新着情報&イベント NEWS & EVENT

大阪梅田

【スタッフブログ】TREKのロードバイク 3車種を乗り比べてみて【テックリード 北川目線】

2021年11月14日 [大阪梅田]

スタッフブログ

当店ストアニュースをご覧いただき、誠にありがとうございます。

TREK Bicycle 大阪梅田店の北川です!

日頃よりTREK Bicycle 大阪梅田店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

当ブログではTREK Bicycle 大阪梅田店の入荷情報やお客様のお声、サイクリングコース情報やイベントなどたくさんの情報を発信させていただきます。

 

 

SLRグレード3車種コンプリートしてます。

実は北川は入社から現在に至るまでMadone SLRDomane SLR、そして先日、Émonda SLRを購入しTREKのSLRグレードのロードを全車種乗ってきました!

TREKのカーボンフレームの特徴ですが、最上位のSLRグレードは反応がとても良いフレームなので、一見フレームが硬くて乗り心地が悪そうと思われがちですが・・・

実はそんな事ないんです!!

色々な車体を乗った事のある方ならより実感して頂けますが、TREKのカーボンフレームは他社メーカーのハイエンド軽量バイクと比べると硬過ぎず、柔らか過ぎずと絶妙な乗り心地を実現しております。

そこで今回は北川目線でSLRグレードのロード3車種をご紹介いたします!

 

Madone SLR

 

平坦といえばMadone!それは覆せません。

 

 

何といってもこのエアロフレーム!

セミエアロ形状に生まれ変わったÉmondaよりも楽に30km以上の速度維持ができます。スピードに乗った時の伸びが他の2車種に比べて、非常に良きです!フレームの形状上、強風が吹くと煽られやすい点はございます…

 

 

シート部に振動吸収機能のISO SPEEDにより、従来のエアロフレームに比べて乗り心地も優れております。

軽量のÉmondaと比べると重量はありますが、意外と登坂力も兼ね備えているフレームです。

クリテリウムや、エンデューロなどのレースでもガンガンお使いいただけますよ!

 

Domane SLR

 

続いてロングライドの鬼、Domane

やはり圧倒的な乗り心地。ホントに素晴らしいです。

 

 

Madoneにも採用のシート部のISO SPEEDに、ヘッドチューブ部にもISO SPEEDを採用しております。その為、腕にかかる振動も和らげてくれます。福井県までの往復250km走った時、ISO SPEEDによって何度助けられたことか..笑

 

 

またロードでは珍しいストレージボックスをダウンチューブに搭載。パンクした際の予備チューブはもちろん、ボックス内に補給食を入れていました!ボックス内に忍ばせることでサイクルジャージのバックポケットに入れることなく快適なライドにも繋がりますよー!

 

 

Domaneはカスタムも面白い車体。タイヤ幅が他の2車種に比べてクリアランスが取れる為、グラベル仕様のカスタムも可能です!(最大タイヤサイズは38Cです。)少し頭を悩ませるのがフレームとハンドルバーの相性。ワイヤールーティンが少し複雑である為、他メーカーさんのハンドルの場合、取り付けができない場合もございます。ハンドル交換の際はご相談いただければと考えております。

 

Émonda SLR

 

最後にÉmondaです。

結論から申し上げるとびっくりするくらい登坂が楽になります。

 

 

フレーム形状がセミエアロになった事により、そこそこスピードが出る緩斜面ではフレーム形状が大いに影響してきます。例えば大阪のヒルクライム名所、勝尾寺の中盤以降、20km半ばのスピードを維持するのが大幅に楽になります。

さらに昨年生まれ変わったÉmondaは進化しており、上記の通りセミエアロになっていて平坦もこなせるオールラウンダーバイクでございます。

そして急斜面、持ち前の軽さがものをいいます。

ÉmondaはMadoneやDomaneと比べると、同じパーツで組み立てたとしても1kgほど軽いです。その為、急斜面でも反応が良く、いつもと同じ坂を走っていてもいつもよりギアが1、2枚ほど軽く感じます。

Émonda SLRで最初にヒルクライムに行った際、「あれ?いつもより体の調子が良いな!!」と錯覚しました。全てÉmondaのおかげです。笑

また上記でも控えた、TREKのカーボンフレームは硬過ぎず、柔らか過ぎずと絶妙な乗り心地を実現しておりますので100km、200kmのロングライドでは、軽量レースバイク特有の疲労感などはかなり軽減されています!

ですので、私はレースやイベントにも出たいけど、ロングライドも楽しみたい!と考えているお客様にも自信を持っておすすめします!

 

 

北川のまとめ

それぞれ個性のある3つのフレームですが、私のオススメはÉmondaでございます。

車体重量を抑えて車体を組むことが可能であり、癖のないフレーム仕様となっているので万人受けしやすいフレームでございます!

やはり何といっても登りに強く、ロングライドにも対応し、レースで実績もあるオールラウンドに使えるフレーム性能が決め手です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!車体の乗り換えの参考になれば幸いです。

車体に関して、不明点、疑問点がありましたら何なりとスタッフにお声掛けください。

 

 

試乗車もご用意していますよ!!

こちらのSLRグレードの車体、梅田店では試乗が可能です!

ご用意しておりますのはÉmonda SLR9Madone SLR9の2台がございます。

 

 

Madone SLR9に関しては10%OFFで販売もしております。詳細はこちら。

 

 

Émonda SLR9は新型デュラエースを搭載。TREKで組むことができる最高峰の乗り味も一緒にお試しください!詳細はこちら。

 

 

フレームセットも販売中です!

Émonda SLRのフレームセット販売しております。詳細はこちら。

梅田店にはサイズは54cm、カラーはMatte Onyx Carbonをご用意しています。

他店舗からお取り寄せも可能です。

重量はホントに軽いです。笑 是非、持っていただき体感してほしいです。

 

店頭のフレームセットもしくはProject Oneにてフレームセットをオーダーいただいた場合、お好きなBontrager(ボントレガー)製品が50,000円分(税抜)割引になる「フレームセットキャンペーン」が開催中です。是非この機会をお見逃しなく!

 

 

感染症への対策

TREK直営店としてはお客様およびスタッフの健康・安全を第一に考え、新型コロナウィルスの感染予防及び拡散防止のため、以下の対策を実施し営業いたしております。

 

1、店内の十分な換気(店舗全てのドアを開放し換気扇はフル稼働しております)

2、スタッフのマスク着用・手洗い・ウガイの徹底

3、スタッフの健康管理徹底

4、店頭でのアルコール消毒液設置とお客様へ使用のお願い

5、お客様へのマスク着用のお願い及び未着用のお客様へはマスクご提供のご案内(※ただし、マスクの在庫状況による)

6、接客時、お客様とスタッフのソーシャルディスタンス(適切な距離)の確保

7、常時、店内アルコール消毒の徹底(売場・自転車のハンドルやブレーキレバー・トイレ等)

8、スタッフへ自転車通勤の推進

TREK Bicycle 大阪梅田

住所 〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満 4-4-18 梅ヶ枝中央ビル1F
営業時間 11:00~19:00
定休日 年中無休(※当面の間は臨時で火曜を定休日と致します)
駐車場 あり(提携駐車場をご案内いたします)
お問い合わせ TEL/ 06-6335-9921
運営 トレック・ジャパン株式会社
電車で
お越しの方
谷町線東梅田駅より徒歩10分
JR北新地駅より徒歩10分

ストアをフォローする

TREK Bicycle 大阪梅田 Facebookページ
TREK Bicycle 大阪梅田 Instagramページ
TREK BICYCLE STORE メールマガジン登録

人気の記事

最近の記事