新着情報&イベント NEWS & EVENT

仙台泉中央

店長が入荷8ヶ月待った超レアハイエンドカーボンホイール、RSL51ホイール 1セット在庫ありますっ!

2022年11月24日 [仙台泉中央]

パーツ・アクセサリ

TREK直営仙台泉中央店ストアブログをご覧いただき、誠に有り難う御座います。店長の高橋です。

お店にご来店された方は私の姿を見ておやっ?と思った方もいらっしゃると思います。

 

ストアスタッフと共にMTBパークでライドを楽しんでいた所、ライド中のダウンヒルで落車をしてしまい、骨折してしまいました。幸い、ヘルメットやプロテクターを付けていた為、命に係わる大きな怪我とならずに済みましたが安全の為の防具の必要性を身を持って体験致しました。骨が付き次第リハビリを始めてまた元気に乗り出したいと思っております。

 

さてさて、私事の報告はこの辺にしておきまして、今年の年始に発注をかけておいた待望のハイエンドカーボンホイールが入荷しましたのでそちらをご案内させて頂きます。

 

BONTRAGER Aeolus RSL51 TLR Discカーボンホイール

(ボントレガー アイオロス レースショップリミテッド51ミリハイト チューブレスレディ)

フロント:¥169,900(税込み)

リア:¥199,900(税込み)

 

BONTRAGER社製のロード用カーボンホイールはグレードがエリート、プロ、RSLと3段階御座いまして、こちらはその中でも最高級のRSL(レースショップリミテッドモデル)となっております。

 

RSLモデルは発売当初はオールラウンドに使える37ミリホイールのみでしたが、翌年にバリエーションとして51ミリ、62ミリ、75ミリと用途に合わせて合計4種類から選べるようになりました。商品情報はリリースの段階で情報が出回っていると思いますので詳しい内容は割愛させて頂きますが、個人的に気に入っているポイントを数点に絞ってご紹介させて頂きます。

 

店長お気に入りポイント①

リム内径23㎜というワイドリム

 

リムブレーキ全盛期には23cのタイヤが主なラインナップで25cですら太めに思えましたがディスクブレーキの台頭と主にタイヤ幅と共にホイールリムも大きくなってきております。内径23㎜は最新のトレンドとして太めのタイヤと相性が良く25c~32cのタイヤ幅にしっかりとマッチ致します。個人的にはヒルクライムは25c、エンデューロレース、ロードレースでは28cを使ってみたいなと思いました。

 

店長お気に入りポイント②

3D解析を用い、最適化された横風に対してのいなし性能

 

 

私がアイオロスホイールを履く中で一番好きな所は横風に対して想像よりハンドルを取られない。この一点に尽きます。※あくまで個人の感想となります。

 

私はカスタムすることも好きな人間なのでホイールも色々なメーカーを使用しておりました。カンパ、フルクラム、レイノルズ、FFWD、シマノ、手組ホイール等々、数々のメーカーで同じようなリムハイトのホイールを使ってきましたが各社いろんなリム形状をしており、色んな特性を感じることが出来ました。

その中でボントレガーのアイオロスRSLホイールの良さは何か一言!となった時にオススメ出来る点は急な突風時や走行中に大型車に抜かれた時にそこまでハンドルを取られずに安定した走行が出来ることはとても頼もしいと感じました。

 

走行中にリムハイトによる空力で速度維持の体力を温存できる点と横風にハンドルを取られて神経を使わなくて良いことはレース用途のみならず、ロングライドでも効力を発揮します。

 

そんなオススメ商品が1セットながら在庫としてご案内出来ますので気になる方はお早めにご相談下さいませっ!

 

新型コロナウィルス感染症への対策
お客様およびスタッフの健康・安全を第一に考え、新型コロナウィルスの感染予防及び拡散防止のため、以下の対策を実施し営業いたしております。

 

人気の記事

最近の記事