新着情報&イベント NEWS & EVENT

大阪店

愛車で遠くへ出かけよう。マスターしたいモンベル「コンパクトリンコウバッグ」の使い方!

2016年5月24日 [大阪店]

スタッフブログ

こんにちは、トレックストア大阪です!
ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど
スポーツバイクのことなら何でもおまかせください!

 

みなさん、自転車を鉄道などの公共交通機関に乗せて移動出来ることはご存じでしょうか?
駅前で自転車を袋に収納して車内に持ち込んでいる人を見かけた方も多いはず。
そうなんです。自転車の状態ではまず受け入れてもらえません。
公共交通機関で運ぶためには、自転車を分解して専用袋に収納する必要があります。
今回は、トレックストア大阪一押しのモンベル「コンパクトリンコウバッグ」を使って輪行の仕方やポイントを説明していきたいと思います。

 

【輪行に必要な物】
輪行用品 ① モンベル 「コンパクトリンコウバッグ」
② 軍手もしくはビニール手袋(チェーンやタイヤを触った際の汚れ防止)
③ ボロ布や緩衝材、輪ゴム(フレームなどの傷防止)
④ 携帯工具(スタンドなどのアクセサリーを外すのに便利)
※ ②および③はモンベルの輪行袋には付属しないので、ご家庭にある物でも代用可能です。


(1) 分解前の下準備
バイクアクセサリー ①ライトやサイクルコンピュータ、ボトル等のアクセサリーをはずします。(運搬中のパーツ破損やボトルからの水漏れを防ぐため)

 

ギア ②ギアはフロント側をアウター[大ギア]に、リア側はトップ[小ギア]に入れておきます。
※通常は後輪を外しやすくするためにフロント側をインナー[小ギア]、リア側トップ[小ギア]に入れますが、今回はたるみによるチェーンの脱落を防止するために上記の位置にギアを入れています。

 

ブレーキ ③車輪を外しやすいようブレーキも解放しておきます。

 

【ポイント】
クロスバイクの場合、スタンドを取り付けていると袋に入らないことがあるので必ず外します。


(2) 前後のホイールを外して分解
7.4FX逆さま ①自転車を逆さにして立てます。

 

後輪 ②クイックリリースレバーを開いて車輪を外します。

 

リアディレーラー ③右シフトレバーを操作して、リアディレーラーを一番内側(軽いギアの方)へ移動させます。移動を終えて再度組み立てるときは一番外側(重いギアの方)へ戻してからホイールを装着します。

 

【ポイント】
・ホイールは真上に引き上げるようにします。
・後輪が外れにくい時は、変速機を手で後ろに引きながら車輪を持ち上げるようにしてください。
・転倒による破損を防ぐため、リアディレーラーを一番内側(軽いギアの方)へ移動させます。


(3) フレームとホイールを固定
フレーム ①傷が付きやすいフレームやチェーン、スプロケットを養生します。
※緩衝材が無い場合は、ご家庭にある布切れなどを代用することも可能ですし、上手く収納すればフレームに傷がつくこともありません。
ストラップ ②外した前後輪でフレームを挟むようにダウンチューブ、チェーンステー、シートステーの3点をベルトでしっかり固定します。

 

【ポイント】
・ホイールと干渉しないようにクランクをチェーンステーと平行の向きに合わせます。
・荷崩れしないようにダウンチューブではベルトをフレームに一周させてしっかりと固定します。
・ハンドルの向きは、担ぐ際に身体に当たらず邪魔にならない方向で固定します。


(4) 袋を被せる
ショルダーベルト ①ショルダーベルトをヘッドチューブとチェーンステーに巻き付けて担ぎ易い長さに調整します。

 

袋 ②袋を上から被せ、自転車全体が完全に隠れるように下の紐で絞ります。絞った紐は、袋下部のポケットに収納します。

 

【ポイント】
・ショルダーベルトの長さは、地面に接触せず身体に密着する程度に調整するのがおすすめです。

 

輪行の出来上がり!
輪行袋
【今回使用した商品】
輪行袋
モンベル 「コンパクトリンコウバッグ」
価格:¥5,238-(税込)
サイズ:収納時6.5×17.5×6.5cm、展開時100×140cm
重量:297g
対応車輪サイズ:700C、26インチ、27.5インチ、29インチ
(但しフレームサイズによっては入らない場合もございます)
【おすすめポイント】
(その1)筒状のシートを畳んだ自転車に上から被せるだけのシンプルな作り。
(その2)リアディレーラーが地面に接地しないので、エンド金具が不要。
(その3)使わないときはシート内側のポケットを利用してコンパクトに持ち運ぶことが可能。
 

いかがでしたか?一見難しそうに見えますが、実際にやってみると意外に簡単です。
何度か練習をして慣れれば約10分程で作業できます。
輪行を上手に活用すれば、自転車で行くにはちょっと遠い場所にもあっという間に移動できます。
さらに時間も有効に使え、体力に合わせたコースプラン作りも可能です。是非、輪行袋の使い方をマスターして、サイクリングライフをエンジョイしましょう。
また、トレックストア大阪の店頭には上記商品をたくさん在庫しております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にスタッフにお声をお掛けください。
 

こちらの記事も合わせてどうぞ!⇒輪行で行く、クロスバイクツーリング!

 


トレックストア大阪ではバイクやアクセサリーなどの商品情報はもちろん、イベントのご案内やストア近郊のローカル情報など、幅広い情報提供の場としてFacebookを活用しています。

トレックストア大阪フェイスブック

 

〒550-0012

大阪府大阪市西区立売堀 2-1-9 日建ビル1階

TEL/06-6536-7678

営業時間/10:00~20:00

定休日/木曜日(祝日の場合:前日水曜日)

 

<大阪市営地下鉄>

長堀鶴見緑地線  「西大橋」 1番出口

四つ橋線     「本町」  23番出口

千日前線・中央線 「阿波座」 2番出口

が最寄りとなっております。


人気の記事

最近の記事