新着情報&イベント NEWS & EVENT

カラフルタウン岐阜

【ライドブログ】岐阜のマチュピチュで地獄と天国を見る。

2022年7月24日 [カラフルタウン岐阜]

スタッフブログ

こんにちは。 岐阜店 冨田です。

先日、ようやくスーパーカップ チョコミント味を食べることができました。 やっぱりチョコミントはスーパーカップが一番美味しい気がします。 最近食べ物の話ばかりですね。お許しください!

 

今回は先日行ってきた「岐阜のマチュピチュ」のライドブログです。

 


 

岐阜のマチュピチュとは

「岐阜のマチュピチュ」「天空の茶畑」と呼ばれる、揖斐郡揖斐川町上ヶ流(かみがれ)地域にある茶畑のことです。南米ペルーのような標高の高い地域で栽培されているためこのように呼ばれるようになったとか。

以前、Instagramで見たハートの形の窓があるカフェに行ってみたかったので目的地に決定!

梅雨開けしたのかわからない天気が続いていましたが、運良く晴れた日に行ってきました。

 

さっそくライド!

今回は「池田ふれあい街道」を通って向かいます。

茶畑を眺めながらのサイクリング。

眺めが良いのでついつい写真撮っちゃいますよね。

静岡にいたこともあり、お茶=静岡というイメージが強かったですが、岐阜にもこんなに見事な茶畑があるんですねぇ。

 

細かなアップダウンがあり、上りが苦手な私にとってはツラい道ですが、登ったあとのダウンヒルときれいな景色、何より車の交通量もそれほど多くないので自転車で走りやすい道です。 ところどころ路面が悪いのは田舎あるあるということで。

 

池田ふれあい街道から県道32号線に入り、「岐阜のマチュピチュ」を目指していきます。

ゆる〜い上りを登っていきます。 ツール・ド・フランスの映像で見たことあるような覆道にテンション上がりつつ先を急ぎます。

 

途中、「潤いの泉」なるものを発見。 その昔、関ヶ原合戦西軍大将の石田三成から逃れようとする教如上人を、村人が匿ってこの水を飲ませたという水だそうです。 グーグルのレビューを見ると飲める水みたいですが、流石にそのまま飲むのは怖かったので水を浴びてクールダウン。

 

ちなみに、途中で工事による通行止区間がありました。この日はたまたま通れましたが、8月20日までは工事期間なので場合によっては迂回路を通る必要がありそうです。

 

しばらく行くといよいよ本格的な上りに突入、と言わんばかりの道が。

こ、コレを今から登るのかァ・・・!(絶望)

 

涼しげな川沿いを走っても気休めにもなりません。しかもこの日は蒸し暑く、余計に体力を消耗します。まさに地獄!

 

あまりの暑さに耐えきれず、途中で見つけた湧き水を頭から被って再びのクールダウン。(※ここの水は飲めません!)

 

まだまだ続く上り、そして空になるドリンクボトル!

そろそろヤバいなぁ、限界かなぁ・・・と思い始めた頃に到着しました。

「ハートkoyaカフェ」さん。

そしてこの景色。登ってきた甲斐がありました。

 

迷わずかき氷を注文。地元で取れたお茶をふんだんに使ったかき氷です。

暑い日はやっぱりコレだね! 火照った体にかき氷の冷たさが染み渡ります。 きれいな景色を見ながらのかき氷はまさに天国!

ちなみに器とスプーンも食べられます。美味しくいただきました。

 

そしてお目当てのハートの形の窓、ありました。窓から覗く茶畑がいい感じです。

サービス精神旺盛なカフェのお母さんに写真を撮っていただきました。(「ちゃんとロゴ撮さないと!」とのことです。さすが、わかっていらっしゃる・・・)

 

本当にいい景色です。 ちなみに自販機もありますので、ドリンクの補充もバッチリです。

 

カフェで一休みした後は、来た道を戻るだけです。 あんなに苦労して登ったのに下りは一瞬なんですよね・・・

 


 

で、帰ったあとによくよく調べたら、「岐阜のマチュピチュ」たる絶景ポイントはカフェを更に登ったところにあるという・・・ いや、カフェからの眺めも最高だったんですが。

また涼しくなったときにリベンジしたいと思います。

 

以上、岐阜のマチュピチュで地獄と天国を見た岐阜店 冨田でした。

 

TREK Bicycle カラフルタウン岐阜 SNS

SNSなど随時更新しています。フォロー宜しくお願いします!

 

 

 

 

   

 

人気の記事

最近の記事