新着情報&イベント NEWS & EVENT

横浜

横浜の洗礼?夜練にスタッフ村松が初挑戦

2022年3月23日 [横浜]

スタッフブログ

みなさまこんにちは。
FTP185の村松です。(FTPのエピソードはこちら

今回はかねてよりお声がけいただいていた、夜練ライドのレポートになります。

 

夜練とは

みんなで、楽しく、ケガ無く、周囲へ最大限の配慮をし、無理しない程度に限界を超える(?)がモットーのようです。

 

いざ、出発

SLRの中にALRが1台(左から2番目が僕です)

車通りの少ない広い道(練習場所)に向かうまで、隊列を組みながら巡行していきます。
この時まで、「先頭に出なければ風の影響もそうそう受けないし、あとは若さで(参加者の中で最年少)喰らいついていこう」なんて甘~く考えていました。
ココロとカラダ、人間のすべてが打ち砕かれるとも知らず、、、

 

 

運命の時

練習場所に到着し、スタッフ鈴木の大きな掛け声とともに一斉に踏み出します。
先頭、真っ白なMadoneSLR7を駆るNさんが物凄い加速をして、みなそれに付いていきます。
開始10秒で、今まで体感したことのない速度域に達しました。僕の乗るEmondaALRもびっくりしています。
「そんなに飛ばすなんて聞いてないよ!?」と、、

 

横浜の白い彗星にみな続いていきます。

 

負けじと必死についていきます。
コンピュータの画面を見る余裕もなく、時速何キロ出ているかもわからないままひた走り続けます。そして、、、

 

私はちぎれました。あの速さはなんだ、、、テールライトがどんどん遠くなっていきます。

 

 

コンビニで休憩

休憩地点でみなさんが待ってくれていました。そこで私は真実を知ることになります。

Mさん「Nさんいつもそんなに飛ばしてないじゃん」
Oさん「最初から50km/h越えてたよ」
鈴木「今日は珍しく味方が多い!」(いつもペースを乱しているのでしょう)

どうやら普段はもう少しゆるやかに速度を上げているようです。

横浜の白い彗星ことNさん
「だっていつもより調子よかったから、、」

 

 

折り返し、そして、、、

再スタート直後両脚をしっかりと攣り、私は燃え尽きました。

横浜から自宅まで片道35kmの帰り道を案じながらゴールに向かいます。

心の中でmoveのRage your dreamが流れています

 

 

このまま一人で帰すのは心配とお気遣いいただき、今回は急遽送迎していただきました。Nさんありがとうございました。
次は自走で帰れるように鍛え直してきます。

 

安全にトレーニングするためのアイテム

 

Bontrager Starvos WaveCel Asia Fit Helmet

 

心は砕けても、ケガや事故には本当に気を付けたいものです。
WAVECELというボントレガー独自の技術により、万が一の時の被害を最小限に抑えてくれます。

 

これで心置きなくトレーニングに集中できます!安全第一!

 

WAVECELの詳細はこちら

 

 

新型コロナウィルス感染症等への対策について

日頃よりトレック直営店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの拡大により、例年以上に自転車通勤や通学を始めとした用途で使用する自転車を求める数多くのお声をお客様より頂いております。
そのお声にお応えするべく、TREK直営店としてはお客様およびスタッフの健康・安全を第一に考え、新型コロナウィルスの感染予防及び拡散防止のため、以下の対策を実施し営業いたしております。

 

 

 

人気の記事

最近の記事