新着情報&イベント NEWS & EVENT

神戸須磨店(トレックフラッグシップストア神戸)

フラッグシップストアの組立紹介 vol.2

2015年12月9日 [神戸須磨店(トレックフラッグシップストア神戸)]

スタッフブログ

こんにちは、トレックフラッグシップストア神戸 テックスタッフの多田です!

皆様、寒くなってきましたが風邪など引いてないでしょうか?

スポーツバイクに乗って、健康的な身体を作っていきましょうね!!

 

さて、前回のブログで”スポーツバイクの開梱作業”をご紹介致しました。

箱から出して”はい!終わり!!”ではないのです。

 

今回は連載第2回(計5回)!皆様の足となる” ホイールの調整作業”についてご紹介致します!

 

 

其の弐:ホイールの調整作業

 

開梱作業が終了したら、次の工程としてホイールのハブ調整・振れ取りを行います。

 

※ハブとは? ホイールの回転を司る部分。ホイールの中心部にある円柱型のパーツです。

※ホイールの振れとは? ホイールの軸方向(横)や半径方向(縦)に車輪が歪むこと。

 

ホイールが未調整の場合ですと、ハブの回転が重く、快適な走行ができない場合があります。また、使用範囲内ですがホイールに横・縦の振れが発生しています。

 

この状態で走ってしまうとハブの寿命が短くなり、徐々にホイールの振れが大きくなります。

これらが原因で”ブレーキパッドの片効き(ブレーキパッドが片側のみ制動面に強く触れてしまうこと)”等の問題が起こり、最悪の場合、走行不能に

 

ホイールを快適かつ長く使用するために必須な作業項目です。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

ハブは左の写真のような専用工具(ハブスパナと言います)を使い、”ガタのない“かつ”回転がスムーズ“になるよう調整をします。勿論、ハブの最終調整前にはハブ内のグリスアップも行っています!

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

スプロケット(後ろのギヤ)を一度取り外し、固着を防ぐためにグリスを塗布します。

そして、適正のトルク(ネジの締め付ける力)で締め付けを行います。

 

Exif_JPEG_PICTURE

これらの作業が終了したら、いよいよホイールの振れ取りです。

 

ホイールの振れ取りも専用工具を使用し、横・縦の振れ取り車輪のセンターが出るように調整します。冒頭にも書きましたが、ホイールが回転している時の”横の歪みは横振れ”、 ”縦の歪みは縦振れ”と言います。また、”車輪が左右対称か否かを判断する作業”は”センター出しの作業”と言います。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

皆様の大切な一台、真剣に取り組んでおります!

 

以上の作業は車輪の性能を最大限に引き出す大事な工程です。

如何だったでしょうか?これらの作業も一切妥協致しません!

 

次回は”其の三サドル・ハンドル・レバーの角度調整とワイヤーの調整”をご紹介致します!

 

それでは、また来週!!

 

 

“関西・兵庫・神戸”でスポーツバイク(ロードバイク・マウンテンバイク・クロスバイク)のことなら、トレックフラッグシップストア神戸須磨店におまかせ下さい!

 

駐車場もご用意しておりますので、お車でご来店いただけます。

もちろん自転車ラックもありますよ!

 

電車をご利用の方は、JR「須磨海浜公園駅」より徒歩約5分の場所です。

・JR「大阪駅~須磨海浜公園駅」 47分

・JR「三ノ宮駅~須磨海浜公園駅」 13分

・JR「明石駅~須磨海浜公園駅」 19分

 

スタッフ一同、ご来店お待ちしています!

 

 

人気の記事

最近の記事