新着情報&イベント NEWS & EVENT

大阪店

人気アルミロードバイク【EMONDA ALRシリーズ】徹底比較!

2016年2月20日 [大阪店]

スタッフブログ

こんにちは、トレックストア大阪です!

ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど

スポーツバイクのことなら何でもおまかせください!

 

今回は、最も注目を浴びている軽量アルミロードバイク

EMONDA ALRシリーズを徹底比較してみました。

 

EMONDA ALRシリーズには

 

【EMONDA ALR6】 \259,000(税込) 

DSC_0455

 

【EMONDA ALR5】 \199,000(税込) ★試乗車あり サイズ:52cm、54cm

DSC_0457

 

 

【EMONDA ALR4】 \159,000(税込) 

DSC_0462

と3つのグレードがあります。

 

まずは、ぞれぞれのグレードの違いを表にしてまとめてみました。

 

【比較表】

EMONDA ALR6 EMONDA ALR5 EMONDA ALR4
フレーム Ultraligt 300series

Alpha Aluminum

Ultraligt 300series

Alpha Aluminum

Ultraligt 300series

Alpha Aluminum

フォーク フルカーボン

E2

フルカーボン

E2

カーボン

(コラム部分はアルミ)

E2

コンポーネント    Ultegra 11s     105  11s   Tiagra 10s
ホイール Race TLR TLR
タイヤ R2 R1 R1
シートポスト カーボン アルミ アルミ
サドル  Paradigm Race Paradigm Race Paradigm  1
フレームセット有無  ○  × ×
重量 7.76kg 8.32kg 8.78kg
販売価格(税込) 完成車    \259,000-

フレームセット\129,000-

完成車    \199,000- 完成車    \159,000-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※重量はサイズ54cm、ペダル無しで計測しています。

 

では、具体的にどう違うのか?という部分を写真も交えて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

 

比較その1 『フォーク』

 

DSC_0353fホーク

Emonda ALR6  &  Emonda AlR5 (写真 左側)

カーボンロードバイクEmonda SL5などと同じフルカーボンフォークが使用されています。これによりフォーク単体で160gもの軽量化。加えてハンドル周りの振動吸収性も格段に良くなっています。

 

 

 

 

Emonda ALR4 (写真 右側)

コラム部分をアルミに変更したカーボンフォークを使用しています。

 

 

 
比較その2 『コンポーネント』

 

Emonda ALR6 & Emonda ALR5

DSC_0467-horz

DSC_0377 リア-tile

レースやロングライド等のイベントにも幅広く対応できるShimanoの11速コンポーネントが採用されています。

ALR5は定番のミドルクラスコンポーネント「Shimano 105」

ALR6はさらに上位グレードとなる「Shimano Ultegra」

ギアの段数が多いと体力や路面状況に応じてペースを維持しやすくなります。

 

Emonda ALR4

DSC_0386リア-tile

初心者には低価格で扱いやすいShimano Tiagra 1o速が採用されています。フルモデルチェンジしたことにより、変速時のスムーズさは従来モデルよりも非常に良くなっています

 

比較その3 『ホイール&タイヤ』

 

cats

Emonda ALR6 (写真 左側)

「RACE」ホイールは、Emonda ALR4付属の「TLR」ホイールに比べて約200gほど軽量化されています。さらに、軽量かつ耐久性のある「Bontrager R2 Road」タイヤとの組み合わせも相まって、完成車の状態でも十分に軽い漕ぎだしを体感していただけます。

 

Emonda ALR4 & Emonda ALR5 (写真 右側)

Emonda ALR4&Emonda ALR5付属の「TLR」ホイールと「Bontrager R1 Road」タイヤは、少々重めではありますが耐久性は抜群です。普段の街乗りやレースなどの練習用にも最適です。

 

 

比較その4『シートポスト』

 

DSC_0362シートポスト

Emonda ALR6

カーボン製シートポストが不快な路面からの衝撃や振動を吸収してくれます。合わせてフロントフォークもカーボン製なのでロングライドでは身体の疲労が大幅に軽減されます。

Emonda AlR5 & Emonda ALR4

アルミシートポストは、カーボンのようにトルク管理をあまり心配しなくていいので、ポジションがまだ定まっていない初心者には安心です。

 

 

比較その5『サドル』

 

DSC_0415さどるr-vertEmonda ALR6 & Emonda ALR5 (写真 上側)

「Bontrager Paradigm R」は、尿道などの軟組織への圧迫を軽減するデザインになっています。レースなどで前傾姿勢をとるライダーにおすすめの最適な軽量サドル。

 

 

 

 

Emonda ALR4(写真 下側)

「Bontrager Paradigm 1」は、「Bontrager Paradigm R」に比べてパットの厚みがあるため、サドルに体重がかかりやすい初級ライダーに最適です。

 

 

 

 

 

 

 

『フレームセット』もあります。

Emonda ALR6 \129,000-(税込)

DSC_0443

「完成車のアッセンブルパーツでは満足できない」

「余ったパーツやホイールで2台目のロードバイクを組みたい」

といった方におすすめなTREK最軽量アルミフレームセット。

※パーツ代、工賃が別途かかります。

 

春は目前。ロードバイクでサイクリングに出掛けましょう!

DSC_1335

 <今回の内容に興味のある方はこちらの記事もおすすめ>

トレックストア大阪のスタッフもEmondaALR5に乗ってサイクリングを楽しんでいます。

輪行で姫路城を見にサイクリングに行ってきました。

Emonda ALRで六甲山ライド!

クロスバイクとロードバイクの購入で迷っている方はこちら

人気のクロスバイクとロードバイク、どっちにします?「7.4FX」 vs 「EMONDA ALR5」

 

<試乗についてのお願い>

1. 試乗の際には、試乗誓約書へのご記入をお願いしております。

2. 顔写真付の身分証明書をご用意下さい。一部コピーをとらせていただきます。

3. 試乗において発生した事故等につきましては、自己責任において適切な対応をお願いします。

4. 雨天や夜間など安全な走行に支障がある場合や、その他の事情により試乗をお断りさせていただく場合がございます。

5. 未成年者の試乗は、保護者同伴に限らせていただきます。


トレックストア大阪ではバイクやアクセサリーなどの商品情報はもちろん、イベントのご案内やストア近郊のローカル情報など、幅広い情報提供の場としてFacebookを活用しています。

トレックストア大阪フェイスブック

〒550-0012

大阪府大阪市西区立売堀 2-1-9 日建ビル1階

TEL/06-6536-7678

営業時間/10:00~20:00

定休日/木曜日(祝日の場合:前日水曜日)

<大阪市営地下鉄>

長堀鶴見緑地線  「西大橋」 1番出口

四つ橋線     「本町」  23番出口

千日前線・中央線 「阿波座」 2番出口

が最寄りとなっております。

人気の記事

最近の記事