新着情報&イベント NEWS & EVENT

神戸須磨店(トレックフラッグシップストア神戸)

【NEWモデル】2018 新型ロードバイク「ÈMONDA SLR 8」 試乗レポート

2017年7月15日 [神戸須磨店(トレックフラッグシップストア神戸)]

バイクスタッフブログ

【NEWモデル】2018 新型「ÈMONDA SLR 8」

こんにちは、トレックフラッグシップストア神戸、ナガタです。

EMONDA SL 6に続いて、EMONDA SLR 8を摩耶山にて試乗してきました。

試乗の前日に、六甲店の東から、今回のEMONDA SLRは「前のモデルよりも更に良くなってます」と聞いていたので、

期待を持ってライドしてきました。これ以上は軽くならないでしょうと思っていた考えが覆された、

EMONDAシリーズ最高峰のSLRフレームは如何に?

「最軽量が更に軽く」 OCLV 700 カーボンフレーム

• OCLV 700 Seriesの超軽量な新フレーム
○ Émonda SLR フレーム – 640g (旧モデル:690g)
○ Émonda SLR フォーク – 313g

立ち漕ぎした時のグイッと進む感じ、これはしっかりと先代から引き継いで更にアップさせている部分。

BB周辺がシッカリしてるからですね。クイックなハンドリング、軽さは言うまでもなく、EMONDA。

瞬発力というか、フレーム全体でのバネ感はMADONEやDOMANEとは違う点かと思います。

そして、この軽さ、クイック、シッカリ感、バネ感に、乗り心地の良さがプラスされてるのが、今回のポイント!

硬くて軽くてという考えが念頭にあったものの、コレ、ホントにOCLV700なの?という位に先代とは異なってます。

路面からの突き上げ感も少なく、路面がさほど荒れてなければ、快適に走ってくれます。

外はカリッと、中はシットリみたいな?フレーム??

左)シートチューブがやや角ばった感じでになっていて、これが快適性アップの一つの要因。

縦方向のしなりを生んで、横方向の剛性を作っています。右)このトップチューブのくびれ具合、セクシーです。

 

BONTRAGER(ボントレガー) アイオロス プロ 3 カーボンホイール

こちらは既にホイール試乗をしていたモデルなので、安心で安定の感有り。

本格的なヒルクライムも平地もドンと来い!

【NEWモデル】2018 新型「ÈMONDA(エモンダ) SLR 8」

軽さは先代のモデルを超えて、軽いだけじゃくて快適。

超軽量を狙って、XXXのホイールやサドル、ハンドルステム一体バーなどをアッセンブルしたら・・・。また妄想・・・。

EMONDA SLR、軽くて快適に走りたい要望に応えてくれるバイクです!

人気の記事

最近の記事