新着情報&イベント NEWS & EVENT

大阪店

7.7FX 2014年モデル入荷

2013年8月20日 [大阪店]

バイク

Exif_JPEG_PICTURE

2013年モデルでも人気が高く、他のバイクよりも完売時期が早かった「7.7FX」が入荷しております!!

OCLV300   


Exif_JPEG_PICTURE
他のFXシリーズと大きく違うのがフレームです。この7.7FXのフレームはフルカーボンでできており、MADONE3.1に使用されているフレームと全く同じものになります。
カーボンは軽く、振動吸収性に優れているので疲労軽減にも繋がります。
重量も7.6FXよりも1kg以上軽くなり約9kgと大分軽量化されています。この重量差は、実際に持って感じていただけると、より分かりやすいと思うのでご来店していただきたいところです。

7.7FXはクロスバイクでより快適なライディングを楽しめる最高の仕上がりとなっています。
BB86   


Exif_JPEG_PICTURE

こちらの写真、ブラックが7.7FX、グリーンが7.4FXとなっております。
見ていただくと7.4FXよりも7.7FXの方がガッチリしているのがわかると思います。

7.7FXはBB86を採用し、BBを幅広くしています。
BBを幅広くすることで剛性を高めることができるので、BB部分がたわみにくく、漕いだ力をしっかりと受け止め、その力を推進力へと変え、加速してくれます。
BB86にすることでクロスバイクでもしっかりと力を伝え、より速いスピードを生みだすことができます。
Tiagra   


Exif_JPEG_PICTURE

クロスバイクといえばMTB系の変速機が使われているものが多いですが、この7.7FXはTiagraと呼ばれる、ロードバイクの変速機が取り付けられています。
Tiagraにすることで変速性能をあげ、変速時のストレスを軽減させます。
また、Tiagraグレードは105などと互換性があり部分的な変更も可能です。
そして、なんといってもこのフレーム。MADONE3.1と同じものが使われているのでフラットバーからドロップハンドルに変更し、STIレバーを装着することでロードバイク化します。
通常のクロスバイクであれば設計がロードバイクとは異なっているのでお勧めできませんが、この7.7FXであればそれが可能です。

最初の一台でドロップハンドルは怖いが、後々はドロップハンドルにして漕ぎたいという方にもお勧めできる一台です。

人気の記事

最近の記事