新着情報&イベント NEWS & EVENT

神戸六甲店

適正な乗車姿勢で楽々走ろう!「トレック プレシジョンフィット」サービス好評実施中。

2015年1月13日 [神戸六甲店]

スタッフブログ

こんにちは、トレックストア神戸六甲 東です。

今日は当店で実施しているフィッティングサービス 「TREK PRECISIONFIT」のご紹介です。

TPF_LOGO_primary_USEN

長時間に渡って同じ姿勢で漕ぎ続けるロードバイク でのサイクリングでは、適正な乗車姿勢で乗れているかどうかが快適さやスピードに大きく影響を及ぼします。

適正な乗車姿勢がとれていない場合、スピードが出ないのはもちろん、膝などに痛みが出る原因にもなってしまいます。

「ライダー自身が姿勢や漕ぎ方に気をつける」ということももちろん大切ですが、それにはまず正しい姿勢をとれるように自転車がセッティングされている必要があります。

_K9A0064

セッティングする場所は 自転車と体が直接触れる「ハンドル」、「サドル」、「ペダル(シューズ)」の位置となりますが、これらの位置を少し動かすだけでパフォーマンスを大きく左右させます。

自転車レースに人生をかけて活動するプロ選手ではサドルなどを1mm上下させるのにも慎重になるそうです。

 

トレックのロードバイクでは大手メーカーとしてはきめの細かいフレームサイズ展開がなされており、ライダーの身長に合わせてピッタリのフレームを選んでいただくことが可能です。

ただしロードバイクではハンドル、ステム、サドル、クランクなど装備されているパーツにもサイズ展開があります。

DSC_2097

これは同じ身長の人でも、手足、胴、肩幅、手の大きさなど各パーツのサイズが違うのに合わせられるようになっているためです。

 

Fabian_Biodynamics13_IMG_0396_3_BW

各パーツのサイズや取り付け位置・角度など、最適なセッティングはプロ選手ですら自身の経験と感覚だけでなく、こうしたフィッティングプログラムを取り入れています。

「トレック プレシジョンフィット」はUCIワールドチームの「トレック・ファクトリーレーシング」チームにも採用されています。

 

写真は少し前のものですが、ファビアン・カンチェラーラの身体の柔軟性を計測しています。

同じ体型でも身体の柔らかい人と硬い人では取れる姿勢の限界に差があるためです。

DSC_2085

当店で実際にフィッティングサービスを行っている様子です。

最新のスポーツ医学に基づいて構築されたプログラムを最新の機材を用いて行う「トレック プレシジョンフィット」

 

…ですが、実は同じマニュアルに則って同じクライアントに施術しても、それを行うフィッターによって導き出されるライディングポジションには差異が生じます。

Emonda_testing4_9010-(22)

実はこうした現象はプレシジョンフィット以外にも様々あるフィッティングプログラムに則って行ったとしても同様に起こることです。

 

その理由は単純明快。フィッターの力量です。

バイク整備にも経験に裏打ちされた技術が必要であるのと同様のことがフィッティングにも言えるのです。

 

普段のサイクリングからロングライド、ヒルクライム、ロードレースといった具合に様々なレベルや状況に応じた経験の積み重ねのあることが、フィッティングの調整量の効果をリアルにイメージしながら行うことを可能にしています。

またフィッティングそのものの経験量もクライアントとのセッションから大切な情報を引き出せるかどうかに関わってきます。

 

トレックストア神戸六甲ではこうした経験豊富なスタッフがフィッティングに当たります。

フィッティングサービスをご検討の方は安心してご相談くださいませ!

 

★「トレック プレシジョンフィット」 トレックジャパン WEBサイト ★

 


tw

FB

お車でお越しの方は、1時間まで無料で駐車場をご利用いただけます。
また、当店で1000円以上のお買い物をして頂くと、プラス3時間まで無料でご利用頂けます。

■ 自転車でお越しの方
店舗前に自転車ラックを用意しております。お気軽にご利用下さい。
なお、モール内ウッドデッキは車両走行禁止となっております。
お手数ですがモール敷地内は自転車を押してご来店下さい。

人気の記事

最近の記事