新着情報&イベント NEWS & EVENT

新着情報&イベント

第1弾!TREK STORE STAFF PICK UP ITEMS ~全国のトレックストアスタッフがおススメする2018年ボントレガー秋冬アパレル vol.1~

2017年12月10日

パーツ・アクセサリ

寒さに負けず冬も快適にライドを楽しもう!トレックストアスタッフおすすめBontrager(ボントレガー)製 秋冬サイクリングアパレル

すっかり冬の気温になり、自転車に乗る機会が減っている方も多いのではないでしょうか。秋や冬には、春や夏とは違った景色や空気を感じることができます。最適な秋冬サイクリングアパレルを身に着けて、これからの季節も寒さに負けず快適なライドを楽しみましょう!ストアニュースにて、全国のトレックストアスタッフがおすすめするボントレガー製秋冬サイクリングアパレルをご紹介しますので、何を着ればいいの?フィットはどうなの?など、アパレル選びの参考にしてください。また、使用感に関しては、実際に使用しているスタッフまでお気軽にお尋ねください!

 

Velocis Thermal Long Sleeve Jersey (ヴェロシス・サーマルロングスリーブジャージ) by トレックストア神戸六甲 東

 

 

商品:Velocis Thermal Long Sleeve Jersey

サイズ展開:XS, S, M, L

カラー展開:Black, Fluorescent Yellow

価格:9,167円(税抜)/9,900円(税込)

 

 

Q1.この商品の特徴を教えてください。

保温性に優れ、かつストレッチの効く「PROFILA THERMAL」素材が用いられたロングスリーブジャージ。3つのバックポケットの底部はマチが付いており、ウィンドベストなど何かと入れるものが多くなる秋や春先でも、たっぷり収納できるようになっています。

 

Q2.どのようなシーンで活用しますか。

中に合わせるインナーを変えたり、ウィンドシェルを重ね着することで、幅広い気温帯に対応できます。ややタイトな裁断がなされていますが、防風素材を使用していないのでストレッチ性が非常に高いため、どんな体型の方にもおススメできます。ゴワツキのないフィットのため、厳寒期にはミッドレイヤーとしても活用でき、マルチに使える一枚です。

 

Q3.適正気温は何度ぐらいですか。

10度~18度

 

Q4.最後に一言

デザインはカラーの切り返しなどが一切なく、BONTRAGER ロゴまで目立ちにくく配されたシンプルなシルエットがお気に入りです。またカラーをFluorescent Yellowをチョイスしたことで、周囲からの視認性も高くなり、安心してライドを楽しめるようにもなりました!

 

トレックストア神戸六甲 東 剛史

 

Velocis Thermal Long Sleeve Jerseyのメーカーページはこちら

トレックストア神戸六甲についてはこちら

 

Circuit Windshell Glove  (サーキット・ウィンドシェルグローブ) by トレックストア六本木 久保田

 

商品:Circuit Windshell Glove

サイズ展開:S, M, L, XL

カラー展開:Black, Visibility Yellow

価格:5,463円(税抜)/5,900円(税込)

 

Q1.この商品の特徴を教えてください。

大きな特徴は「軽くて防風・耐水性のあるProfila Windshell 素材」が採用されていること。もうひとつは「eSwipe テクノロジーでスムーズなタッチスクリーン操作が可能」と急な連絡にも対応できる万能型グローブです。

 

Q2.どのようなシーンで活用しますか。

真冬前のこの時期には最適なグローブ。厚手のグローブだとシフト変更が難しかったりする方も多いと思いますが、このグローブは風を通しにくく、急な雨にも対応でき寒さを感じさせない万能グローブ。通勤や通学、週末ライドする方沢山の方にお勧めの1点。

 

Q3.適正気温は何度ぐらいですか。

5度~15度

 

Q4.最後に一言

店頭に各種サイズ取り揃えております。グローブの感触を一度はめにいらして下さい。

 

トレックストア六本木 久保田 裕司

 

Circuit Windshell Glove のメーカーページはこちら

トレックストア六本木についてはこちら

 

Halo S1 Softshell Shoe Cover (ヘイロ・エスワン・ソフトシェルシューカバー) by トレックストア東京昭島 今井

 

商品:Halo S1 Softshell Shoe Cover

サイズ展開:S, M, L, XL

カラー展開:Fluorescent Yellow

価格:7,871円(税抜)/8,500円(税込)

 

Q1.この商品の特徴を教えてください。

Halo S1 Softshell Shoe Coverはまず目を引くのがハイコントラストのイエローカラー。ライド中は常に動き続ける足元に目立つアイテムを装着することで周囲にバイクライダーの存在を大きくアピールできます。そしてHaloの特徴である反射素材が適所に配備されているので、夜間でも車のライトに当てられればすぐに自分の存在をアピールできます。着脱の容易さも大きなポイントです。

 

Q2.どのようなシーンで活用しますか。

目立つカラーリングや反射素材もさることながら、防水防風素材であるHalo S1 Softshell Shoe Coverは冷たい風や突然の雨から靴全体を守ってくれます。そしてふくらはぎ下あたりまでカバーするので、意外と保温の難しいくるぶしも快適です。

 

Q3.適正気温は何度ぐらいですか。

0度~15度

 

Q4.最後に一言

まるで暖かい靴を履いたかのような保温力を是非体感してください!

 

トレックストア東京昭島 今井 剛

 

Halo S1 Softshell Shoe Cover のメーカーページはこちら

トレックストア東京昭島についてはこちら

 

Windshell Balaclava (ウィンドシェル・バラクラバ) by トレックストア六本木 上田

商品:Windshell Balaclava

サイズ展開:One Size

カラー展開:Black

価格:3,241円(税抜)/3,500円(税込)

 

Q1.この商品の特徴を教えてください。

Windshell Balaclavaは厳しい冬の風から特に冷えやすい顔の末端を守ってくれる防風性の高いProfila Wind素材が使われています。防風と同時に撥水仕上げになっているので、多少の雪が降っている環境でも快適です。内側のProfila Thermal素材は湿気を逃し温かくドライに保ちます。激しいライド時に呼吸がし易いよう、顔の下半分を引き下ろせる仕組みになっているのがポイントです。

 

Q2.どのようなシーンで活用しますか。

頭のてっぺんから首まわりまですっぽりと被る事ができるのでこれ一つあれば早朝や日没後、厳冬期等もライドにも対応できます。(コンビニ休憩に入る時は顔を出して入店しましょう!)

 

Q3.適正気温は何度ぐらいですか。

0度~7度

 

Q4.最後に一言

寒い夜は、これを被って寝てます。布団から出た顔が暖かいので本当におすすめです。真冬はサイクリング以外にも重宝しますね。

 

トレックストア六本木 上田 祥太

 

Windshell Balaclavaのメーカーページはこちら

トレックストア六本木についてはこちら

 

Velocis S1 Softshell Glove (ヴェロシス・エスワン・ソフトシェルグローブ) by トレックフラッグシップストア神戸 坂下

 

商品:Velocis S1 Softshell Glove

サイズ展開:XS, S, M, L, XL

カラー展開:Black

価格:7,871円(税抜)/8,500円(税込)

 

Q1.この商品の特徴を教えてください。

フリースを裏地に使用し防風・耐水性があり、ハンドルと接する部分にはしっかりとクッションパッドが入っているので、手のしびれなどのストレスを感じにくい設計です。また、人差し指に「eSwipe」というiphone / スマホが操作できる加工が施してあります。寒い季節のライドで暖かさと快適性を発揮し、気温が下がり始めたときに欠かせないグローブです。

 

Q2.どのようなシーンで活用しますか。

わざわざグローブを外してスマートフォンを操作するのは面倒ですよね。厳冬期でもグローブを外さないで操作が出来るため手先が冷えることもありません。ライドの時にタッチパネルのデバイスをたくさん使用する方はオススメです。冷たさを感じにくく熱を逃がしにくい仕様ですので寒がりな私にとって重宝しております。

 

Q3.適正気温は何度ぐらいですか。

0度~8度

 

Q4.最後に一言

ご試着も出来ますので実際にスマートフォンなどで使用感をお試しください!!

 

トレックフラッグシップストア神戸 坂下 圭介

 

Velocis S1 Softshell Gloveのメーカーページはこちら

トレックフラッグシップストア神戸についてはこちら

 

Velocis Thermal inForm Bib Short (ヴェロシス・サーマルインフォーム・ビブショーツ) by トレックストア東京昭島 鈴木

 

商品:Velocis Themal inForm Bib Short

サイズ展開:S, M, L

カラー展開:Black

価格:16,575円(税抜)/17,900円(税込)

 

Q1.この商品の特徴を教えてください。

フィット感に優れたパットと素晴らしいサポートと快適性を持つVelocis Bib Shortのパフォーマンスはそのままに、寒い時期でも使用しやすいようThermal素材を採用し温かく履けるビブショーツになっています。

 

Q2.どのようなシーンで活用しますか。

とても軽いですが、レッグウォーマーと組み合わせれば冬場のライド全般で活躍します!普通のショーツでは、気温が下がるとお尻の部分が冷えて体温も下がってしまうのですが、このショーツであれば暖かさを保ち、汗冷えせずにライドが楽しめます。また夜間の視認性を高めるため、反射材もついているので安全性も高いです。

 

Q3.適正気温は何度ぐらいですか。

0度~10度

 

Q4.最後に一言

寒い時期のレースイベントやトレイルライドなど、少しでも身軽に走りたい方へ!一度履いたら止められませんよ~

 

トレックストア東京昭島 鈴木 太地

 

Velocis Thermal inForm Bib Short のメーカーページはこちら

トレックストア東京昭島についてはこちら

 

Halo S1 Softshell Shoe Cover (ヘイロ・エスワン・ソフトシェルシューカバー) by トレックフラッグシップストア神戸 佐藤

商品:Halo S1 Softshell Shoe Cover

サイズ展開:S, M, L, XL

カラー展開:Fluorescent Yellow

価格:7,871円(税抜)/8,500円(税込)

 

Q1.この商品の特徴を教えてください。

HALO S1 Softshell Shoe Coverの特徴は防水防風性はもちろんですが、『被視認性の高さ』が挙げられます。日中には蛍光イエローが、夜間では反射素材が安全性を確保。一番動きのある足元をこのHALO S1 Softshell Shoe Coverを装備することで被視認性が必然的に上がり、安全だけでなく安心してライドを楽しむことができます。これはTREKがサイクリストの安全向上を啓発する取組『ABCコンセプト』の内の

『B』…Biomotion(体の動き)
『C』…Contrast(背景との対比)

この2つを兼ね備えた最高のアイテム。

※ABCコンセプトについてはコチラ

また、ロードシューズだけでなく、マウンテンシューズにも対応しているので幅広く使用できるのも特徴の一つです。

 

Q2.どのようなシーンで活用しますか。

これからの時季の必須アイテム。
足首からつま先までしっかりとカバーしてくれるので風を通さず寒い日も快適に。個人的にはこれまでのシューズカバーよりも少し柔らかく、履きやすいのでシューズカバーをつけるだけで削られていたライド前の体力の消費を軽減できます。(※個人差はあります)
また日の落ちるのが早い冬のライド、前述の通り日中には蛍光イエローが、夜間では反射素材が安全性を確保してくれるので時間を忘れて走ってしまう休日のライドや、自転車通勤で重宝しています。

 

Q3.適正気温は何度ぐらいですか。

-1度~15度

 

Q4.最後に一言

この時季のシューズカバーといえばHALO S1 Softshell Shoe Cover。防水防風性・被視認性の高さ・日中を問わない使い勝手の良さ。色も蛍光イエロー・反射素材のシルバーと鮮やかなので足元のワンポイントにいかがでしょうか!

 

トレックフラッグシップストア神戸 佐藤 裕介

 

Halo S1 Softshell Shoe Cover のメーカーページはこちら

トレックフラッグシップストア神戸についてはこちら

 

今後、その他のアパレルやアクセサリーもご紹介していきますので、ぜひお楽しみに!

 

※在庫状況はストアによって異なりますので、直接最寄りのトレックストアへお問い合わせください。

 

最近の記事