新着情報&イベント NEWS & EVENT

大阪店

ロードバイクかクロスバイクか悩んでしまう。ならば、CROSSRIP(クロスリップ)があります!

2017年11月10日 [大阪店]

バイク

こんにちは、トレックストア大阪です!
ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど
スポーツバイクのことなら何でもおまかせください!

 

クロスバイクはとても乗りやすくて便利。でも、クロスバイクよりも遠くまで、速く走ることができる自転車が欲しい。ロードバイクだとタイヤが細いしなんだか不安。・・・「無い物ねだり」なのでしょうか?
・・・そんなことないですよ!TREK の CROSSRIP (クロスリップ)があります!!

 

 

1.『CROSSRIP』とは、どんな自転車?

TREK CROSSRIP 1 / Color : Quicksilver
TREK CROSSRIP 2 / Color : Matte Metallic Charcoal

ドロップハンドルの自転車・・・と言うことで、ひょっとするとロードバイクに見えてしまうかもしれませんが、自転車のジャンル分けで言うと「シクロクロス」と言うくくりに入る自転車です。

 

2.『シクロクロス』とは?

シクロクロス(CYCLOCROSS)といえば、「ロードバイクに似てるけどロードバイクじゃない」自転車の代表格。ロードバイクのようなドロップハンドルの自転車ですが、ロードバイクと比較して太いタイヤが使用できるように作られています。

純粋な意味での「シクロクロス」といえば、上の写真のようなシュチュエーションで競うレースであり、TREK の「BOONE(ブーン)」「CROCKETT(クロケット)」が典型的な「シクロクロス」に当てはまります。

ドロップハンドルは速く走ることや、長時間・長距離を走ることに適したハンドル形状です。シクロクロスの場合は、ロードバイクより太いタイヤが装着できるので、パンクしにくいことや、未舗装の道(オフロード)を走れるタイヤを装着できるなどの特徴があるので、シクロクロスレースに限らず街乗りや道を選ばないライドを楽しめる自転車と言えます。

 

3.『CROSSRIP』は、普通のシクロクロスとちょっと違います!

典型的な「シクロクロス」である「BOONE」「CROCKETT」は、レースに向けた設計となっているため車体の軽さを優先して、キャリアやスタンドが装着しにくい自転車となっています。
それに対して「CROSSRIP」は、様々なサイクリングアクティビティに対応できるように豊富なオプションが取り付けできるように作られています。

 

TREK CROSSRIP / フレームにはスタンドやキャリア、フェンダーなどの各種オプション用の台座

街乗りで便利なキックスタンドや、キャンプツーリングなどにぜひ取り付けたいキャリア、雨降りでもライドを欠かさない人にはフルカバータイプのフェンダー(泥除け)・・・など、ユーザーの使い方に応じた各種オプションが装着可能。

 

TREK CROSSRIP / ステムにはBlendrマウント。フレームはDuoTrap-Sセンサー対応

ステムにはBONTRAGER(ボントレガー)製のライトやサイクルコンピューターをスマートに装着できる「BLENDR(ブレンダー)」マウント付き。
サイクルコンピューターと組み合わせて自転車の走行データ管理に役立つ「BONTRAGER DuoTrap-S」センサー(別売)を内蔵できます。

 

TREK CROSSRIP / 補助ブレーキレバー

ドロップハンドルのフラット部分を持っていてもブレーキ操作ができる補助ブレーキレバーを標準装備しています。長距離・長時間に及ぶライディング時やドロップハンドルに不慣れなうちには大いに助けになってくれます。

 

TREK CROSSRIP / 様々なオプションパーツに対応しやすい

(※こちらの CROSSRIP は日本未発表グレードです)

 

4.『CROSSRIP』は、2つのグレード

TREK CROSSRIP 1 / Color: Quicksilver // TREK CROSSRIP 2 / Color: Matte Metallic Charcoal

 

CROSSRIP 1 CROSSRIP 2
フレーム素材 ALPHA 200 アルミ ALPHA 200 アルミ
フロントフォーク素材 アルミ カーボン
変速(メインパーツ) シマノ・ソラ / 2×9スピード シマノ・ティアグラ / 2×10スピード
ディスクブレーキ TRP・SPYRE TRP・SPYRE
ハンドルバー BONTRAGER RACE VR-C BONTRAGER RL IsoZone VR-CF
タイヤ BONTRAGER H 5 700x32c BONTRAGER H 5 Hard-Case Ultimate 700x32c

サイズ

49, 52, 54, 56 cm 49, 52, 54, 56 cm
価格(税抜き) ¥120,000- ¥148,000-

 

 

TREK CROSSRIP / 200 Series Alpha アルミフレーム

CROSSRIP 1、2 ともに軽くて強い「200 Series Alpha アルミ」のフレーム。前述の通り、各種オプション台座付きに加え、シフトケーブルが内蔵ルートとなっているスマートな外観です。

 

TREK CROSSRIP 1 & 2 / TRP Spyre ディスクブレーキ

CROSSRIP 1、2 ともに、ディスクブレーキには「TRP Spyre」を採用。ワイヤーで操作するメカニカルディスクブレーキではトップレベルの評価を受ける高性能なディスクブレーキですよ!

 

TREK CROSSRIP 1 / SHIMANO Sora 2×9 Speed

CROSSRIP 1 は、シマノ・ソラをメインパーツとした2x9スピード変速。

 

TREK CROSSRIP 2 / SHIMANO Tiagra 2×10 Speed

CROSSRIP 2 は、シマノ・ティアグラの2x10スピード。クランクセットにもティアグラを採用しているので、フロント変速もVery Good!これはポイントが高いですよ。

 

TREK CROSSRIP 2 / カーボン製フロントフォーク

CROSSRIP 1 のアルミ製フロントフォークに対して、CROSSRIP 2 はカーボン製フロントフォークを採用。軽さや振動吸収性が向上しています。CROSSRIP 1 のアルミ・フロントフォーク、CROSSRIP 2 のカーボン・フロントフォーク共に、フェンダー(泥除け)やフロントキャリアを装着できる台座付き!

 

TREK CROSSRIP 2 / BONTRAGER RL IsoZone VR-CF ハンドルバー

CROSSRIP 2 のドロップハンドルは「BONTRAGER RL IsoZone VR-CF」。フラット部分には振動吸収GELパッドを内蔵。加えて、ドロップ部分が握りやすい形状になっています。

 

TREK CROSSRIP 2 /
BONTRAGER H 5 Hard-Case Ultimate 700x32c タイヤ

CROSSRIP 1、2 ともに、街乗りからツーリング、ちょっとした未舗装路までカバーできる 700x32c サイズの BONTRAGER H 5 タイヤを装着しています。CROSSRIP 2 のタイヤは、さらに耐パンク性能最強レベルの Hard-Case Ultimate バージョンになっています。

 

5.つまり『CROSSRIP』はものすごく多用途な自転車なのです!

長い時間、長い距離を速く走ることに適したドロップハンドルで、パンクに強い太めのタイヤや悪天候でも安心できるディスクブレーキ。CROSSRIP は様々な状況で走りやすい自転車であると言えるでしょう。それだけではなくユーザーの必要に応じて多様なオプションパーツを装着できる点も魅力的。CROSSRIP は本当に多用途に使える自転車で、TREK の公式 INSTAGRAM でも様々な使い方を紹介していますよ!

ウィークデイは街中で通勤・通学の特急バイクにもなりうるし、休日には冒険ライドに連れ出してくれる素晴らしい相棒となってくれることでしょう。

余談ですが、TREK の INSTAGRAM はカッコ良い自転車の写真や楽しそうな写真など、魅力的な写真がたくさん見れますよ!ぜひチェック&フォローしてくださいね!

 


 
トレックストア大阪ではバイクやアクセサリーなどの商品情報はもちろん、イベントのご案内やストア近郊のローカル情報など、幅広い情報提供の場としてFacebookを活用しています。
20160902main1

トレックストア大阪フェイスブック
〒550-0012

大阪府大阪市西区立売堀 2-1-9 日建ビル1階

TEL/06-6536-7678

営業時間/10:00~19:00

定休日/木曜日(祝日の場合:前日水曜日)

<大阪市営地下鉄>

長堀鶴見緑地線  「西大橋」 1番出口

四つ橋線     「本町」  23番出口

千日前線・中央線 「阿波座」 2番出口

が最寄りとなっております。

人気の記事

最近の記事