新着情報&イベント NEWS & EVENT

新潟

【The PEAKS ラウンド10 榛名山】参戦! 後編

2022年7月10日 [新潟]

スタッフブログ

いつもTREK Bicycle 新潟店のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

新潟店の大越です。

前編の投稿からあっという間に時間が過ぎてしまい後編の投稿が遅くなってしまいました(-_-;)

大変申し訳ございません💦

さて!前回は榛名山を5本登るうちの3本目をクリアしたところまでをお伝えしました。

後編はST4を目指しての長い下りからのスタートです。

山頂のエイドステーションでしっかりと補給を済ませてから、まずは榛名湖沿いを通り若干の登りを越えて下りに入ります。

このダウンヒルが本当に長くて気が遠くなるような下りでした(-_-;)

降る最中に登り返してくる人とすれ違いますが、ここまでくると皆さんかなり険しい表情でキツそうです。

幸い道幅も広く路面状態も全5コースの中では一番綺麗で、このまま降って終了なら気持ちよく終われるのになあ~と現実逃避をしているうちに、約16km程降ってST4の郷原駅に着いてしまいました。

下でチェックを受けていざ4本目の登りへ!

このコースは激坂ではありませんが、とにかく長い!もう本当に登りたくない!でも登らないと終わらない!

とか考えながら登ってましたが、途中からはキツ過ぎてもはや何も考えたくなくなり…下りですれ違った人達と同じ表情になっていたと思います(-_-;)

 

おそらく同じような状況の参加者さん達と声を掛け励まし合いながら力を振り絞って登っていきました。

こちらはヘロヘロ登っているのに後ろから颯爽と追い越していく人達が…( ゚Д゚)

変態増し、ド変態増しの参加者さん達ですが、あの速度で登れる人たちでも制限時間がギリギリな設定なのがこのイベントの恐ろしいところです。

脚力に自信のある人は、より高い難易度のコースに自ら望んでエントリーしているという変態さん向けのイベントだということを改めて実感します。

 

もはやヘロヘロ登坂しかできなくなりましたが、なんとか4本目を登り切りました!

ラスト5本目の降り登りを残してこの時点で14:00。私のゴール制限時間は16:20…いけるのか…

最後の補給でバナナ、ゼリー飲料2本を流し込み、トイレに行きたい気持ちを我慢して長い登りで凝り固まった身体をストレッチして最後ST5を目指して降ります。

このコースは事前に試走していたので把握していたんですが、とにかくキツい!まさにPEAKSのラスボスに相応しいコースです…(-_-;)

 

降り始めは道幅も狭くひたすら激坂で、登り返しの人達とすれ違うので非常に気を使いながらのダウンヒルとなります。

ダウンヒル前半は激坂の九十九折、すれ違う先に登っている人達の中には自転車を降りて押し歩いている人もいます。

ダウンヒル後半は比較的直線で安全な道ですが、スピードの出過ぎに注意しながら下ります。私、本来ダウンヒルは苦手で常に安全に下れるスピードでしか降りませんが、今はそんなことも言ってられないくらい時間に余裕がありませんので頑張って降りました(^^;)DISCブレーキ万歳💦

降りの途中で一緒に参加のTさんが先に登り返しているのが見えました!速い!

 

最後のST5に到着。はっきりとは覚えていませんがこの時点で時間は14:45くらい。ゴール時間が16:20なので猶予は1時間35分。

事前の試走の時はここまで脚を消耗していない状況で1時間8分くらい掛かっていたので、この脚力が残っていない状態では時間内ゴールが非常に厳しい状況になってきました(-_-;)

しかし足を止めるわけにはいきません。下ったら登る!それがPEAKSなのです!

 

トイレに寄りたい…でもその時間が命取りになりかねないので、ここでも我慢!ゴール後にスッキリすることにします(^^;)

 

さて泣いても笑っても登りラスト1本!

前半8km程は比較的緩やかに真っ直ぐ登坂で平均勾配6%くらいですが、ここで頑張ってしまうと後半の激坂で足付き必死なのでひたすら軽いギアでケイデンスを上げて耐えます。

途中、後ろからST1スタートのIさん、変態増しコースのYさんに追い越されますが、一緒にいきたい気持ちを抑えてマイペースを貫き通して後半の激坂に向かっていきます。

この激坂がもう本当に激坂以外の何物でもなく、とにかくキツい!

ここまですでに4,000m程登ってきた挙句に最後の最後で13~15%の激坂が4kmくらい?続く地獄をしばらく耐える状況に…

事前の試走でここが最後の難関であることは承知していましたが、消耗した足で登るのは本当に辛いのです(´;ω;`)

 

この辺りから他の参加者が足付きして押し歩きしているのを多く見かけるようになってきます。

私も今すぐ自転車から降りて休みたい!停まりたい!

という弱音をぐっと堪えて必死にペダルを回し続けます。

なぜなら、もう停まって休んでいる時間的余裕なんて全くないからです💦

 

刻一刻と迫るタイムリミット、途中死にそうな参加者の表情を撮るため?に運営の方が動画撮影をされていたので、この時間だとギリギリですかね?💦

と思わずお聞きしましたが、厳しいかもしれませんね~のお言葉(^^;)

逆にこのお言葉で絶対に時間内にゴールしてやる!と発奮して最後の力を振り絞ります。

榛名湖まであと〇kmと標識がありますが、最後の1.5kmは若干のダウンヒルとゴールまでの平地で念願のゴールに!

なんとか登りが終わったタイミングで時間は16:10、勝った!最後に脚攣りや落車はご免なので慎重にゴールまでのウイニングランを堪能しました。


最後のゴールチェックを受けて、無事にフィニッシャータオルを掛けてもらって無事にゴール!

ゴールの瞬間は疲労感と安堵感と達成感とが混ざって何とも言えない感情に(´;ω;`)

先にゴールしていた仲間とも合流できて皆でゴールできた喜びを分かち合いました。

集合写真も撮り終えて余韻に浸っていたところで雲行きが怪しくなってきて雨が降ってきました…

一気に気温が下がり寒くなってきたので、伊香保温泉に浸かって温まって帰路に着くことにします。

 

長くなってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

道中の写真がほとんどありませんでしたので、ゴール後の写真等でイベントの雰囲気をお伝えさせていただきます。

あなたも変態になってみませんか( ̄ー ̄)ニヤリ

 

人気の記事

最近の記事