新着情報&イベント NEWS & EVENT

神戸六甲

街をスタイリッシュに走り抜けるクロスバイク。TREK ZEKTOR (トレック ゼクター)

2018年1月22日 [神戸六甲]

バイク

ストアニュースをごらんいただきありがとうございます。
トレックストア神戸六甲です。

 

神戸・芦屋・西宮エリアでクロスバイクをお探しの皆様!軽くて乗りやすいTREK(トレック)のクロスバイクはいかがですか?

 

とにかく「乗りやすい」クロスバイクと言えば『TREK FX』シリーズ。その中でも最注目の『TREK FX 3 DISC』をストニュースで紹介しました。
⇒⇒⇒トレックストア神戸六甲ストアニュース「ディスクブレーキ搭載の新世代クロスバイク! TREK FX 3 DISC」

 

今回は、スタイリッシュなデザインと軽快な走行性能が魅力のクロスバイク『TREK ZEKTOR』(トレック・ゼクター)シリーズを紹介します。

 

街中に映えるクールで都会的なスタイルの TREK ZEKTOR

ZEKTOR(ゼクター)の何が良いって?・・・スタイルがすごく良いですよね。
「見た目の話かよ?」って思われるかもしれませんが、品質に自信があり、どちらかと言うと優等生的(手前味噌かもしれませんが)な自転車ブランドのTREKが作るスタイル重視の自転車って面白いんじゃないかと思います。


※上の写真のZEKTORは日本仕様と異なります※

 

ZEKTOR のシルエットって、ちょっと他のクロスバイクと違うと思いませんか?

フレームの三角形が大きく、フロントフォークが細身。ストリートシーンで人気のクラシカルなスタイルのバイクのデザインが取り入れられています。
デザインだけじゃなく、まるでロードバイクのような攻撃的な設計は、メインストリートでは鋭い加速、曲がり角の多い路地では鋭く曲がって駆け抜けます。
「とにかく乗りやすく、安定感があって、まっすぐ走りやすい」クロスバイク『TREK FX』とは全く反対の設計なのです。
・・・だから、乗ってみるとちょっと「フラフラする」って感じるかもしれません。でも乗りこなすと街中を素早く自在に駆け回るように走ります。
「じゃじゃ馬のようなクロスバイクを乗りこなす」・・・そんな感じで、ZEKTOR ならではの走行感を楽しんでください。

 


大きな三角形で構成されたフレームは担ぎやすいという特徴もあります。マンションの自室や自分のオフィスまで階段で自転車を担いで持って上がるのにも向いています。
軽量なアルミフレームで出来ているのも持ち上げやすくて良いですね。
※上の写真のZEKTORは日本仕様と異なります※

 

都会的なライフスタイルに溶け込みやすいクロスバイク。それが『TREK ZEKTOR』なのです。

 

2つのグレード。ZEKTOR 2 と ZEKTOR 3

ZEKTOR には2つのグレードが設定されています。

 

TREK ZEKTOR 2

『ZEKTOR 2』は、グロス(ツヤ有り)とマット(ツヤ無し)ブラックのコンビネーションにブルーのロゴ。クールなカラーリングです。
主なパーツは、ロードバイク系パーツ「シマノ・クラリス」2×8スピードのフラットバー仕様の変速と油圧ディスクブレーキの組み合わせ。
タイヤは雨でも滑りにくく、パンクに強い「BONTRAGER H2 HardCase-Lite 700x32c」。タイヤサイドに反射ラインが入っていて夜間走行の安全性も高めます。
TREK ZEKTOR 2
カラー:Gloss & Matte Black Pearl
サイズ:50、53、56 cm
価格 ¥79,000-(消費税別)

 

TREK ZEKTOR 3

グロスとマットのチャコールグレーに後方から目立ちやすいボルトグリーン。ロゴもボルトグリーン。ZEKTOR の鋭い走りをカラーリングで表現したかのような『ZEKTOR 3』
主なパーツは、ロードバイク系パーツ「シマノ・ソラ」2×9スピードのフラットバー仕様の変速とシマノ製油圧ディスクブレーキの組み合わせ。
タイヤは雨でも滑りにくく、パンクに強い「BONTRAGER H2 HardCase-Lite 700x32c」。タイヤサイドに反射ラインが入っていて夜間走行の安全性を一層高めます。
TREK ZEKTOR 3
カラー:Gloss & Matte Solid Charcoal / Volt Green
サイズ:50、53、56 cm
価格 ¥92,000-(消費税別)

 

スタイルだけじゃなくユーティリティー性も優れた TREK ZEKTOR

スタイルだけじゃないのが『ZEKTOR』。

 

『ZEKTOR 2』も『ZEKTOR 3』も、雨天でも安定したブレーキ性能のディスクブレーキ仕様になっています。だから、毎日のように街中を走り回る人にオススメです。

 

そして、デイリーユースに欠かせない様々なオプションパーツも装着可能です。

フェンダー(泥除け)やキャリア(荷台)、キックスタンドも装着しやすい設計です。

 


ハンドル周りにはライトや距離やスピードが確認できるメーター(サイクルコンピュータ―)を装着する人が多いですが、「BONTRAGER」のスマートアタッチメントシステム「BLENDR(ブレンダー)」ならBONTRAGER製のライトやサイクルコンピュータ―をスッキリと装着する事が可能です。

 


ロードバイクのような鋭い走りができるクロスバイクだから、しっかりと走行記録を残して確認したい。それならば距離やスピードを計測する事はもちろん、ペダルの回転数(ケイデンス)を計測しましょう。ケイデンスはどれほど上手に効果的にペダリング出来ているかの指標になります。ケイデンスやスピードを正確に計測できる別売の「BONTRAGER DUOTRAP S」センサーもバイクフレームに埋め込む形で装着できます。このセンサーはANT+とBLUETOOTHで信号を送り、様々なデジタル機器と連携できます。ANT+なら「BONTRAGER TRIP 300」などの高機能サイクルコンピュータ―や、GPS付きの高機能サイクルコンピューター「GARMIN EDGE」シリーズなどと連携できます。お手持ちのスマートフォンにサイクリング用アプリを入れていただければBLUETOOTHで連携してサイクルコンピュータ―として使っていただくことも可能です。

 


 

『ZEKTOR』は、格好良いスタイルや鋭い走りだけじゃなく、日々の暮らしの相棒としてもしっかり機能してくれます。

 

ちょっと普通のクロスバイクとは異なっている『TREK ZEKTOR』。クロスバイクの正統派・王道を行く『TREK FX』とは、また違った魅力があります。
どちらが良いか?迷ったら、ぜひ店頭でスタッフに相談してみてくださいね。

 

text by トレックストア神戸六甲・古里

 


 

20160902main1

tw

FB

instagram-new-logo-100675023-large

お車でお越しの方は、1時間まで無料で駐車場をご利用いただけます。
また、当店で1000円以上のお買い物をして頂くと、プラス3時間まで無料でご利用頂けます。

■ 自転車でお越しの方
店舗前に自転車ラックを用意しております。お気軽にご利用下さい。
なお、モール内ウッドデッキは車両走行禁止となっております。
お手数ですがモール敷地内は自転車を押してご来店下さい。

人気の記事

最近の記事