新着情報&イベント NEWS & EVENT

カラフルタウン岐阜

【ライドブログ】ビワイチにチャレンジ!

2022年6月3日 [カラフルタウン岐阜]

スタッフブログ

こんにちは。 カラフルタウン岐阜店 冨田です。

日中はかなり暑くなってきました。アイスの美味しい季節ですね。 スーパーカップのチョコミント味の復活を願いつつ赤城乳業のチョコミントアイスを食べる日々です。

 

梅雨前にガンガン自転車に乗ってやろう、ということで今回はビワイチ(琵琶湖一周)に挑戦してきました。

人生2度目、約6年ぶりのビワイチです。

 

ビワイチとは

ビワイチとはその名の通り、琵琶湖一周のことを指します。

こちらのサイトに琵琶湖一周の情報が乗っています。マップも確認できますのでこれから挑戦しようと思っている方はぜひ見てみてください。

ちなみに、スマートフォンで事前に「琵琶湖一周認定システム」に登録した上で湖南エリア、湖東エリア、湖北エリア、湖西エリア、それぞれ1ヵ所以上のチェックポイントでチェックを完了させて申請をすると(発行手数料1000円)ビワイチ認定証と認定ステッカーが届くようになります。 興味のある方はぜひ!

 

琵琶湖一周の距離としては琵琶湖大橋より北側の北湖のみで約160kmほど、琵琶湖大橋の南側も含めた全体で約200kmといったところです。

 

今回はスケジュールの都合で北湖のみを走ることに。 6年前に走ったときは途中で飽きてしまい後半がつらかった記憶しかなかったですが・・・今回はどうなることやら。

 

琵琶湖までは自走!・・・ではなく車で。

スケジュールの都合や出発時間のこともあり流石に自走は断念しました。車に自転車を積み込み、夜明け前に出発して琵琶湖を目指します。

1時間ほどで琵琶湖に到着。 駐車場に車を止め、出発に備えます。

朝の静かな感じ、いいですよね。しばし景色を眺めます。

今回の相棒も相変わらずMadoneです。圧倒的な空力性能は平坦の多いビワイチにピッタリ!な、はず。

 

いざ出発!

うっすら涼しい朝6時過ぎに出発!

ブルーラインと案内標識に沿ってひたすら走ります。 とりあえずブルーラインに沿って行けばいいので地図で確認をしなくても大丈夫。

 

奥琵琶湖エリアは(時間帯もあるでしょうが)比較的交通量も少なく割と走りやすい印象。

のどかな雰囲気ですねー。

 

走っていくうちに日差しが出てきて暑くなってきました。

途中、写真撮影しつつ走ります。 Madoneの本領発揮! 平坦をグイグイ進んでいきます。

6年前に走ったときと比べてカフェとか休憩できるスポット増えているかな〜、と思ってましたがあんまり変わっていませんでした。 コンビニを見つけては補給食、ドリンクを買い込みます。

 

途中、湖に浮かぶ鳥居で有名な白鬚神社が。 すぐ脇を交通量の多い道路が走っているので安全第一で。

あとは琵琶湖大橋までひたすら走り続けます。 だんだん飽きてきたぞ・・・

目の前に広がるのどかな自然、まじで何もない。 だがそれがいい。

 

琵琶湖大橋を渡って守山に入ります。

琵琶湖大橋の車道はメロディロードになっていて、耳をすませばなにかのメロディが聞こえてきます。(琵琶湖周航の歌ということです)

「明るい廃墟」として一時期話題になったピエリ守山を通過していきます。

そして「マリオットホテル滋賀守山」の中に琵琶湖沿線には珍しいサイクルショップがあります。

「ジャイアントストアびわ湖守山」さんです。 この日は定休日でした。 突然のトラブルや、予備チューブの買い出しなどはこちらで。

それにしてもなんて危険な絵面なんだ・・・!

 

「サイクリストの聖地」のモニュメントがありました。

体の柔らかさに自信のある方は同じポーズをとって記念撮影してもいいかもしれません。

隣には「BIWAKO」のモニュメントが。撮影せずにはいられないッ!

 

しばし写真撮影タイムを取ったあと、再び走り始めます。(平日というのもあるかもしれませんが)交通量が多くなってきますので安全第一で走ります。 無理せずに遊歩道を走ってもいいかもしれません。

 

そして突然現れるめんたいパーク。 休憩がてら立ち寄ります。 めんたいソフトやめんたいフランスパンなどを食べられます。 もちろん明太子の販売もしているので明太子好きな方はぜひ立ち寄ってみてください。

家族へのお土産にめんたいフランスを購入。

 

あとは出発地点までただただペダルを回す機械と化します。 コンビニは貴重な補給ポイント。

琵琶湖沿線は思っている以上に何もないので、特に補給食は多めに携帯しておくことをおすすめします。

湖を外れて少し街のほうに向かうと色々とお店があったりはするのですが、湖沿いはほんとに何もないに等しいです。

 

「あぁ〜、もう飽きたな〜、早く帰りたいな〜」と思いながらひたすら走り続けてお昼過ぎに到着。

体力的にはそんなに辛くなはいですが、ソロライドということもあり飽きが来て後半精神的に辛くなってきました。

それでも6年ぶりくらいのビワイチ、今回もしっかり完走で帰宅できました。めでたしめでたし。

 

次回はまた涼しくなってきた頃に、湖南エリア含めて挑戦してみようかと思っております。

 

今回のお役立ちアイテムたち

さて、今回のビワイチ走破に欠かせなかったアイテムたちがいつくかありましたので簡単に紹介!

・サーモス保冷ボトル

暑い日に自転車に乗っていると冷たい飲み物が欲しくなります。ぬる〜いドリンクだと気分的にやる気が起きなかったりします。そんなときにこのボトルが大活躍! ドリンクを冷たいまま、しかも長時間冷えた状態をキープしてくれるのでいつでも冷たい飲み物が飲める! 今回もかなり活躍してくれました。

 

・アグレッシブデザイン Sun Protect “Fighter”

チェーンオイルなどでおなじみ、WAKO’Sが開発したスポーツ用日焼け止め。 日焼けは太陽光により肌がやけどしている状態なんですが、肌がやけどすることにより傷ついた細胞組織を再生するためにエネルギーが使われるので体力を余分に消耗することになってしまいます。

日焼け止めを塗っておけば日焼けによる肌へのダメージや体力の消耗を抑えることができます。

そしてこの日焼け止め、汗に対する耐性が高いので自転車を始めとするスポーツにうってつけ!というわけです。 実際、今回のビワイチも途中からかなり日差しが強くなって来ましたが、この日焼け止めのおかげで肌へのダメージを最小限に抑えることができました。

詳細は浜松店在籍時にもブログネタとして取り上げていましたので気になる方はこちらもどうぞ。

 

・GARMIN  リアビューレーダー Varia RTL515

こちらも静岡店在籍時、ブログでも取り上げていた製品です。 結局欲しくなってしまい購入していました。

交通量の多い道路はもちろんですが、車が全然通らないような場面で珍しく車が迫ってくる、というようなシチュエーションでも車の接近を知らせてくれるので安心してライドができました。

特に後半、疲れてくるとなかなか頭が働かなかったり、ボーッとしがちですが、レーダーがあることにより車の接近がリアルタイムで把握できるので安心安全なライドに継がります。 特に今回のようなソロライドでは助けてくれる人も近くにいなかったりしますので、事故を未然に防ぐ対策は大事です。

 


その他にもビワイチ走破のポイントだったりは色々とありますので、これから挑戦しよう、気になる、という方はお気軽にお声がけくださいませ。

 

岐阜店 冨田

 

TREK Bicycle カラフルタウン岐阜 SNS

SNSなど随時更新しています。フォロー宜しくお願いします!

 

 

 

 

   

 

 

 

人気の記事

最近の記事