新着情報&イベント NEWS & EVENT

静岡

最強、最速!これぞ究極のホイール‼【Aeolus RSL62 & RSL75】

2021年10月15日 [静岡]

パーツ・アクセサリスタッフブログ

こんにちは。 静岡店 スタッフ 冨田です。

10月になったというのにまだまだ暑い日が続きます。秋は一体どこへ行ったんでしょうか。

 

今回は最強最速なホイールの紹介です。 少々マニアックな内容になるとは思いますがお付き合いくださいませ。


私の愛車であるMadone SLRですが、納車されてから色んな所を走り回って、改めていいバイクだなと思っていたわけですが、それと同時に「何かが足りない気がする・・・」とだんだん思うようになりました。

一体なんなんだろうか・・・ 考え始めては夜も眠れない日々が続きました。(大嘘)

「そうか! ホイールだ!!」

というわけで思い切ってホイールを新調!

MadoneをProject Oneでオーダーした際、予算の都合&その当時はまだ37mmリム高しかなかったRSLホイールにいつか50mm以上のリム高が追加されるのを期待しつつAeolus Elite 50 でオーダーしていたのですが、春先に待望の51mm、62mm、75mm(!)のリム高が追加になったので速攻でオーダーしてしまいました。

そして待たされること半年、ようやくやってきました・・・!

 

Aeolus RSL62 & RSL75

今回は前輪に62mm、後輪は完全にカッコよさと迫力を求めて75mmをチョイスしました。

Before

After

す、スゲぇ迫力だ!

もう完全に別物なバイクになってしまいました。ただでさえ迫力のあるMadoneですが、さらに迫力マシマシになりました。これはもうモンスターです。

 

そしてこのRSLホイール、ボントレガーホイールのなかで最強、最速です。そんな最強最速ポイントを軽くまとめてみました。

 

「超」ワイド&軽量リム

まずはリムの幅広さに驚きます。内幅23mm、外幅に至っては30mm超えという幅広リム!

以前使っていたElite 50が内幅19mm、外幅28mmなのでかなりの幅広です。少ないように見えますがリム幅の2mmは結構大きな差です。

RSL

Elite

ちなみに、同じRSLシリーズでも37mmモデルは軽さを重視して少しリム幅を削っています。

そしてリムの素材もRSLの名にふさわしい、最高グレードのカーボンを使用しています。37mm & 51mmはRSLグレードとセカンドグレードであるProグレードが存在していますが、この2グレードでリム形状は全く同じですが、使っているカーボン素材が違っています。その結果、同じリム高で比較してRSLグレードとProグレードで約60gほどリム重量が違ってきます(51mmハイトの場合、Bontragerのスペックデータによる)。

リムだけで60g違うのはすごいですね。この差が性能にも表れています。

 

Ratchet EXP採用、DT Swiss 240の内部機構採用のよく回るハブ

リムと並んでホイールの重要な部分であるハブに関しても抜かりありません。

ハブに定評があり、世界中のメーカーがこぞって採用するスイスのDT Swissの240ハブの内部構造を採用しています。Ratchet EXPというシステムを採用しており、従来のスターラチェットというシステムよりも軽く、信頼性、剛性を高めています。

そしてなんといってもハブの駆動音、たまりません。 \ブイイィィィーーーン/

instagramにて動画を上げてますのでぜひ聞いてみてくださいませ。

 

ゴージャスな見た目!

このRSLシリーズ、他のグレードと違って見た目にも凄みが出ています。

ツヤッツヤの高級感あるリム、

派手すぎず渋くキマってるレーザーエッチング加工のロゴ

と、他グレードと明確に差別化されていてなんかこう・・・イイですよね。

性能には全く関係ない部分ですが、見た目は大事です。カッコよさこそ正義。

 

ちょろっと実走インプレ

そんなこんなでRSL 62 & 75にホイールを替えて少し走ってきたので気がついたところをまとめてみました。

剛性の高さ

まず気づくのはホイールの剛性の高さ! リム高が高い(=スポークが短くなる)ということもあると思いますが、踏んだ力がロスすることなく伝わっている感覚です。

嫌なたわみもなく、踏んだ瞬間にスパッと加速していくので気持ちいいです。

また、今回は62mm & 75mmをチョイスしまして、リム高からして登り向きではないんですが、剛性が高いので走ってみると結構登れます。

ただ、剛性が高くなったぶん、乗り心地が少々悪くなりました。以前使っていたAeolus Eliteに比べて3割増しで乗り心地が固くなった印象です。

が、タイヤを25cから28cに変えたところ、乗り心地についてはかなり改善されました。RSLシリーズはリム幅もかなり広くなっているので28cがベストマッチな気がします。

 

圧倒的な空力性能!

言わずもがな、空力性能は圧倒的でした。ただでさえ空力性能が高いMadoneですが、その性能を更に上の次元へ押し上げる性能を持っているホイールです。

具体的には平地であれば流していても30km/hが平気で出てしまうような感じです。まるで限界を知らないかのごとく加速していく恐ろしいヤツです。

 

ハブの性能がすごい!

そして思った以上にハブの完成度が素晴らしいです。もともと評価の高いDTのハブを使っているというのもありますが、ギアのかかりが良いのはもちろん、ペダルを止めたときの回転の軽さ、というんでしょうか。 足を止めていてもツツーっと滑るように転がっていきます。足を止めてもこんなに前へ進む感覚は初めてだったので驚きでした。

 


そんなこんなで、結論としては

「RSLホイールは最強、最速!」

ということです。雑ですいません

現状、リム高によってはかなりお待ちいただくモデルもありますが、半年近く待った私だからこそ言います、「待つ価値は充分にあります!」

 


グレードアップするとかなり走りが変わる重要なパーツでもあるホイール、バイクや乗る人によっても最適なホイールが変わってきますので、ホイール交換、アップグレードをお考えの方は相談だけでも大歓迎です! 皆様のご来店をお待ちしております!

 

静岡店 スタッフ 冨田

 

TREK Bicycle 静岡 SNS

人気の記事

最近の記事