新着情報&イベント NEWS & EVENT

名古屋星が丘テラス

数mmの違いが大きな差を生む!~PRECISION FIT徹底解剖~ Vol.1

2018年9月22日 [名古屋星が丘テラス]

スタッフブログ

こんにちは!

 

突然ですが、皆さんは今の走りに満足していますか?

ホイール変えて重量を軽くしようかな…コンポーネントのグレード変えようかな…

そもそもバイクを新しいのに…などなど

 

ちょっと待ってください!

大きな変化を得られ、なおかつ費用も抑えられたら…嬉しくないですか?

「そんなのあるの?」と思った方に今回提案させていただくのは、

PRECISION FIT」というものです。

 

 

PRECISION FITとは

フィッティングというものをご存知でしょうか?

人間はそれぞれ体のサイズ、関節や筋肉の柔らかさ・可動域など、どれをとっても同じではありません。そこで効率と快適さを最大限実現するあなたの理想的なポジションを見つけることが重要になってきます。それを導き出すお手伝いが「フィッティング」というものです。

 

PRECISION FITはトレックのアスリートが最高の効率で最大のパワーを出せるポジションを見つけるために開発されました。

そんな経験の中から、彼ら以外の多くのライダーにも役に立つことがわかりました。

サイクリングで発生する慢性的な痛みやそれに伴うパフォーマンスの低下を瞬時に解決することできないかもしれませんが、ハイテクな分析や熟練したプロの洞察の助けを使って改善することで、どんなライダーでもライドをより楽しむことができるようになります。

それがTREKのPRECISION FITというものです。

 

それではPRECISION FITについて詳しく見ていきましょう。

 

PRECISION FITには三つのコースがあります。

コースは

①Motion Capture Dynamic Analysis (モーション キャプチャ― ダイナミック アナリシス)

所要時間 およそ3時間          ¥30,000 (TTエアロバー ¥35,000)

 

②Road Fit (ロード フィット)

所要時間 およそ2時間          ¥20,000

 

③Triathlon Fit (トライアスロン フィット)

所要時間 およそ2時間半         ¥25,000

という3コースがあります。

①と②の違いはペダリング時の動きを動画を用いて解析する点。

動画で解析すると何が変わるのか、当店のPRECISION FIT担当の今井に聞いてみましょう!

今井「②の場合、アナログ計器を用いてフィッティング担当者がお客様のペダリングなどの動きを見て判断して修正を加えます。この時お客様は自分のどのような動きを改善したほうが良いのか、お話をしながらですがお客様は客観的に自分の動きを見ることが出来ないためどこがどう変わったのか理解しづらいという点があります。受身のフィッティングになってしまうんです。

しかし①にすることによって、ペダリングを動画で撮影→画像解析によって各部の角度測定等を行い、フィッティングをする人・受ける人が一緒にお客様の身体能力や柔軟性に合わせて改善すべき点などを理解することが出来ます。理解したうえでバイクにまたがるのと、理解してない状態でまたがるのとでは大きな差が出ます。ここが①と②の違いですね。」

せっかくのフィッティングなので自分の動きもしっかり見れた方がいいですよね。

 

今回はここまでです。vol.2に続くので是非ご覧ください!

人気の記事

最近の記事