新着情報&イベント NEWS & EVENT

富山けやき通り

【称名滝】ヒルクライムスポットといえば、ここ

2022年11月11日 [富山けやき通り]

スタッフブログ

当店ストアニュースをご覧いただき、誠にありがとうございます。

TREK Bicycle 富山けやき通り店です!

日頃より弊店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

当ブログでは入荷情報やお客様のお声、サイクリングコース情報やイベントなどたくさんの情報を発信させていただきます。

 

急に寒くなってきた今日この頃…

皆様、自転車乗られてますか????

寒いなら、体を動かせばいいじゃない!!

…走ると走行風が寒い??

なら高強度でゆっくり走ればいいじゃない!!!

つまり……登ればいいじゃない!?!?

 

ということで(どういうことで?)…

 

称名滝、登ってきました。

落差日本一を誇る、称名滝…

そこまでに至る称名道路は、富山が誇る、ヒルクライムスポットの一つといっても過言ではないないかと。

 

では、立山あるぺん村からいざ出発!!

 

まずは有峰林道への分岐点までコツコツと…

有峰アタックの様子は別記事にてUPさせて頂きます!

うーん、脚がすでに重い(実は写真を撮り忘れて2登目です…)

 

左右に曲がりながら、林を抜け、程よい傾斜を楽しむと…

トンネルを下った先に、次の目印の立山駅への分岐看板!

ヒルクライムに不慣れな方は、ここを目標地点にされても面白いかも?

自販機も充実しており、補給の心配もさほどありませんしね!

ちなみにStravaのセグメントでは、ここからの計測スポットも存在するようです。

 

ここからは一気に標高を上げていきます…

周りの木々が白樺になったりと、標高が上がっていくことを実感

右側には綺麗な川が…淀川、武庫川育ちの私にはもう飲めるんじゃないかと錯覚してしまうレベル…

これがアルプスの天然水なのね…

 

そして…ここからが戦いのはじまり。

桂台ゲート…

(しんどすぎて写真撮り忘れました…。車載動画用のGoProありがとう…)

 

時間制限付きの門番さま、季節によって通行可能時間が異なりますのでお気を付けください。

(2登目開始時点で16時…ライド当日は18時まで通行可能でよかった…この脚でタイムアタックは厳しかった…)

高山駅と同じく、ここからのセグメントもあるようですし、こちらのKOMを狙うならとにかく温存が必要ですね笑

 

すでにギアは残り一枚、非常用にある分だけ…。

料金所??のおじさまに見守られつつ、耐えて、耐えて、耐えます…根性!!!

 

ちなみに、ヒルクライム初心者の方が手軽にタイムアップする方法としては…

とにかく無理をしないこと。

仲間に置いていかれようが、自分の7割~8割の力で踏み続けましょう。

全力を出すのは、5秒以内…パワーメーターがあれば簡単ですが、しっかりとマネジメントを行うと吉!

ギアに限界、体も限界…どうしようもなくなれば、根性に頼らざるを得ませんが笑

最後の難関、こちらの壁。

耐えましょう。

ギアは軽くしましょう…。

ビンディングに不慣れな方は素直に押しましょう。

ふら付いた時にはもう遅いですからね??

 

駐車場が見えてきたら、ゴールはすぐそこ!

がんばれ!がんばれ!自分!!!!!!!!

 

ゴーーーール!!!

自転車で来れる最高到達点はここまで!

ここからは遊歩道になりますので、滝を見に歩きます

 

めっちゃ水…かっこいい…紅葉もきれいや…

ほな、体が冷える前に帰りますか…

下りでは登りでの汗が冷えないよう、グローブとジャケットを羽織りましょう!

私はTrek Circuit Windshell Cycling JacketBontrager Circuit Thermal Cycling Gloveを愛用しております!

スタッフ着用率も非常に高く、さまざまな気温/気候で使える優れもの

登りで疲れているといえど、危ないのはダウンヒル…

しっかり下ハンドルを持ち、コーナーの前では確実に減速、これ鉄則。

 

カーボンリムブレーキ勢の私はディスクブレーキが羨ましい!

次買うなら絶対ディスクブレーキタイプにする!!!!!

そう強く思わされるライドになりました…笑

 

そろそろ標高が高いエリアは積雪や凍結が始まります。

走れなくなる前に、走り納め、行きませんか????

 

次回はどのライドを記事にしましょうか…

皆様のおすすめスポット、ぜひご紹介ください!!

 

人気の記事

最近の記事