。

【南沢あじさい山へのルート】
睦橋通りを武蔵五日市駅前までずどん!駅前を右へ。次の信号を左。線路をくぐり、住宅地の急坂(本当にキツイのは最初の100mちょっと)を抜けきったら到着。

入山料500円を支払って、バイクは邪魔にならない場所をみつけて置かせてもらいましょう。鍵はちゃんとかけてくださいね。
たわわに咲くあじさいの花が迎えてくれる入り口へ一歩踏み込むと、まるでこちらへ迫ってくるかのようなあじさいのアーチが見事です。足元はウッドチップが敷き詰められ、ちょっとしたヒルクライムで到着した脚で歩くにあたってはフワフワととても優しい路面。わたしが訪れたのは雨上がり直後でしたが、ぬかるみもなく楽しく散策しました。
山肌一面に植えられた紫陽花が満開の様子は圧巻です。次の週末くらいまでは見頃が続くことでしょう。

 

バイク&ハイクのお楽しみ

マウンテンバイクにはフラットペダル、足元は山歩き用のソールがしっかりしたシューズならハイキングもストレスフリー。
あじさいエリアを抜けきって…さて…来た道を戻るのもつまらないしーーと目をやれば【→金比羅山】の標識が。せっかくここまで来たのですから、ちょっとだけ…で山歩きの道へ。樹木の匂い、土の匂い、足元に咲くどくだみの花の匂いでさえ、山の中で嗅げば良い匂いに感じます。
金比羅山の山頂らしき鳥居へ至り、さてどうしよう。バイクを置いた場所からだいぶ離れちゃったしな、なんならこのまま山道抜けきったら武蔵五日市駅まで歩いて降りられそうだけどーーーさすがに駅からあじさい山までの道のりを歩いてバイクを取りに行くのは面倒に思えて引き返しましたが、自転車では使わない筋肉を使う山歩き、楽しみました。

 

行動時間が長くなるサイクリングには日焼け止めが必須

紫陽花には梅雨空が似合う、とは言え、やはり晴れると気持ちが良いもの。この日も午前中に降った雨が上がったあとはお天気が急回復!みるみるうちに強い日差しが。そうなると気になるのが日焼け!曇り空だからと気を抜いてばかりはいられません。
当店ではサンプロテクトアイテムとして『落とすまで 落ちない』日焼け止め【アグレッシブデザイン トップアスリート サンプロテクト ファイター】が今年も人気急上昇!この日焼け止めクリーム、使えばわかる強力さ。ドラッグストアで販売されているウォータープルーフをうたう日焼け止めのタッチとは全く違います。ライドを終えて、シャワーを浴びても、軽く石鹸でこする程度ではまったく落ちません。肌の上にのこる水気の具合でひと目で分かりますよ。専用のクレンジングオイルを馴染ませて落とせばスッキリ、そしてお肌しっとり。
これから夏に向けての必須アイテムです。

◆アグレッシブデザイン サンプロテクトファイター ¥3,780
◆アグレッシブデザイン ウォータープルーフクレンジングオイル¥3,564
◆アグレッシブデザイン リッププロテクトクリーム ¥3,024

 

あじさい山の帰りに立ち寄りたい秋川ファーマーズセンター

さっぱりめの美味しいソフトクリームと新鮮な産直野菜がたくさんあります。休憩スポットとして、また、今が旬を迎えている新鮮な野菜(特にとうもろこしがおすすめ!)をお土産に。
とっても美味しそうなたまごもたくさんあるのですが、自転車で持ち帰るのは難易度高めです。
こちらでは2018年7月7、8日は【とうもろこし祭り】が開催されるとのこと。これは楽しみです!

 

TREK Bicycle東京昭島店
TEL:042-519-8143
E-mail:tokyoakishima@trekbikes.com

 

人気の記事

最近の記事