新着情報&イベント NEWS & EVENT

大阪店

¥159,000-で購入できる初心者にもおすすめなロードバイク【EMONDA ALR 4】の3つの魅力

2016年6月6日 [大阪店]

スタッフブログ

こんにちは、トレックストア大阪です!
ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど
スポーツバイクのことなら何でもおまかせください!

 

初めてロードバイクを購入する際に種類が多すぎたり、価格帯に幅があるなどでどのモデルから始めたらよいのか分からないといった方も多いのではないでしょうか?
そこで、そんなお客様におすすめなロードバイクがこちら。

 

TREK  EMONDA  ALR 4 ¥159,000-(税込) 
EMONDA ALR4 カラー:Viper Red、Black Pearl(全2色)
サイズ:47,50,52,54,56,58


 

【Point 1】トレック史上最軽量アルミフレーム
フレーム バイクの性能を左右すると言っても過言ではないのが「フレーム」
上位グレードのEMONNDA ALR 6EMONDA ALR 5同様、トレックが新たに開発した「300シリーズALPHAアルミニウム」が採用されています。

ハイドロフォーミング さらに、ハイドロフォーミング製法により、フレームを通常の真円状ではなく軽量かつ快適性や剛性を調整するのに理想的なフレーム形状に仕上げています。アルミフレームならではの「進みの良い」加速感を体感できます。

シートステイ アルミフレームは剛性の高さからダイナミックな加速感を味わえる半面、路面からの振動が伝わりやすいという特徴もあります。そこでシートチューブを細くし、「しなり」を生みだしています。
その「しなり」によりアルミフレーム特有の硬さを緩和し、快適性の向上に貢献しています。

ヘッドチューブ 新たに技術導入された「INVISIBLE WELD TECHNOLOGY」では、溶接痕も目立たず、まるでカーボンフレームのような美しい仕上がりになっています。そして溶接部の強さも十分で、溶接の熱によるアルミの性質変化も抑えれています。

 

【Point 2】モデルチェンジをしたシマノTiagraで統一
ティアグラ 今期シマノTiagraはレバー形状などを変更した新型にモデルチェンジしました。
上位グレード同様にシフトケーブルがバーテープの内側に入り外観がスッキリしています。
ブラケット部分も小型化され手の小さい方でも安心して操作できます。
また、レバーの操作感も軽くで安定したブレーキングやスムーズな変速が可能となっています。

 

【Point 3】フレームにセンサーを内蔵可能
デュオトラップ

一般的なセンサーは結束バンドで取付するため、見た目がスッキリせず、ずれてしまいます。
「EMONDA ALR」ではボントレガー「Duotrap S」センサーをフレーム内に内蔵できる為、ほとんど目立たない上に、走行中にずれてホイールやクランクと接触する心配ももありません。
しかも、高機能サイクルコンピューターの通信規格で最大派の「ANT+」と、スマートフォン及び一部でサイクルコンピューターに使われだしている「BLUETOOTH」双方に対応しています。
「ANT+」なら、BONTRAGER、GARMIN、PIONEER、SHIMANO-PRO等。
「BLUETOOTH」なら、サイクリングアプリを入れた iPhone、Android のスマートフォン、CATEYE、TOPEAK等。
各種サイクリングコンピューター、デジタルデバイスと連携出来ます。

 

トレックストア大阪では、EMONDA  ALR 4のほかにEMONNDA ALR 6EMONDA ALR 5も実車を在庫展示しておりますので、ロードバイクご検討中のお客様は是非足をお運びください。

 


トレックストア大阪ではバイクやアクセサリーなどの商品情報はもちろん、イベントのご案内やストア近郊のローカル情報など、幅広い情報提供の場としてFacebookを活用しています。

トレックストア大阪フェイスブック

〒550-0012

大阪府大阪市西区立売堀 2-1-9 日建ビル1階

TEL/06-6536-7678

営業時間/10:00~20:00

定休日/木曜日(祝日の場合:前日水曜日)

<大阪市営地下鉄>

長堀鶴見緑地線  「西大橋」 1番出口

四つ橋線     「本町」  23番出口

千日前線・中央線 「阿波座」 2番出口

が最寄りとなっております。

人気の記事

最近の記事