新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木店

Cancellara Second in Qatar stage three time trial Vol2

2015年3月1日 [六本木店]

スタッフブログ

みなさんこんばんは!

トレックストア六本木 関根です。

大変遅くなってしまい申し訳ありません!

トレックファクトリーレーシングのツアー・オブ・カタール記事の後編が出来あがりましたので是非ご覧ください!

翻訳中にFormという単語が良く出てきていました。このFormという単語はスタイル等の意味を含みますが、他にも立場や現状などといった”状態”を表しもします。翻訳中、カンチェラーラはこの言葉をよく使っており、中では自分の現状を心配するような言葉も見受けられました。

カンチェラーラ選手、まだまだ活躍してもらいたいですね!

by 関根

 

Tour of Qatar - Stage Three

監督ディルク・デモルの話したことについて、ファビアン・カンチェラーラも勝利を逃してしまったものの同意見であった。その日は彼のフォームを確認する大切な日でもあったと同時に、レース時、彼の目の前に広がる、特に第3ステージの悲惨なステージの光景に感謝をしていた。

 

2度目になるけど、レースコースは強風が吹き荒れていた・・・」そうカンチェラーラは言った。「昨日のレースは残念だったよ。カタールというのは、自身がそこにいると感じる時もあればそこにいないと感じる時もある(カタールの強風中で、たまに吹かない時あるので、そういう時はカタールではないように感じる。という意味?かもしれません。)。僕にとってタイムトライアルとは、自分の在り方を知るのに、一番大切な事なんだ。それに、自分の今の状態にとても満足しているしね。その結果は置いておいて、僕の今までの努力や現状は次の日へのモチベーションを上げ続けてくれるよ。

 

「実は今回のレース中の自分のコンディションにも満足しているんだ。」と、付け加えた。「あんな感じで良かったんだよ。季節による障害と風や砂や温度などが困難を極めてね、体感温度は10度から35度まで感じたりしたよ。僕の目標のレベルに到達するにはこれら全ての状況下で力を発揮し、パフォーマンスを高める必要があるんだ。それに、僕も年を取りつつあるし、いつか降りなければならない日が来るだろうね。若い時はあまり多くを考える事もないし、することもないけど、僕はもう年を取りつつあるし、だからこそ周りで起きている事に難しさを感じるんだよ。それじゃあ、今日はこの辺で、また明日はレースのミーティングもあるしね。」

 

ツアー・オブ・カタールはまだ3つのステージしか終わっていない。現在テルプストラはレース最終日には11秒のアドバンテージがある。そしてカタールの強風の中でパンクやクラッシュ、一瞬の脚の不調などが、レース自体を変貌させる可能性を秘めている。

Tour of Qatar - Stage Three

そして、トレックファクトリーレーシングチームは(当時の)GC(総合順位)から外れかけている(ジャスパーステューヴェンは1分の遅れで9位から13位に落ちていってしまった)。まだステージでの優勝の出来る為、これからはそれがチームの課題となるだろう。

 

監督ディルク・デモルはこうまとめた「マルケル(イリサール)は素晴らしい走りを見せ、ジャスパー(ステューベン)は、去年と比べ、よく成長してくれている。一方、他の選手達にも言ったのだが、我々はより良い成果(成長)を今後のステージで残せるように集中するべきだ。はっきりと言う必要もないのだが、我々は現在GCを気にする必要はない上、各ステージでトップ510を狙っているわけではない。だから今は何よりもエネルギーの消耗に気を付けるべきだ。」

 

 

人気の記事

まだデータがありません。

最近の記事